きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

今日は留袖コースの認定試験/鹿児島

2016-12-13 21:45:53 | 附下げ、留袖

着付け師の仲間がまた一人生まれました。
今日は  さんの「留袖コース」の認定試験です。
担当は鹿児島の福元先生。今回の試験官は市来学院長でした。

すでに「振袖着付け」の認定試験にも合格している彼女は、只今「着付けの世界」を拡大中。

一ヶ月後の成人式本番、着付け師のニューフェイスのお一人です。

ご自宅は美容室ですが、かなり着付けの腕も上がり、プロ着付け師へ向けて一直線です。
趣味ではなく、自分の人生を着付けにかけて、真剣勝負をしているのを見るのは気持ちのいいものですね。

きつけ塾のみんなが応援しています。がんばって下さいね。





ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 師走の風景➠小林市野尻の | トップ | 福岡の「舞踊と振袖の着付け専... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

附下げ、留袖」カテゴリの最新記事