kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

有吉佐和子 『恍惚の人』

2013年08月30日 | 日記
   
                 
 新しいことを始めるには何らかの切っ掛けがある。刺激だったり憧れだったり感動だったり…
私が「介護」を志した切っ掛けは、有吉佐和子の小説『恍惚の人』に感銘を受けて…だった。
道内地方都市の図書館にパート勤務していたが、書棚の近刊書『恍惚の人』が目に留まった。
恍惚の人…ん、まだ認知症も痴呆老人も大きな話題になっていなかったが、恍惚という言葉と
妙に目を惹く赤い表紙に関心を持ち、読み始めた。うわぁ~へぇ~、年老いて次第に壊れて
いく姿に恐怖を覚えた。その年のベストセラーになり映画化もされて、俄かに「高齢化社会」とか
「ボケ老人」という言葉がクローズアップされた。映画では森繁久弥の真に迫った演技が話題に
なっていたが、老親の世話は家族で看るのが当然という考え方に不合理を感じてもいた。
 結婚して二人の子供を持ち転勤族だった私も、子育てを終えたら長く働ける職業に就きたいと
考えていたので、将来「老人介護」は有望な職業になるのでは…と思いついたのだった。
 あれから40年、初志貫徹して高齢者介護に関わり、現在も後継者養成に携わっていられるのも
あの頃、『恍惚の人』との出会いがあったればこそ。
 著者の有吉佐和子さんは、1984年8月30日に53歳で逝去された。もし健在ならば83歳、どんな
読み物を著わしていただろうか。歴史・古典物から社会問題まで幅広いテーマで、多くの有吉
ファンを魅了し続けていたのでは…、改めて若過ぎる死を惜しむ8月30日だった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

(>_<) 久し振り札幌ドームで日ハム観戦も… (>_<)

2013年08月27日 | 日記
                
 久し振りの札幌ドーム、今シーズンあまりパッとしない我が日ハムを観戦して来ました。
バスと電車を乗り継いて約1時間、到着したドームの銀屋根が目に眩しく輝いて…。
最近5連勝のハムは今日の対戦相手ライオンズと0,5ゲーム差、4位浮上も夢じゃない
        ソレ行け、ヤレ行け、かっ飛ばせ~ファイターズ
 球場には既に3万人近いファンが駆け付け、クライマックスシリーズ進出へ願いを賭けて
温かく厳しく選手を激励しています。試合開始に先立ち先日亡くなられた土橋氏に1分間の
黙祷を捧げました。ハムの北海道移転前に、コーチ・監督として現在の基礎を築かれた方。
 木佐貫:岸の先発で始まった試合は、小谷野のHRで先行するも逆転され、アブレイユの
一発で再び逆転したが、救援した石井が2ランHRを打たれ結局3;4で負けてしまったぁ
 久々の札幌ドーム日ハム観戦、やっぱり良かったですぅ。3番手の鍵谷投手がコントロール
悪く、なかなかストライクが取れない。再三のピンチに場内から激励の拍手また、ファンの
後押しで漸く無失点で切り抜けました。北海道出身の鍵谷には特に温かな声援が嬉しかった
ことでしょう。また最終回に登板したのは1年振りの榊原、これまた温かな拍手に迎えられて
中軸打線をを3者凡退に抑えました。榊原の復活に期待大…諒くん待っていたよぅ。
中田を欠き稲葉が不調(今日はコーチとしてベンチ入りしていました)、9回裏の攻撃に代打を
送れない現状に…、中田不在のチャンスに鵜久森は未だ戻って来ないし…、中島が粘り
次戦へ繋げてくれたけれど…、念願4位浮上の夢は明日の武田勝に託しましょ
 ドシャ降りのゲリラ豪雨に足元を濡らしながら帰宅し、録画しておいた画面で「う~ん、あの
一球がねぇ…」と飲んだヤケが、一段と苦かったことでしたワ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

☆☆☆ 祝砲3連発 ☆☆☆

2013年08月22日 | 日記
                   
               イチロー選手、日米4000本安打おめでとう
               前橋育英高校、 高校野球全国一おめでとう
               日ハムファイターズ、楽天戦3連勝おめでとう
                  
            22年目39歳のイチロー、4000本は通過点。次なる目標は 
                  
          甲子園初出場初優勝は、1991年の大阪桐蔭以来22年振りの快挙
                  
            これだから野球は面白い、首位楽天にまさかまさかの3連勝
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

!(^^)! 欧州サッカー2013~2014シーズン開幕 !(^^)!

