きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

小倉、「舞踊と振袖の、着付け専門講座」

2017-07-08 10:26:20 | 舞踊と振袖の着付け

京芸妓の重箱結び/はしょり着付けに片流しと一文字
「舞踊と振袖の、着付け専門講座」の小倉講座は、午前に引き続き午後も行なわれました。
午後の内容は、「京都の芸妓の重箱結び」と「はしょり着付けに半巾帯の片流しと一文字結び」。

とくに重箱結びは、衿替えの時の「黒髪」の踊りや、出の衣裳のときに結ばれます。

また、日本舞踊の舞台でよく結ばれる一文字や片流しもおけいこされました。





ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小倉講座➠京都の舞妓と、はし... | トップ | 舞台のメイク講座…飯塚で開催... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL