kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

『母の日』 に…

2017年05月14日 | 日記
           
 今日は『母の日』、日頃の母の苦労を労り感謝を表わす日とされています。日本では1950年頃から広く普及し
毎年この時期には、デパートやスーパーのプレゼント商品や赤いカーネーション売り場が賑わいます。
 元気に白寿を迎えた母を持ち、ふたりの子供を持つ母親として、今年も此の日を迎えられたことに感謝です。  
                     
 長野に住むMidoriさんから送られて来たのは信州の珍しい名産アラカルトです。「味噌煎餅」、「杏ゼリー」
「味噌くるみ」、「蕎麦ガレット粉」など、如何にも美味しそうな…Kimitsuku 好みの詰め合わせでした。
 何か喜んでくれる珍しい物を…と探してくれた、その心尽くしにです。 
           
    親を詠んだ詩句で古くから良く知られているのは
 《 人の子の 親になりてぞ 我が親の 思ひはいとど 思ひ知らるる 》
 《 老いて後 思い知るこそ 悲しけれ 此の世にあらぬ 親の恵みに 》
 《 親思ふ 心に勝さる 親心 今日のおとずれ 何と聞くらん 》

 そして
 《 母親は 勿体ないが 騙し良い 》あたりでしょうか。
 少し前に流行った『吾亦紅』も、不肖の息子が母の墓前で詫びる心情にジ~ンと、きましたね。
 《 親孝行 したい時には 親は無し》なんてことにならぬよう、日頃の孝養が大事なのは分かっちゃいるけど…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香を楽しむ | トップ | アナたにもんシート »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何よりです (ミイバーです)
2017-05-15 02:28:28
こころづくしのプレゼントが何よりですね。
いろいろな記念日がありますが、やむ得ないとは思いつつですが巷では、これでもかと思うほど商魂の逞しさを感じる事がありますが・・・・

kimitukuさん宅においては送る人送られる人のお人柄を感じさせる間柄に、ほっこり気分となりました。

ちなみに我が家では息子ファミリー娘ファミリーの写メ付き、五人の孫たちのメッセージだけでした
ババチャンとしては十分なるほっこり、にっこりの一日でした
お互いに (kimitsuku)
2017-05-15 19:15:46
お互い健康でこの日を祝えることにですね。
併せて日ハム上昇気流にも
先日のロッテ戦では3試合で30得点…ありえない展開にでした。夢よもう一度

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む