きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

成人式の前撮りも、母親の手で…

2017-03-20 18:43:37 | 成人の着付け

仕事がおわってから、懸命におけいこを重ねてきました。
お嬢さんのために、振袖の着付けを学んでいる女性がいらっしゃいます。

「来年の成人式には、母親の手で振袖を着付けて、祝ってあげたい。」
そんな母親の決心から始まった「振袖コース」。

多忙なお仕事が一段落してから教室のお越しになるわけですから、開始時間は夕方過ぎになります。
超特急で覚えなければなりませんから、担当講師もベテランが付っきりで指導してまいりました。

明日は成人式の前撮り。着付けは母が致します。今日はその為の特訓日なのです。
ここまでくれば大丈夫。
さらに来春の本番まで精進してくださいませ。





ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多忙な、日本舞踊の「着付け隊... | トップ | 着付け講師研修➠技術と心構えを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL