きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

沖永良部のお嫁さん

2017-11-04 21:36:24 | 花嫁の着付け

花嫁着付の資格を取って一年
鹿児島の「きつけ塾いちき」の、「花嫁着付け特訓コース」から一年…。
南国の沖永良部島から鹿児島へ…、一週間泊り込みで学び、花嫁着付けの資格を取った今井さつきさん。
現在は、「花嫁着付けの出来る美容室」のオーナーとして活躍中です。

これまでも、着付けた花嫁さんの写真を送って頂きましたが、最近の花嫁さんの写真をご紹介します。
送られてきたのは、11月3日・文化の日の「沖永良部の花嫁さん」です。

花嫁着付けを学んだ美容師さんたちが、その技術を生かして活躍している姿はこの上なく頼もしいものです。

今井さつきさんは、11月8日(水)の「第37回認定式」にも、沖永良部から「OB生」として参加してくれることになっています。



霧島山脈近郊の画像一覧
霧島火山ライブ情報マップ
新燃岳の火口ライブ映像へリンク




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花嫁着付けをより深く

2017-08-27 23:13:56 | 花嫁の着付け

現場の課題…再び学ぶことの大切さ
数年前に「きつけ塾いちき」の「花嫁着付け講座」で学び、婚礼衣裳の着付けもお受けしてがんばっている、美容室オーナーの榎田先生。
今日は、現場の経験を通した課題を、より深く学ぶために、「きつけ塾いちき」の学院長の講座を受けに来られました。
ご自身の現在の技術を、「より深く、より高いものするために」学ぶ姿勢は、プロ技術者の必要な条件ですし、立派なことです。

時代考証や、全国の花嫁着付けの情報などを学びながら、榎田先生の要望をお聞きしながら、講座をさせて頂きました。
今回はとくに、花嫁着付け講座のカリキュラム以外の技術も学んで頂きました。
着付けの技術に限界はありません。さらに深い学習を重ねていただけることを願うばかりです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡/「花嫁着付け講座」について

2017-08-08 22:55:56 | 花嫁の着付け

素敵な衣裳を用意いたしました。
10月から予定している「花嫁の着付け講座」も準備がすすんでいます。
とくに、花嫁衣裳は、「きつけ塾いちき」手持ちの打掛をつかってお稽古いたします。
下の写真は、結婚式の本番でも使える上質の色打掛の衣裳群です。

美容師の資格のない方でも、お稽古の意欲のある方は、遠慮なく挑戦してくださいませ。

一般の方はもちろん、美容師を目指している方着付け教室の先生方など、範囲は問いません。

但し、一定の定員になり次第締め切らせていただきます。
詳しい内容をお知りになりたい方は、お問合せ頂だき次第、資料をお送りさせて頂きます。

お問合せと資料請求は、090-4489-9745 いちき まで。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡の「花嫁の着付け講座」が10月から始まります。

2017-08-07 22:33:05 | 花嫁の着付け

「ももち文化センター」で数名を対象に…
「きつけ塾いちき」が毎月開催している、「舞踊と振袖の着付け専門講座」。
この講座の他に、美容師さんなどを対象とする、「花嫁着付け講座」を開催することになりました。
「きつけ塾いちき」でもここ数年、美容師さんの入会が増えてきています。
鹿児島では、沖永良部島から美容師さんが、一週間泊り込みでお越しになり、「花嫁着付け講座」を受講。
現在では、花嫁着付師として、結婚式のお仕事をされています。

花嫁着付けの基本から実践までをしっかり身につけて、プロとしてのキャリアを積み上げるスタートになさいませんか。

講座の開始は、10月4日(水)、5日(木)を予定しています。
開講場所は、早良区の「ももち文化センター」
定員は、マン・ツー・マン指導のために、4名様に限ります。
お問合せは、090-4489-9745 いちき まで。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花嫁の短期集中講座、がんばりました。

2016-09-02 13:57:32 | 花嫁の着付け

充実の5日間/今日が最終日
8月29日から行なわれた「花嫁衣裳の着付け…短期集中講座」も、9月2日の今日が最終日。
衿芯や補整のオリジナル加工から始まった短期コース。
わずか5日間の中で、しっかり着せられるようになりました。
課題はいくつかありますが、ご本人が持ち帰って解決されることでしょう。

