kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

♪(~o~)♪ 老人ホームでミニ・コンサート ♪(~o~)♪

2017年03月28日 | 日記
    
 高齢者施設で積極的に取り入れられている『音楽療法』。音楽を楽しむ事で心身をリラックスし、健康の
維持や回復に効果が期待されています。お仲間と一緒に歌ったり器楽合奏を楽しむことが多いのですが、
Kimitsukuの元職場では月1回、著名な音楽家を招いてホンモノの音楽を楽しんで頂いております。
 今月は札幌交響楽団メンバーが、チェロとビオラの素敵な弦楽二重奏を聴かせて下さいました
残念ながら写真は逆光の為 お二人のイケメン振りは判然としませんがタキシード姿もバッチリ決まって
ホールを埋めた高齢者&施設職員&モチロンKimitsukuもする美々しさでした。
 モーツアルト『チェロとビオラの為のデュオ』や『アメージング・グレース』など本格的なクラシック曲の後に
『見上げてごらん夜の星を』、『リンゴの唄』、『さくら』の馴染み深い曲では、皆さんで手拍子やハミングして
大いに盛り上がりました。最近NHK-TVで認知症が特集されていますが、落ち着いた快適な環境では例え
認知症の方でも、穏やかで心豊かな日常生活を楽しむ事が数多くあるのです。今日のギャラリーの中にも
普段は落ち着いて座っていられない方や、何かにつけて怒りっぽい方もおられましたが、美しい弦の響きに
ジッと耳を傾けて聴いていました。きっと心の琴線に触れるものがあったのでしょう。
 認知症の予防やリハビリのみならず、過ぎた日を想い出し、豊かな感情を呼び覚ます音楽の素晴らしさを
再認識した今日のミニ・コンサートでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藪の中 | トップ | (*^_^*) 九州・沖縄の美味 (*... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事