kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

初夏の札幌マロニエ通り

2017年05月25日 | 日記
                        
 札幌に初夏を告げるマロニエの花が咲きました。パリの街路樹は白色が多いそうですが札幌は華やかな
紅色トチノキで、無数の円錐形が天を指して艶やかに輝いていました。近ごろ物騒なテロ事件で揺れている
ヨーロッパですが、複雑な人間社会をよそに今年もマロニエが花開いて平和の尊さを教えていることでしょう。 
          
                          マロニエの木蔭
                                作詞:坂口 淳  作曲:細川 潤一 歌:松島 詩子
                  空は暮れて 丘の涯に
                  輝くは 星の瞳よ
                  懐かしの マロニエの木蔭に
                  風は想い出の 夢をゆすりて
                  今日も返らぬ 歌を歌うよ

                     彼方遠く 君は去りて
                     我が胸に 残る瞳よ
                     想い出の マロニエの木蔭に
                     一人たたずめば 尽きぬ想いに
                     今日も溢るる 熱き涙よ

                        空は暮れて 丘の涯に
                        またたくは 星の瞳よ
                        懐かしの マロニエの木蔭に
                        哀れ若き日の 夢の面影
                        今日も儚く 偲ぶ心よ

 昭和12年に作られたタンゴ調の歌謡曲で、父が持っていた古いレコードで聴いた覚えがあります。
時にはこんなレトロな曲が懐かしく心に染み入ります…Kimitsukuも、そんなお年頃なのよねぇ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファン・ディエゴ・フローレ... | トップ | ♪(*^_^*)♪ ライラックの季節... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵な響き (ミイバーです)
2017-05-27 03:20:02
マロニエ・・・この言葉、この木、この花 にはなんともいえないような、いい響きを感じますね。
日本の風景そのものの片田舎に住んでおりますと、街路樹とか並木道とかいうのはありませんが勝手にイメージとして浮かんでまいります。
ママチャリでのんびりゆったりと快適にペタルを・・・・いいかも
間違いやすい(*^_^*) (kimitsuku)
2017-05-27 12:57:02
今日の札幌は朝から☂で、マロニエ通りも冷たい雨に濡れていることでしょう。
ちょっと間違えてしまいそうな、マロニエとマカロニです。
むかし懐かし『マロニエの木陰』、お楽しみ下さいネ。
ミイさんお住まいの辺りは緑豊かな環境なのでしょうね。今はどんな農作業に忙しいのでしょうか。
実家も婚家も農業関係ではないので、畑仕事は全く経験ありませんが楽しそうですよね。
「晴耕雨読」の日々に、ちょっと憧れています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む