きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

鹿児島で「留袖着付け」の認定試験

2016-11-02 11:43:33 | 認定式

緊張の中で、真剣に着付けました。
今日は、留袖コースの認定試験。
受験したのは、ご自身でもブライダルの職場にお勤めの  さんです。
担当したのは、福元講師。

着付けの基本から学び、今日の認定試験に挑戦されました。
はじめは緊張されていましたが、真剣に着付けをされていました。

試験が終わったあとで、「習ってみて、いかがでしたか」とお聞きしました。
彼女の答は、「着付け以外の、きものの事も学べたのが良かったし、勉強になりました。」とのこと。

試験の結果は一週間以内に、封書でご本人に通知されます。






ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は留袖コースの認定試験... | トップ | 文化の日に、「高鍋町総合文化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

認定式」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL