きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

舞踊の着付け(衣裳方)のおさらい会/宮崎

2017-07-15 09:38:17 | 衣裳方

京都の重箱結びと、片花結び
南九州の梅雨も明けて、連日暑い日が続いています。
今日は、7月15日、土曜日。
衣裳方のおけいこ日です。

衣裳方として、すでに日本舞踊の着付けに関わっている人や、これからデビューされる方がおさらいをされました。
めったに着付けることのない京都の重箱結びや、元禄風の裾引きに片花結びが今日の課題。

午前中の受講時間をフルに使って、相モデルで楽しくおさらいをされていました。

 





ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞台のメイク講座…飯塚で開催... | トップ | 明日は、向島の芸者さんと、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL