KIMBERLY巴西日記

ブラジルサンパウロでの平凡な日々を綴る日記

MAM

2016-10-15 14:19:08 | サンパウロ日々の出来事
タイトルを見て、あ!あたし、知ってる~って思ったそこのあなた!

あなたが思い浮かべたのはこれではなくて?


これは ”ワム” よ。
チラりと見える胸毛がFANTASTIC!
曲名にかけて撮った渾身の1枚かしら?という写真に感動を覚えます。

、、で、そちらのあなたが思い浮かべたのはこれではなくて?


いやあぇ、これは ”サム” よ。

え、でも、あたし、ぜったい間違ってないし、、、と自信たっぷりなそこのあなた!
あなたが思い浮かべたのはこれかしら?


これは、”トム” よ。 
”ム”がつけば良いってもんじゃありませんよ。

”MAM"とは、お母さんの事よ。
”炭酸飲んだら骨溶けるで!”って怒ってるナニワのおかんの事じゃないの!

、、、って思ったそこのあなたも間違いです。ぶっぶ~

先日イビラプエラ公園内で訪れた美術館の名前が確か”MAM"(現代美術館)なのでした。


この写真はね、美術館とまったく関係ありませんの。青空がきれいねっと思っただけですよ、な一枚です。

美術館はこんな感じです


近くにはこんなんおります。


おーでーかーけでーすかー?レーレ、レーのレー

、、て感じに見える

我々が行った日、美術館では”なんちゃら展”(<--まったく覚えていない)をやっていたらしく入場料6ヘアイスでした。

え?6ヘアイス?

私の大好きなココナッツジュースと同じ値段ではないですか!その価値の大きさにワナワナします。

、、、で、肝心の”なんちゃら展”ですけれども、、、

わたくし、美術館は大好きですけど芸術的センスはまったく持ち合わせておりません。
、、のでその凄さがわかりません。

でも、わかる方にはわかるのかな、と思うので、少しご紹介します。











ね?



たった一文字でいろんな思いを告げることのできる ”ね” ってすごい!って思った瞬間です。

入場料返してほしい
美術館を出ました。

出たところにはこんなんあります。


ふぅーん、って思いながら先に進んでみるとさらに大きな建物があり、入場無料のようだったので入ってみました。

こちらも芸術の宝庫でした。

さあ、ご覧ください。

















ね?

窓から見える外の景色と


建物内部の素晴らしさはわかった気がしました



何でしょう?このモヤモヤ感は?

あまりにも芸術”過ぎた”からでしょうか?
”too much芸術”だったのでしょうか?

モヤモヤが残ります。


モヤモヤが残ったので最後はわかりやすい芸術で締めたいと思います。

僭越ながらタイトルはわたくしが付けさせて頂きました。

”白鳥の眠り ~あんた、こんなんできる?できるならやってみて。曲げられる所まで首を曲げて~”


タイトル”野望の春 ~まだまだ現役、焼いてシュッとなってやる”


やはり、わかりやすいのが一番ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご一緒に | トップ | ひっそりと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。