きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

原田駒寿香社中が「初鶯」を披露!

2017-03-06 15:42:27 | 舞踊の着付け

3月5日に、「第24回きりしま舞踊協会チャリティー公演」
去る3月5日(日)、えびの市文化センターで、「第24回、きりしま舞踊協会チャリティー公演」が行なわれました。
着付けには、「きつけ塾いちき」の衣裳方が伺いました。

このなかで、原田駒寿香舎社中の、江田絵理香、原田駒香友のお二人は、「初鶯」を披露。
お二人は親子さん。
息のあった踊りに、会場のさかんな拍手を受けていました。

どちらがお母さまかって…?
お写真を見てご判断くださいナ。

 



 

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡市「情報BOX」、「はかた... | トップ | 姶良市の蒲生公民館で、水間... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL