みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!平和、脱原発、健康、みんなの幸福を祈ります。

【4号機プールに懸念】福島第1、原発事故調の有識者会議 「目前にある危機。世界中が懸念している」

2013-01-30 17:17:22 | 脱原発
【4号機プールに懸念】福島第1、原発事故調の有識者会議 「目前にある危機。世界中が懸念している」

★有識者会議の座長を務める北沢宏一元民間事故調委員長は、
★燃料取り出しには時間がかかると指摘。

★★★「良い解決法がない」と述べた。★★★★★


2013年1月30日時事通信
…………………………………

■4号機プールに懸念=福島第1、原発事故調 の有識者会議

東京電力福島第1原発事故で、
国会などの事故調査委員会が最終報告書で示した提言について、
政府の実行状況や姿勢を検証する
有識者会議の会合が30日、 都内で開かれた。

同原発4号機の使用済み核燃料プールに対する
懸念が複数の委員から示された。

4号機プールには使用済み核燃料1331体と
未使用の核燃料202体が保管され、
1~4号機のプールの中で最も発熱量が多い。

国会事故調委員長だった黒 川清日本学術会議元会長は
「目前にある危機。世界中が懸念している」と述べ た。

有識者会議の座長を務める北沢宏一元民間事故調委員長は、
燃料取り出しには 時間がかかると指摘。

「良い解決法がない」と述べた。

時事通信 ニフティ 2013年1月30日(水)より転載引用
http://s.news.nifty.com/headline/detail/jiji-30X214_1.htm
ジャンル:
速報
キーワード
民間事故調 使用済み核燃料 国会事故調
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
«  関電顧問に1億4千万円【値上... | トップ |  手抜き除染で鹿島に反省なし? ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む