TEAMキモエ スタッフ日記

大学生を応援するキャラクター「キモエ」と運営スタッフがお届けするブログです。メイキングや裏話、日々の記録など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チキンラーメン発売50周年記念~世界6カ国版を日本でも発売してください~日清サン!

2008-04-20 15:09:57 | たべもの関連


TEAMキモエの暢気坊子です~

今年もキモエちゃん学祭企画、
『キモエを学祭に連れてって2008!(仮称)』
やるみたいですね!
先日の会議で、今年も開催がほぼ決定、

初夏の頃には、いろいろな所で
キモエちゃんに遭遇するかもしれません。
学生のみなさま、どうぞお楽しみに。


さて、、先日といっても先月ですが、
チキンラーメンが世界各国にあり、
それぞれの国でいろんな味があることを知りました。

日清食品:会社情報:ニュースリリース

なんでもチキンラーメン、
発売から50年経ってるそーですね。
その記念に世界六カ国バージョンを出すそうな♥


残念ながら日本国内で海外仕様のチキンラーメンを
買ったりすることはできないみたいなのですが、
どうしても食べてみたい衝動にかられておりますっ!

日清さん、どうか、世界のチキンラーメンを
日本でも売ってくださいまし。
できれば、いくつかの国のラーメンが
セットになっていると嬉しいです(にっこり)

以下のサイトに大きな商品写真が載ってます。
たのしいですよ~~オススメです(笑)

言葉も国境も越える!日韓リアルタイム翻訳掲示板 enjoy Korea


---日清のサイトより転載---

日清食品株式会社(社長:安藤宏基)は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の発売50周年を記念して、世界6カ国(アメリカ・ブラジル・ハンガリー・中国・インドネシア・インド)にて、弊社の海外現地法人にて3月より各国オリジナルの「チキンラーメン」を発売します。

開発の意図

「チキンラーメン」は、弊社の創業者・安藤百福が発明した世界初のインスタントラーメンです。1958年の発売以来、良質な鶏ガラエキスとロースト醤油の味わいが人気で、幅広い年齢層の方々にご愛顧いただき、本年50周年を迎えます。日本で発明されたチキンラーメンという一粒の種は、インスタントラーメンという新しい食文化を創り上げ、今では年間916億食(2006年現在)も食べられる「世界食」になりました。
そこで弊社では、チキンラーメン50周年を機に「世界のチキンラーメン」をテーマに弊社の現地法人のある世界6カ国で各国オリジナルのチキンラーメンを発売し、チキンラーメンが世界初のインスタントラーメンであることを理解していただくとともに、世界の人々に愛される商品として展開していきます。

※各国の「チキンラーメン」は日本国内での販売は予定しておりません。

商品特徴


世界のチキンラーメンを開発するにあたり、各国でご愛顧いただける商品にするため、各国の味の嗜好に合わせました。デザインは、50周年マークを使用するほか、日本のチキンラーメンのオレンジのストライプを使用し、世界発売の一体感を演出します。

1.アメリカ
アメリカの嗜好にあわせて、オニオンパウダーを練り込みフレーバー感のあるめんに仕上げました。スープは現地仕様のチキンフレーバー。レンジ調理することで、より一層調理感が付加されます。

2.ブラジル
風味の豊かなチキンエキスの濃厚なスープが特徴です。

3.ハンガリー
チキンベースにホワイトペッパーでアクセントをつけた飲みやすいスープが特徴です。

4.中 国
(1) 広 東
コクのあるスープを好む広東の嗜好にあわせ、うまみとコクのあるゴマ風味のきいた白濁色のチキンスープが特徴です。めんに卵を練り込んだ鶏蛋麺(チータンメン)仕様にしました。

(2) 香 港
香港風に、チリでアクセントを付与した醤油味のチキンスープが特徴です。めんに卵を練り込んだ鶏蛋麺(チータンメン)仕様にしました。

5.インドネシア
インドネシアはスパイス豊かな国。インドネシアの嗜好に合わせ香辛料をふんだんに使い、香り豊かなチキンベースのスープが特徴です。香味玉葱油で仕上げました。

6.インド
インドで好まれる焼そばタイプ。ローストしたチキンエキスに、インドのスパイスの定番といわれるターメリックやレッドチリなどを加え、インド風味豊かな味に仕上げました。 

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Canon IVIS HV10にワイドコン... | トップ | iPod touchを買ってみた!新... »
最近の画像もっと見る

たべもの関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事