きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

振袖特訓講座、午前中は二人の美容師さんが参加!

2017-04-17 11:45:06 | 振袖着付け

プロの着付け師が経営する美容室へ
4月17日(月)午前9時半から、「きつけ塾いちき 鹿児島」のおけいこ場で、「振袖特訓講座」が行なわれました。
午前中の参加したのは、ご自分で美容室を経営されている美容師さん。
鹿児島市東千石町と、姶良市松原町の美容室のオーナーです。

冠婚葬祭や浴衣など、どんな時でもお客様のご希望に応えられるように、着付けの技術を身に付けてお役に立ちたい。
そんな美容師さんが最近増えてきています。
今日参加された、  さんと  さんはそんな仲間のお一人です。

「きつけ塾いちき」のカリキュラムには、美容師さん向けのプロコースも用意されています。
振袖、留袖、訪問着、附け下げなどの礼装や、小紋、浴衣などまで、学ぶ種類もさまざまです。

参加された皆さんは、楽しみながら学んでいらっしゃいます。
あなたもいかがですか?

振袖を着付けて、帯結びを仕上げるお二人の美容師さん。





ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坂東寛恵三先生が、清武の「... | トップ | 振袖専科➠「娘に着せてあげた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL