きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

小倉で、赤川次郎さんに会います。

2017-07-31 01:35:14 | 男の着付け

赤川次郎講演会➠「ハッピーエンドの時代」
8月5日(土)、福岡の「舞踊と振袖の着付け専門特別講座」最終日の翌日、小倉で「赤川次郎講演会」が行なわれます。
赤川先生にお会い出来るまたとないチャンス…、抽選に応募したら入場出来ることになりました。

赤川先生には東京で、劇団四季や歌舞伎の観劇などで、いつもお世話になっている私たちですが、講演を聴くのははじめてです。
「舞踊と振袖の着付け専門特別講座」の講師4名で伺います。

赤川次郎さんの魅力は、あらゆる部門の知識が驚くほど豊富で、残酷な小説は書かず、人に対しても穏やかで心優しく、素敵な方です。
近年、戦争と平和に関する、人間としての考え方も発信していらっしゃいます。

そんな赤川さんの実像が大好きな、「きつけ塾いちき」のスタッフ。
今からお会いしてお話をお聞きするのが本当に楽しみです

下は、≪北九ブログ≫講演会のポスターから(ポスターをクリックしてご覧ください






 

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡の「舞踊と振袖の、着付け... | トップ | 今日から「舞踊と振袖の、着付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL