kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

!(^^)! マイペンライ !(^^)!

2013年10月31日 | 日記
           
  只今タイ語 猛勉中 外国を訪問する時に必修三つの挨拶語。「こんにちは」、「ありがとう」
「さようなら」。タイでは、「こんにちは」も「さようなら」も、「サワディークラッ/カー สวัสดี ครับ/ค่ะ」
男性と女性では語尾が変化し、男性がクラッ、女性はカーだそう。へぇ~、そうなんだぁ…
イタリアでも「ベッロ」「ベッラ」で経験したっけ、「ありがとう」は「コープクン ขอบคุณ 」
もひとつ便利な言葉「マイペンライ」も覚えちゃおう、=「ごめんなさい」、「大丈夫」、「気にしないで」
どんな場合にも使えそうな「マイペンライ ไม่เปันไร」。kimitsuku愛用の「まぁいいっかぁ…」にも通じる
大らかさが、いいねぇ。時には適当でズボラでいい加減…みたいに思われる言葉だが、何事にも
白黒はっきりさせなければ気が済まない輩と違い、許容量無限・ファジーなのが好みなのよね。
 何だかタイが大好きになりそう、楽しみ楽しみ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

!(^^)! デンマークの可愛いお土産 !(^^)!

2013年10月29日 | 日記
                  
 デンマークを旅してきた友人に頂いたお土産、北欧はデザイン&機能性に優れた小物雑貨で
知られているが、これもなかなか使い勝手が宜しい優れもの。ひとり静かにアフタヌーンティー
する時にピッタンコ…如何にも北欧らしいカラーが素敵ですね。
                
 白い陶器部にひとり分の紅茶を入れてお湯を注ぎ、緑の葉っぱをフリフリすると…ほらネ。  
ティーポット不要 “おひとりさまティー”の出来上がり…こりゃいいわぁ
さぁて…優雅にティータイムを楽しみながら、録画しておいた懐かしい映画でも観ようかなぁ。
 心秘かに決めました。来年の夏には憧れの北欧へ… 頑張らなくっちゃ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のプロ野球日本一は…?

2013年10月26日 | 日記
           
 今季のプロ野球日本一を決める日本シリーズ2013が開幕です。2年連続23度目の優勝を
目指す読売ジャイアンツと、創設9年目にして初めて挑戦する楽天イーグルス。
それぞれ激戦のリーグを制して勝ち上がってきた両雄対決、面白い顔合わせになりましたね。
 昨年は此の場にいた我が日ハムの現在位置を思うと、些か忸怩たる想いを強くするが…
先日ドラフト会議の栗山監督の籤ウンの無さが、今季チーム状況を象徴していたような…

        

 現在時刻は26日16:47、試合開始は18:30、Kスタ宮城には既にファンが列をなしている頃…
短期決戦の日本シリーズを勝ち抜くのは、百戦錬磨のジャイアンツかシリーズ初挑戦の楽天か
どちらも今夜の初戦に勝って勢いを付けたいところ。評論家や占いタコ(そんなの居ない…)を
差し置いて申し上げるのは恐縮ですが、もし意見を求められるならば、(誰も求めていない…
kimitsukuの見るところ、4勝2敗でジャイアンツかなぁ。
 根拠…そんなのありません。ただリーグ戦でコテンパンにやられた楽天に恨みが…、少々
スポーツマンシップには欠けますが、正直それだけ悔しい想いをしたってことですわねぇ。
田中マ~くんの頑張りには大きな拍手を送りますが、来季は『覚えていろよ、倍返しだぁ~
 今夜はヤケを飲みながら、TV前で観戦するとしましょうかい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2013年の〆は タイ母娘旅?

2013年10月23日 | 日記
                 
 思い掛けず娘の正月休みが年末27日から10日間あるという。「久し振りに母娘旅しようよ…
早速あれこれネット検索してみたら、ありました新千歳発着 『微笑みの国・タイを訪ねる旅』。
さすが年末年始は高額料金だが、まぁそれは止むを得ないでしょう。思い立つと直ぐ実行するのが
kimitsku流儀、旅行社を訪ね幾つかプランを比べて決めました、『JTB バンコク満喫6日間の旅』。
どうやら2013年の〆は、年の瀬のタイ母娘旅となりそうです。タイといえば…、金ピカの仏教寺院、
アユタヤ遺跡、山田長政、トムヤムクン、タイシルク、プーケット島…くらいしか思い浮かばない。
 さぁいろいろ情報収集してタイ通を目指しましょ…、旅の楽しみは此処から始まります。
               
 歴女kimitsukuとしては、先ず世界文化遺産アユタヤ遺跡が楽しみ。
11世紀頃に建国されたクメール王朝の首都で、17世紀には1500人程の日本人が住んでいたそう。
山田長政は傭兵隊長だったのですね。35代続いた王朝は1767年に滅亡、14世紀頃に建てられた
多くの建造物が当時の面影を伝えています。かつて隆盛を誇った遺跡は今はただ静かに苔むして 
歴史の興亡を偲ばせているのでしょう。何処の地域でも民族でも繰り返された人類の史実だけれど
シルクロードで観た仏教遺跡にも似て、“栄枯盛衰”の想いが一段と…。
 母娘旅は2007年2月の南イタリア・シチリア以来。相変わらずの凸凹旅になるのでしょうか…
彼女が申すには、「タイ観光といえば、水上マーケット&ニューハーフ・ショーでしょ
はてさて久し振りの凸凹母娘旅、一体どういうことに相成りますか楽しみなような怖いような…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『隠居大学』学長 天野祐吉さん逝去

2013年10月21日 | 日記
                  
 突然の天野祐吉さん逝去のニュースに驚いた。コラムニストとして、またNHKのラジオ深夜便
『隠居大学』学長として、お元気に活躍されていたのに…残念で言葉も無い。
毎月最終日曜日、各界から多彩なゲスト(隠居予備軍)を迎えて、軽妙洒脱な対談をしていた。
 聴き逃した場合は、ストリーミングで聴くことが出来るので、後刻ゆっくり楽しむことも出来る。
9月のゲストは大竹まことさんで、現在11月11日までストリーミング中。第31回の今月27日には、
所ジョージさんが登場予定になっている。もしかしたら『隠居大学』もこの回で閉講か…
 自由闊達な『隠居』を見直そう、年を取るのも悪くない… 隠居養成と称して毎回、人生経験
豊かな達人たちの話を引き出し、笑いの中に若干のペーソスを滲ませながら役に立つ話題を
提供してくれた。一癖も二癖もあるゲストを上手くコントロール出来たのは、まさに天野祐吉さん
その人に依るところが大きかっただろうと思う。
 以前に何度か、kimitsukuブログでも取り上げたことがあった。特に詩人:谷川俊太郎さん、画家
安野光雅さん、俳人:坪内稔典さん、女優:樹木希林さん、女優:富士真奈美さん等が面白かった。 
           
            安野光雅さん                 坪内稔典さん
 もう天野さんのユーモア溢れる柔らかな口調が聴けないかと思うと、しみじみ惜しい人を亡くしたと
寂しく思う。本物のインテリジェンスを感じさせる方だった。今はご冥福を祈るのみ 合掌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根駅伝2014 出場校が決定

2013年10月20日 | 日記
        
 今や正月の風物詩になった『箱根駅伝』。来年は第90回ということで出場枠が23校に増えました。
その予選会で本戦出場を賭けて凌ぎを削る様子は、本戦と同様のドラマチックな面白さがあります。
昨年の予選会を通らなかった大学や、本戦で途中棄権した大学、またシード権を落として再挑戦を
余儀なくされたチームなど悲喜こもごもの様は、TVで見ているだけでも胸に迫るものがありました。
 今春の箱根は予選会から這い上がってきた日体大が見事に優勝しましたが、来春は…
何が起きるか分からない箱根山を味方に付けたチームだけが、歓喜の胴上げを許されるのでしょう。
 

   日体大東洋大駒沢帝京早稲田順天堂明治青学法政中央学院東農大
  山梨学院東海神奈川国學院大東大専修日大拓大城西上武中央国士舘

             

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンガリー磁器 『ヘレンド・コレクション』 鑑賞

2013年10月18日 | 日記
              
 Tデパートで開かれているハンガリー磁器『ヘレンド』展を鑑賞してきました。見事な透かし彫りの
飾り皿や6客揃いのティーセットなど観るだけでも楽しい豪華なコレクションで、まさしく目の保養に
なりました。今年はエリザベート妃の生誕175年に当たるとか。堅苦しいハプスブルグ王宮の暮らし
よりも、自由なハンガリーを愛したといわれる皇妃を記念して、ヘレンド社が新作を発表したそう。
普段これだけのヘレンド製品を観る機会がないので、張り切ってババチャリを走らせました。
 白地に赤や緑の薔薇をあしらって…精緻にして優雅なヘレンド磁器は殆ど美術品、これでお茶を
頂くなんて、とても出来そうにありません。飾り皿の価格は、ひやぁ~300万円以上でした。
バブル時期は兎も角、今の世に売れるものかしらねぇ…、まぁ余計な心配ですけれど…。
                  
 ブダペストのヘレンド本店数年前に旅した時ちょっと立ち寄りましたが、クリスマスシーズンで
買い物をする市民や観光客で賑わっていました。ウィンドーショッピング専門の客と分かったのか、
遠くから眺めるだけの店員に些か気兼ねしながら、ゆっくり店内を探索して歩きました。如何にも
老舗らしい落ち着いた上品な店構えで、さすがぁヨーロッパ…って感じでしたかねぇ。
 陶磁器や塗り物が好きで、“観てるだけぇ…”ファンですが、考えてみると、只の土塊や樹木から
よくもまぁ、あんな素晴らしいものを製作するものです。
 改めて人間の持つ想像力&創造力に感慨を深くした、『ヘレンド・コレクション』でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜の『地球バス紀行』は ウルグアイ

2013年10月17日 | 日記
 

  2013クライマックス・シリーズが始まったが、我が日ハムが出ないCSには殆ど興味なく
 巨人の連勝や楽天マ~くんの力投にも「ふぅ~ん」、出るのは溜め息&吐息のみ…
  更に心配事がひとつ、我が愛するディエゴ・フォルランウルグアイが南米予選5位に終わり
 大陸間プレーオフでヨルダンと出場権を争うことに…、まさかまさかの展開に 状態よぉ。
 ヨーロッパでは、早くも前大会優勝のスペイン始め、2位オランダ、3位ドイツが出場を決めたのに
 4位だったウルグアイが出ないなんてことになったら…W杯の魅力も半減だよぉ…
 毎度スロー・スターターのウルグアイ、いつやるの今でしょ…ヨルダンに勝つより生きる道なし。
 ザックジャパンも調子を落としてランクを下げたけれど、正直ウルグアイの方が気掛かりなのよね。
                         
  ところで今夜のTBSーBS『地球バス紀行』は、そのウルグアイを旅していました。ブラジルと
 アルゼンチンに挟まれた小さな国で人口は350万人程、牧畜業とサッカーで知られています。
 今回の旅人がバスの中で「首都モンテビデオの見どころ」を尋ねると、サッカー博物館と教えられ
 見に行っていました。1930年に初めてFIFAW杯が開催されたスタジアムに隣接する博物館で
 何と入り口にはフォルランたち、『セレステ』の大きなポスターが…、矢張り国民的英雄なのですね。
  あぁ何時の日か南米大陸を旅したいわねぇ。アルゼンチンで本場のタンゴを観て、ウルグアイで
 サッカー博物館を訪ね、ブラジルで豪快な焼肉を食し、マチュピチュ遺跡やイグアスの滝へも…
  かくしてkimitsukuの空想世界は、無限に広がって果てしなく続くのでありました…とさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヽ(^。^)ノ ♪2CELLOS 札幌公演♪ ヽ(^。^)ノ

2013年10月15日 | 日記
              
                       『KAGEMUSYA』
 わぁ~い 2CELLOSが札幌に来るよぉ 来年3月9日(日曜日)札幌公演決定だぁ
会場は札幌市民ホール、座席数1500。さっそく道新プレイガイドに問い合わせると、チケット販売は
来週24日から。但し会員には21日から先行予約とか…、直ちにプレイガイド会員に登録しましたぁ。
 2CELLOS前回の日本ツアーでは、金沢まで来たのに津軽海峡は渡らなかった。来春は札幌から
スタートして、仙台東京名古屋広島福岡までキレイに縦断します。
 プログラム詳細は分からないけれど、どうだっていいのよ…彼らのイケメン振りさえ観られたら
何たってkimitsukuの健康&若さ()の秘訣はイケメン鑑賞。今から弥生3月が待ち遠しいわぁ~ぃ。
                 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Mデパートに 『大イタリア展』を見に行く

2013年10月14日 | 日記
                  
 Mデパート恒例の『大イタリア展』今日が最終日。秋晴れの下ババチャリを漕いで見に行きました。
3月のイタリア旅行を思い出しながら、今回はどんなものが並んでいるのか楽しみに9階フロアーへ。
「大」が付くだけあり広いフロアーいっぱいに、宝飾品・バッグ・ワイン・食料品・チョコレート・雑貨まで
賑やか&華やかな品揃えで、見ているだけで楽しい『イタリア物産展』です。
               
 先ず目に付くのは矢張りヴェネツィアのマスケラ。如何にもイタリアンカラーの華麗な仮面です。
中世の貴族たちが身分を隠してアヴァンチュールを楽しんだとか…、今もヴェネツィアでは、毎年
春先に大掛かりなカーニバルが行なわれているようです。我が家の壁にも、2001年の旅行で買った
小さなマスケラが飾ってあります。あの時、ヴェローナ大学に留学中と言っていたマスケラ屋の日本
人アルバイト青年は、今頃どうしているでしょうか。
               
 イタリアといえば美食の国。ワイン・パスタ・チーズ・ピッツァ・生ハム・オリーブオイル・チョコレート・
ジェラート・パニーニ・スフォリアテッラ…などなど枚挙に暇なし。散々試食した後に買い求めたのは
バジルフレーバーオリーブオイル&生チョコレート&スフォリアテッラ&ラザニアほか少々。
 素敵な宝飾品やブランドバッグは見てるだけぇ~見ているだけでも楽しいのがイタリア展です。
               
 紅葉の大通り公園は秋本番、楽器をかき鳴らす若者やベンチで寛ぐ人々で賑わっていました。
焼きとうきびの屋台もそろそろ店仕舞いの時期、間もなく雪虫が飛んで札幌は冬を迎えます。 
往く秋を惜しんで、明日もババチャリ散策に励むとしましょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加