kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

今夜の『地球バス紀行』は ウルグアイ

2013年10月17日 | 日記
 

  2013クライマックス・シリーズが始まったが、我が日ハムが出ないCSには殆ど興味なく
 巨人の連勝や楽天マ~くんの力投にも「ふぅ~ん」、出るのは溜め息&吐息のみ…
  更に心配事がひとつ、我が愛するディエゴ・フォルランウルグアイが南米予選5位に終わり
 大陸間プレーオフでヨルダンと出場権を争うことに…、まさかまさかの展開に 状態よぉ。
 ヨーロッパでは、早くも前大会優勝のスペイン始め、2位オランダ、3位ドイツが出場を決めたのに
 4位だったウルグアイが出ないなんてことになったら…W杯の魅力も半減だよぉ…
 毎度スロー・スターターのウルグアイ、いつやるの今でしょ…ヨルダンに勝つより生きる道なし。
 ザックジャパンも調子を落としてランクを下げたけれど、正直ウルグアイの方が気掛かりなのよね。
                         
  ところで今夜のTBSーBS『地球バス紀行』は、そのウルグアイを旅していました。ブラジルと
 アルゼンチンに挟まれた小さな国で人口は350万人程、牧畜業とサッカーで知られています。
 今回の旅人がバスの中で「首都モンテビデオの見どころ」を尋ねると、サッカー博物館と教えられ
 見に行っていました。1930年に初めてFIFAW杯が開催されたスタジアムに隣接する博物館で
 何と入り口にはフォルランたち、『セレステ』の大きなポスターが…、矢張り国民的英雄なのですね。
  あぁ何時の日か南米大陸を旅したいわねぇ。アルゼンチンで本場のタンゴを観て、ウルグアイで
 サッカー博物館を訪ね、ブラジルで豪快な焼肉を食し、マチュピチュ遺跡やイグアスの滝へも…
  かくしてkimitsukuの空想世界は、無限に広がって果てしなく続くのでありました…とさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加