きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

きょうは、衣裳方と帯専科

2017-05-26 10:38:32 | 舞踊と振袖の着付け

衣裳方は、基本の一文字と片流し
衣裳方のお勉強を始めた  さんは、今日で二回目のおけいこです。
はしょり着付けに、帯結びは半巾帯の一文字と片流し。
いろいろな舞踊の場に出てくる一文字は、欠かせない基本。
たかが一文字…されど一文字なのです。
きっちりとした、ゆるまない一文字のおけいこは、これからの帯結びのセンスを養います。

帯結びの種類と技術を自分のものに
午前中に振袖専科をおけいこしていた  さんは、午後から帯専科をお勉強されました。
あわてずに時間をかけ、しっかり基本を勉強されて精進されている  さんに拍手ですね。《宮崎






ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 振袖着付け、帯専科➠来春の成... | トップ | 5月29日/鹿児島の振袖特訓講... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舞踊と振袖の着付け」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL