kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

晩秋の日高路を行く

2016年10月13日 | 日記
                     
 故郷の母を訪ねて札幌からバスに乗りました。やがて車窓から遥か遠くに秋色が濃くなった日高山脈が
見えるようになりました。草を食む馬の群れや収穫を終えた畑地に、故郷を実感します。
 母は元気にしているでしょうか。夏に会った時は自分の娘を忘れており、「母さんK子だよ」と言うと返って
来た言葉は「まさかぁ~」でした今日の反応や如何…楽しみです。
               
 日高路に沿って鉄路が見えてきました。ここ数年使用されていない鉄路は赤く錆びついて、何とも侘しい
光景です。かつて通学生や旅行客で賑ったこともあるJR日高線も、現在は廃線の方向と聞きます。
時代の変化と言えばそれまでですが、赤錆びた鉄路はまさに『夢の跡』、胸が詰まりました。
幼い頃、蒸気機関車の通過した後の匂いが好きだった事、レールに耳を当てて列車が近づく音を聞いた事。
今では考えられない子供たちの遊び場でした。現在なら危険行為で補導されちゃうかも~。 
                
 母は元気にしていました。「こんにちは、分かりますか」、「分かるよK子でしょ」、アラ今日は冴えてるぅ~。
美味しい昼食を食べ終えた後 もう一度「私のこと分かるよね K子よ」と言うと、まじまじと顔を見て「家にも
K子という娘が居るの」だって… 「K子さんは幾つなの」、「確か20歳ちょっとだと思うけど」、「お嫁さんに
行ったの」、「イヤ行ってない、銀行か何処に勤めている」、「K子さん優しい」、「うん優しくて良い娘だよ」。
 可笑しいような切ないような…、どうやら母の記憶の中でKimitsukuは今も自慢の娘のようです。それだもの
前回の訪問時に目の前のオバサンを見て、「まさかぁ~」と思ったのも無理ないことでしょう 
 食後の甘柿や温泉万頭をペロリと平らげて満足そうな母を見ると、「まぁ、これでいいっかぁ~」と思います。
顔を忘れられないように、これからも時間を作って故郷の日高路を訪ねなくっちゃ~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌ススキノ 『夜の しげぱ... | トップ | ヽ(^o^)丿 ファイターズ❤4... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お元気そう👏 (midori)
2016-10-15 08:48:07
kimitukuさんとおばあちゃんのやりとりを想像して、ニヤニヤしちゃいました‼️
元気そうで、なによりです🙌
こちらは、稲刈りが終わり寂しい風景に…
朝晩は、めつきり寒くてストーブを点けて一気に冬支度です🔥
また、来年…ひいおばあちゃんに会いに行きたいです💕
母娘の珍会話ヽ(^o^)丿 (kimitsuku)
2016-10-15 13:24:11
いつもコメント有難うネ。
奈良から盛一さんが来てくれたので、一緒に行って来ました。
母娘の珍会話面白かったですよ~母親って幾つになっても有難いものですね。
妹の分も親孝行しなくちゃ~と、改めて思いました。
 ファイターズ今日で決めることが出来るでしょうか
Keisuke少年も楽しみにしていることでしょうネ。
 札幌も寒くなりました。お互い体調に気を付けて元気に暮らしましょう。
   
秋の一日 (ミイバーです)
2016-10-16 03:58:54
aoniyosiさんの思いを肩にのせての時間を過ごされた事でしょう
うれしく、有難くそしてちょっぴり切ない思いをされた事と思いますが、何よりもお母さまの心は穏やか晴れ晴れしているように勝手ながら思われます。
ご自宅で過ごす事ができるって、心身ともにほんとによいものと思います
近い将来くる我々、我が身のいいお手本と致したく思います


もうこうなったら日ハムさんを応援するしか、大きな山場ですね、
kimitsukuさんkeisuke少年の万歳三唱、満面の笑みを明日 成田山に行きますので祈願してきます。
ご利益ありますよ・・・ミイバーの祈願は・・・
成田山祈願に期待! (kimitsuku)
2016-10-16 11:14:28
ミイさん、コメント有難う。
元気な…それなりに、ですが…母に元気を貰いました。
Aoniyoshiの代わりに来てくれた義弟には、心から感謝しています。
帰宅してから良い報告をしてくれたことでしょう。

 成田山にて日ハム優勝祈願をしてくださるとか、霊験あらたかな成田山ですから
きっとご利益があることと期待しております。
 札幌市から優勝パレードを11月20日に行うと発表がありました。楽しみで~す。
      

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む