きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

愛のチャリティショー、熱気のうちに幕

2017-05-15 01:14:46 | 舞踊の着付け

山門流と桜舞流をお手伝い
宮崎市民プラザ、オルブライトホールで開催された、「第44回愛のチャリティショー」は、観客の皆さまでいっぱいになりました。

「きつけ塾いちき」の衣裳方は、このチャリティショーに出演される、山門流と桜舞流の着付けで伺いました。

会場にお越しになったお客さまの熱気で、すばらしいショーになり、幕となりました。






ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮崎市、「オルブライトホー... | トップ | ジュニア日本舞踊コンクール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL