きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

浴衣と浴衣の帯をプレゼント

2007-03-27 22:40:54 | 七五三の着付け
 きつけ塾では、浴衣の着付け教室に入学された方にもれなく「浴衣と浴衣の帯」をプレゼントします。
 昨年は多くの方のご応募を頂いて、一人残らず着付けを習得されました。
 高校生からご年配の方まで幅広い方に喜んで頂きましたが、今年も多くの方の応募を募っています。(50名様)
 プレゼントの浴衣の選品は先着順に行ないますので、詳しい事は、
0985-29-8144までお問い合わせ下さいませ。担当は事務局の黒木まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸能まつりの写真の追加だよ。

2007-03-25 22:34:03 | 七五三の着付け
藤音頭のお二人です。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎で春の芸能まつり

2007-03-25 22:32:04 | 七五三の着付け
 3月25日(日)宮崎市民文化ホールで「宮崎市民芸術祭 春の芸能祭」が行なわれました。「きつけ塾いちき」の衣裳方は、藤間紫信社中の着せ付けに行きました。
 演目と着付けは、長唄、松の緑(後見、5名)と、長唄、藤音頭(本衣裳、振文庫、2名)でしたが、緊張の中にも、和気藹々で、大成功(着付けは他人がして頂けるものですからわかりません)。
 勉強勉強。
 写真は社中の皆さんです。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業式で「袴」や「振袖」の着付け

2007-03-23 09:32:00 | 七五三の着付け
 きつけ塾では、数ヶ所の美容室に依頼されて、3月23日の早朝から着せ付けに伺いました。
 なかには、172cmの女性もいらして、袴姿も格好良かったですよ。ブーツを履いた袴姿も、なかなかいいものですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂東玉三郎特別舞踊公演に行きます

2007-03-22 12:42:35 | 七五三の着付け
 「きつけ塾」では、5月11日から一泊で「京都南座」で坂東玉三郎の「特別舞踊公演」を観に行きます。
 世界一流の舞踊家として、折り紙つきの玉三郎さんの舞踊を楽しむことと、衣裳方の皆さんは着せ付けのお勉強にもなるので有意義な京都行きです。
 内容は、「蜘蛛の拍子舞」と「阿国歌舞伎夢華(オクニカブキユメノハナヤギ)」の二題です。
 京都見物も楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西都原公園は菜の花でイッパイ

2007-03-20 19:06:34 | 七五三の着付け
 宮崎県西都市の「西都原公園」は、いま菜の花がイッパイ咲いてキレーイ。
 きつけ塾のスタッフが花見の下見に行ったら、桜の咲いているのは一本だけ。
 でもね、菜の花がイッパイ咲いて本当にきれいでしたよ。桜と菜の花がダブルで見れる貴重なポイントですから見逃せませんよね。
 そうそう、雪柳もきれいでした。(報告は小浦でしたア) 

「きつけ塾いちき」ホームページへ
http://www.nr-2001.net/kimono/index.html
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4月4日(水)文化公園(宮崎市)でお花見だよオ

2007-03-20 12:43:40 | 七五三の着付け
今年は桜の下で、芸者の着付けを皆さんに見てもらう予定です。
当日は、「関東芸者」と「関西芸者」を着付けます。二つの着付けの違いにもご注目!。
この他にも何ヶ所か計画中。今後のブログを見てください!
きものを着てお花見をしましょう。参加されたい方は、3月28日までに学院へお電話下さい。メール(m-kimono@miyazaki-catv.ne.jp)でもいいですよ。
●参加費 2,000円です。 ●時間 11時~14時まで。
●着れない人は学院で着せてあげます。
               ≪お友達といっしょにいかがですか。≫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の生徒さん大募集

2007-03-20 12:33:21 | 七五三の着付け
 「きつけ塾」では、春の生徒さんを大募集しています。
●月謝は1ヶ月 4,200円~からになっています。
●貴女の時間に合わせておけいこが出来ます。
●まずは「普段着の着付け」から身につけてみませんか。
●お子さま連れは大歓迎です。
●マン・ツー・マン(個人教授)でしっかり覚えます。
 ★教室の見学もやってます。
 ★担当は小浦と黒木です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都農町で猿若流が初舞会

2007-03-18 22:16:59 | 七五三の着付け
 3月18日(日)午後1時から、宮崎県都農町の塩月記念館で「猿若流初舞会」が行なわれ、「きつけ塾」の衣裳方が、「すそ引きの本衣裳(4名)」や「はしょり」などを着付けました。帯結びは、後見・振り文庫・つの出し・一文字など盛り沢山。
 当日の会には多くの町民の方が詰めかけて大盛況のうちに幕。 私たち衣裳方は午前9時過ぎから、衣裳や帯、小物の点検などをおこない、幕がおりるまで頑張った(?)1日でした。みなさんおつかれさま。  会主さん、ありがとうございました。 このブログをご覧の宮崎・鹿児島、そして九州の皆さん、ご一緒に衣裳方を勉強しませんか。たのしいですよ。担当は、「きつけ塾」の市来(いちき)です。お待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加