kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

札幌ススキノ 『夜の しげぱん』 ご紹介

2016年10月11日 | 日記

  東京の歌舞伎町、福岡の中洲と並んで、日本三大歓楽街と呼ばれる札幌ススキノ。呑み食い処3000とも
 4000とも言われる巨大な歓楽街ススキノの片隅に、夜だけ営業する小さなパン屋さんがあります。その名も
 ズバリ『夜の しげぱん』、営業時間は16時から翌朝4時まで。最近すっかりご無沙汰の夜のススキノ界隈、
 教えられなければ通り過ぎてしまいそうな小さな店舗ですが、入ってビックリ~ 噂に聞いていた面白い
 パンが一杯。“かまやつ”はクロックムッシュ、“夜の蝶”はミニクロワッサン、“澄子おばちゃんの餡ドーナツ”
 “佐々木希”は甘そうなチョコデニッシュ、“あゆみ”はバジル風味パンで、“BUZZ”なる角食パンもありました。
 最初“BUZZ”を、え~っ“ブス”と読んでしまいましたが、正しくは“バズ”=騒音ってことでしょうか
  あれこれ目移りしながら漸く“佐々木希”と、名前を忘れちゃったドライフルーツのバゲットを購入しました。
 如何にもススキノらしい洒落た遊び心いっぱいの『夜の しげぱん』でした。興味と閑のある方は、話のタネに
 一度覗いてみるのも宜しいかと…。
      『夜の しげぱん』 札幌市中央区南5条西6丁目 第5桂和ビル1F 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出雲駅伝2016 | トップ | 晩秋の日高路を行く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白い(笑) (midori)
2016-10-13 14:12:23
さすが、大都会ですね〜👏
真夜中のパン屋さんっていう小説を読んだ事がありますが…
本当にそんなお店があるなんて、〆はラーメンじゃなくてパンもありかもしれませんね😊
いろいろありのススキノ (kimitsuku)
2016-10-13 23:14:00
ホント世の中はアイデアですね。
ネーミングの面白さが話題になったようで、狭い店内は客で一杯でした。
パンの種類はかなり多く、味はマァマァかな…。
小腹がすいたママさんやオネエサンが、上得意らしいですよ。
 いろいろありのススキノでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む