花嫁の着付けは始まったばかり。
腕は現場で磨いて頂くしかありませんが、今回の講座で抱えきれないほどの宿題も、充分わかって頂けたと考えています。

「これを行なうものはこれを好むものに如かず、これを好むものはこれを楽しむものに如かず」(孔子)とか申します。

きものと着付けの好きな今井さんが、これから踏み込む「新たな・未知の世界」。
素敵な花嫁さんを作るために、立ち止まらず、いつまでもワクワク・ドキドキ胸を躍らせ、楽しみながら成長してほしいと望むばかりです。


認定試験前のおけいこに打ち込む今井さん。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花嫁着付け「短期集中講座」➠中盤です

2016-08-31 18:02:43 | 花嫁の着付け

オリジナルの補整も作成中!
沖永良部島の美容師さんが学んでいる、「花嫁着付け短期集中講座」も中盤です。
よくがんばって、一通りの着付けは出来るようになりました。
「基本の花嫁」に習熟して、考えなくても手が動くまでくり返しおけいこすることです。
現場で着付けをさせていただく花嫁さんはさまざまですから、応用の出来る技術も必要です。
鹿児島の集中期間中は、全ての神経を着付けに傾けないと、中途半端になってしまいます。
がんばってください。

今日の午後の講座は、オリジナル補整の作成。
ガーゼと綿を使って、針と糸で工夫しながら作っていきます。
慣れてきたら、自分流の補整を作っていくことになるわけです。

「花嫁着付け短期集中講座」は、これから終盤に向けて続きます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短期花嫁講座…本格的に始動

2016-08-31 13:21:41 | 花嫁の着付け

プロの花嫁着付師を目指す今井さん
沖縄のすぐ北に位置する「沖永良部(おきのえらぶ)島」。
そこで、美容室 「STORY」 を経営しているオーナーが、「花嫁着付けの短期集中講座」でお勉強されています。

「きつけ塾いちき」の「花嫁着付講座」の魅力は、いま東京で開かれている「花嫁着付け講座」の内容を、ストレートに学べること。

今井さんは、時代考証に基づいた基本の着付けから学べる講座でしっかり技術を身につけて、高度な技術を手にするために、集中講座で挑戦されています。

現在の課題はスピード。
考えなくても手が動くようにならないとネ、今井さん。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖永良部島の花嫁をつくりたい!

2016-08-29 15:30:47 | 花嫁の着付け

一週間泊り込みで自分のものに
今日から「花嫁着付け講座」を学び始めたのは、今井さん。
彼女は、沖永良部島で美容室 「story」  を経営している美容師さんです。



飛行機で鹿児島に来られたのは二日前。
ウィクリーマンションを借りて、一週間の「集中講座」の開始です。

すでに、結婚式の着付けの依頼もあって、花嫁衣裳を着付ける「プロの技術」を手にしなければなりません。

今回、「短期集中の花嫁講座」をお引き受けした以上は、徹底した指導を行ない、今井さんのために、私たちも全力を傾けてまいります。

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奄美群島から、一週間泊まり込みで/花嫁着付け

2016-07-25 22:39:57 | 花嫁の着付け

「一週間で覚えられますか?」、ネットを見て、お問い合わせ…
奄美群島の島で美容室開業中の先生から、今月初めにお問合せがありました。
内容は、「ネットを見ているのですが、花嫁着付けを一週間泊まり込みでお勉強したら覚えられますか?」というもの。
彼女はすでに、12月の婚礼着付けをお引き受けになっているとか。

無謀ともいえる度胸の良さには、感服するほかありません。
婚礼が4ヶ月後に決まっている中での着付け特訓。

学院長も、「責任を持ってお引き受けしましょう。」、と話がきまりました。
一ヶ月後の8月の終りの週から一週間、鹿児島で花嫁着付けの個人レッスンがおこなわれます。

以前、「きつけ塾いちき」では、花嫁着付けの出来る、素敵な着付け師さんを、同じ奄美群島の他の島に誕生させました。

今回は、一週間特訓の花嫁着付け講座。
学ぶ側も、教える側も、中途半端な気持ちでは挫折します。

心意気にお応えできる内容の、技術と気持ちを用意して、楽しみにお待ちしております。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花嫁の着付け認定試験➠合格でした

2016-07-13 12:02:44 | 花嫁の着付け

基本に沿って、きれいに仕上がりました。
メークアップアーティストでもある梅木さんは、去る7月3日(日)に花嫁着付けの認定試験を受けられました。
補整、掛下、帯結び、打掛、メイク、かつらと課題の多い花嫁着付け講座。
諦めずコツコツと学んで、受験の日を迎えました。
緊張の中での認定試験でしたが、きれいに仕上がりました。
一週間後の発表の結果は…合格。
おめでとうございます。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加