きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

可愛いニ姉妹が出演していました。

2017-03-06 17:26:33 | 舞踊の着付け

お母さまは、いろは座の役者「大空 涼」さんです。
えびの市文化センターで行なわれていた、「第24回きりしま舞踊協会チャリティー公演」で、よく知っている可愛い知人に出会いました。
踊り手として出演していた、心愛(ここな)ちゃんと、らなちゃんです。
お母さまは、いろは座の演技者(役者)、大空涼さん。
二人の娘は、「三味線姉妹」を見事に踊っていました。

母親の大空涼さんは、「きつけ塾いちき」で、舞踊の着付けなどの専門着付けを学んでいた生徒さん。
今では、舞踊と芝居で全国を駆け巡る日々をおくっています。

蛙の子は…とか言いますが、心愛(ここな)ちゃんと、らなちゃんは、やっぱり役者の子なのですね。

いろは座は、右をクリックしてください➠  いろは座





ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姶良市の蒲生公民館で、水間... | トップ | 「舞踊と振袖の着付け専門講座... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL