kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

・・健老生活 3ヶ条・・

2017年04月20日 | 日記
    
 TVドラマ離れが進むシニア層のために倉本聡さんが書き下ろした、『やすらぎの郷』が好評のようです。
最近ネットに押されて衰退気味のTV業界ですが、かつて旧き佳きTV隆盛時代に貢献した多彩なTV関係者の
その後を描く悲喜こもごものエピソードが、時に可笑しく、時に身につまされて…。
今日の第14話に、健やかな老後の為の3ヶ条が出ていました。「風邪をひかない」、「転ばない」、「義理を欠く」。
 10年近く前になるでしょうか、介護福祉に関する研修会で倉本さんの講演を拝聴したことがありました。
自分も老人と呼ばれる年齢になり、いつ皆さんのお世話にならないとも限らない。いま心掛けていることは…と。
最初の2ヶ条は分かりやすいが3つ目は、「義理を欠く、実はこれが難しい。長い年月を生きてきて公私ともども
多くの方に義理を作った。今までは何とか返してきたが今後もう無理はしません。出来ません。老人なのだから
勘弁して頂く。」という述懐を、淡々とした表情で語って下さいました。
   
 倉本聡さん82歳ほか、それ相応の出演者たちが繰り広げる老いの日々。元TVスターたちの真偽っぷりを
垣間見せる脚本に笑いを噛み殺して観ています。欲望ありゼニカネあり色恋あり…なんでもあり  
 まだ序章が始まったばかり、此の世の縮図といえる老人ホームで展開される人間模様に興味深々です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ((+_+)) ♡❤♡ 素敵なルジマト... | トップ | 世界フィギュアスケート国別... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事