きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

お友達が、教室見学に。

2016-07-04 13:57:45 | 生徒紹介

きもの好きのお友達も入学されました。
今日(7月4日)の午前中は、二教室がにぎやかに開催されていました。
「自装の着付け」と「プロ着付け」の教室です。
そんななかで、
現在、「自装の着付け二級」の終盤に差しかかっている前田さんの教室を、お友達が見学されました。

この教室を見学されたお一人が、「自装の着付け」と「振袖の着付け」に御入学。
ぜひとも、レベルの高い技術を身に付けて、素晴らしいきものを楽しんでいただきたいものです。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日の教室…宮崎校の風景

2014-08-01 10:43:17 | 生徒紹介

福岡から飛行機で宮崎まで…
 日頃、福岡市早良区の「ももち文化センター」で、振袖や帯結び専科を学んでいる   さん。
近く、浴衣の着付けの仕事を受けることになり、急きょ着せ付けの特訓のために飛行機で宮崎に来られました。…学ぶ姿勢がすばらしいですよね。
素敵な浴衣の着せ付けが出来ますよう、精一杯の指導をさせて頂きました。

主人の美容室…着付けでお手伝い
ご主人が、小林市内で美容室を経営しているさん。
ご自分のお仕事もある中で、宮崎まで1時間かけて、振袖のプロの着付けを学んでいらっしゃいます。
今日は七五三に向けて着せ付けのお勉強。めいごさんをモデルに、しっかりお稽古をされていました。
現在、小林から3名の美容師さんがお稽古におみえになっています。

今日は銀座結び。

自装の着付けをお勉強している さん。今日は銀座結びのお稽古です。
みんなと一緒に八千代座の歌舞伎の観劇に参加したのがご縁で、着付けを始められました。
これからきものを楽しんでいかれることでしょう。

7月31日の教室風景でした。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いま河野さんは、二重太鼓に挑戦中

2011-09-09 19:17:07 | 生徒紹介
我が家の「きもの」を生かしたい!
我が家に 眠っている “きもの”が生かされていない!と思い、自分で着られるようになりたいと習い始めました。
三級無事終了、名古屋帯が結べるようになりました。
2級の過程に入り二重太鼓に挑戦です。

 二重太鼓に挑戦中の河野さん(左)と林講師(右)

『きものでお出掛け』を楽しんでいます。
日常の中でも、きものの世界がひろがってきました。着こなしは自分流に工夫するのが楽しみです。
つとめて“きもの”でのお出掛けを楽しんでいます。
きもの姿が見掛けられなくなった昨今、宮崎は特に少な過ぎます。

今では生きがい…欠かせない時間です。
きもの人口を増やし、きもの姿で“小京都”と言われる街になってもらいたいです。
そして、“きつけ塾いちき”がグローバルに発展することを願っています。
教室は先生たちが明るくて、お稽古は、自分の生活の中で欠かせない時間となり、今では生き甲斐です。

新燃岳の監視映像 辛抱強くトライして…
市川笑三郎ホームページへ             「きつけ塾いちき」ホームページへ
「きつけ塾いちき」の「まいぷれニュース」へ   おしゃれに「きもの語り」
きつけ塾福元ホームページへ            さくら道場ホームページへ
日扇堂ホームページへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加