2013年08月20日 | 日記
                
 来年6月ブラジルで開催される4年に一度のワールドカップ世界大会。それに勝るとも
劣らぬ人気の欧州チャンピオンズリーグ。イギリスでスペインでイタリアでドイツでフランスで、
熱狂的なワールドが繰り広げられる。最近は各国の有名チームに日本人選手が多く在籍、
活躍している。かつて相撲ファンだったkimitsukuも、その後野球に移り、現在はにまで
守備範囲を広げて楽しんでいる。本当に有難い世の中で遠く離れた地で行われている試合が
同時刻で中継されたり、インターネットで観られるのだから、便利な時代になったものです。
 EUFAでは既にドイツ、イギリス、スペインが開幕、間もなくイタリアもスタートして、いよいよ
シーズンイン。熱き男たちの戦いに一喜一憂しながら…あまり血圧が高くならぬよう注意
趣味のイケメンウォッチングを楽しむとしましょうかぁ
                
 昨シーズン優勝はイギリス・プレミアリーグのチェルシーあのF・トーレスが所属するチーム。
超短髪だったが最近また伸ばし始めたトーレス、やっぱり金長髪の方がイケメン度アップよね。
 さて今シーズン優勝カップを高く掲げるのは、どのチームのイケメンたちでしょ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日ハムに 『ON』 誕生

2013年08月17日 | 日記
                
 今シーズンどうもパッとせず、此処まで最下位周辺をウロチョロしている我が日ハム
投手陣の崩壊が大きな原因だろうが、打線も今ひとつ噛み合わずチャンスに打てない…が
多過ぎる。せめて中田&アブレイユのホームラン争いがファンの慰めか 二刀流・大谷は
話題性あるものの今後の方向性は未だ不明…いろいろ心配の種は尽きない。
 そんな中、帯広球場で行われたSB戦は久し振り“カンラカラカラ”の大勝ゲームだったネ。
お立ち台には、『ON』が晴れやかに並び立ち、中田のユーモア発言にファンも大喜び。
かつてのジャイアンツ『ON』のように、明るく輝く球界の希望のになって欲しい。
 明日も帯広でSB戦が続く。天候が今イチはっきりしないが嫌なモヤモヤ気分を吹き払って
再び十勝の大空にパ~ッと大輪の花を咲かせたいねぇ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

矢張りウルグアイは ≪速・巧・強・激≫ でしたねぇ!

2013年08月14日 | 日記
                
 今夜のJAPAN:ウルグアイ戦…さすがウルグアイは≪速・巧・強・激≫試合巧者でした。
個として組織として一枚も二枚も上手…ザックJAPANにとって最良の親善試合になったこと
でしょう。kimitsukuが密かに予想した3:1でウルグアイ勝利に、ほぼ近い結果で満足で~す。
我が愛するD・フォルランが前半に2点を取って流れを決めたのが大きかったねぇ
 後半に入ってJAPANも動きが良くなり、香川&本田が得点、これまたシナリオ通りみたいな
流れで次に希望を繋いだ…でしょ来年のW杯へ向けて新しい選手も試せたし、課題も明確に
なった。今夜の敗戦から学び、立ち上がり、レベルアップするよう期待しましょうよ。
 一方のウルグアイも、この勢いで何とか激戦の南米予選を勝ち抜いてブラジル大会へGO
闘将フォルランの居ないW杯なんて、魅力ないし観たくないよぉ
     さぁ録画した映像を観ながら、もう一度 と参りましょうかぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少子化社会は此処にも…

2013年08月11日 | 日記
                
 我が家近くの児童公園、30℃を越える日中も涼やかな緑に包まれる自然豊かな空間です。
かつては子供たちの歓声に溢れていた公園も、今は一日中ひっそりと静まり返っています。
朝のラジオ体操、夕方から始まる子供盆踊り大会で賑わった夏休み光景も、今は昔…。
我が家の隣家も取り壊され雑草が生い茂る空き地と化して、まるで松尾芭蕉の『…夢の跡』。
以前に住んでおられたモダンバレー舞踏家の可愛らしかった子供さんは、今頃どうして…
その後に入居された方は学習塾を開いて、大勢の子供たちが出入りしていたが…
 札幌の南西部に位置する円山の南斜面、眺望の良いのが取り柄だが、その一隅の小さな
公園にも確かな時代の流れを実感した真夏の一日でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヽ(^o^)丿 第95回全国高校野球選手権大会 開幕 ヽ(^o^)丿

2013年08月08日 | 日記
                 
                    栄冠は君に輝く 

                雲は湧(わ)き 光あふれて 
                 天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
                若人よ いざ 
                 まなじりは 歓呼に答え
                いさぎよし 微笑(ほほえ)む希望 
                 ああ 栄冠は 君に輝く

                風を打ち 大地を蹴(け)りて
                 悔ゆるなき 白熱の力ぞ技ぞ
                若人よ いざ
                 一球に 一打に賭(か)けて
                青春の 讃歌を綴(つづ)れ
                  ああ 栄冠は 君に輝く

                空を切る 球の命に
                 通うもの 美しく匂える健康
                若人よ いざ
                 緑濃き 棕櫚(しゅろ)の葉かざす
               感激を 目蓋(まぶた)に描け
                ああ 栄冠は 君に輝く

         
      今年もこの季節がやってきました、全国高校球児たちの熱闘甲子園。
     地区予選を勝ち抜いて此処に集った代表49校が、頂点を目指して熱く戦う高校野球。
     北海道からは、初出場の帯広大谷と3度目の小樽北照が先ず初戦突破を目指す。
     開幕選手宣誓は帯広大谷・杉浦主将。選抜大会で8強まで進んだ北照にも期待大。
     今や日ハム主砲に成長した中田翔の母校、大阪桐蔭の連覇は成るか。
     楽しみいっぱいの甲子園から目が離せない日々が続きそう。
      若人よ栄冠は君のもの、日頃の想いを一球一打に賭けて、この夏を熱く輝いて



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

!(^^)! ザックJAPAN:ウルグアイ戦 !(^^)!

2013年08月07日 | 日記
             
 さぁ来週14日に迫ったザックJAPAN親善試合のウルグアイ戦。来日するウルグアイの
代表メンバーが発表された。現在2014W杯ブラジル大会予選を戦っているウルグアイチームは
いつものフルメンバーを送り込んで来るよう。いやぁ期待に胸がで~す。
                
 愛称『セレステ』の勇猛果敢なウルグアイ・イレブン。2010W杯4位、2011コパアメリカ優勝、
2013コンフェデ4位と、常に世界トップをいく強豪チームです。個人のパワーとチームワークが
バッチリ噛み合って、実にパワフルなゲームを展開する魅力のウルグアイ代表『セレステ』。
まだまだ若い(だけ…)kimitsukuが心ときめかせる、これぞ熱き男たちの格闘技
                  
 その『セレステ』の強烈FW3人衆 カバーニ&フォルラン&スアレス。力強く巧みな個人技で
相手DF陣を寄せ付けずシュートまで持っていく見事さは、実にもう もひとつ
 今回の試合はザック監督が熱望した親善試合だが、どんな時も闘争心を失わない『セレステ』
だから、きっと素晴らしいゲームになると期待している。コンフェデ大会で惨敗したJAPANにも
立ち直りのチャンス…、でもフォルランの豪快シュート観たいし…、悩み多きkimitsukuで~す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和への想い ≪ 一本の鉛筆 ≫

2013年08月06日 | 日記
                 
               ≪ 一本の鉛筆 ≫
  松山 善三

                  あなたに 聞いてもらいたい 
                  あなたに 読んでもらいたい
                  あなたに 歌ってもらいたい 
                  あなたに 信じてもらいたい
          一本の鉛筆があれば 私はあなたへの愛を書く 
          一本の鉛筆があれば 戦争は嫌だと私は書く

                  あなたに 愛をおくりたい  
                  あなたに 夢をおくりたい
                  あなたに 春をおくりたい  
                  あなたに 世界をおくりたい
         一枚のザラ紙があれば 私は子どもが欲しいと書く
         一枚のザラ紙があれば あなたを返してと私は書く

          一本の鉛筆があれば 八月六日の朝と書く
          一本の鉛筆があれば 人間のいのちと私は書く


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加