みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

広島・長崎への原爆投下は、ソ連への原子爆弾攻撃の実験?米国の世界支配への脅し!ロシア人歴史家…

2016-01-14 16:53:29 | 脱原発
広島・長崎への原爆投下は、

ソ連への原子爆弾攻撃の実験?

米国の世界支配への脅し!

ロシア人歴史家…

米国が主張する

日本への原爆投下は

不可避だった…は嘘!




ロシア人歴史家ファリン氏は、

当時米国はすでにソ連の産業都市、

行政管轄地の15−20の都市を

破壊するのにいくつの原子爆弾が

必要かを算出していたと語っている。

ファリン氏は、このため

日本への原爆投下は、

ソ連に、この世界を支配するものは

今やただ一国であることを示すために

行われた。との確信を示している。

トルーマンは、

日本が降伏するために原爆は

必要ではないと考えるアイゼンハワーや

マーシャルの反対を押し切って、

これを使用する大統領令を下した。

全文は下記に…

米オバマのロシア原発攻撃発覚で、プーチンにオバマが完全降伏!ヒラリー・クリントンのメールでロシアが握り!米国を完全降伏させたロシアが握る決定的証拠!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

米国の主張「日本への原爆投下は不可避だった」は嘘、ロシア人歴史家

米国が1945年に行われた日本への原爆投下は

不可避だったと断言するのは、いつもながらの米国のデマ報道。

史学博士で元駐西独・ソ連大使を務めたヴァレンチン・ファリン氏は

リアノーボスチ通信からのインタビューのこう語っている。

「米国には、1945年7月、日本が原則的な決定を採択したことをよく知っていた。

それは、ソ連が中立条約を破って対日戦に踏み切った場合、日本は降伏するというものだった。

米国人は、日本人がポツダム会談の前にソ連に対し、

降伏を形成する際に助力する仲介者役を頼んでいたにもかかわらず、

ソ連からは拒否されたことも知っていたのだ。

それに広島およびさらに1箇所の日本の都市を原爆攻撃する決定をトルーマン米大統領がくだしたのは、

スターリンがトルーマンにソ連は欧州での戦争終結のちょうど3ヵ月後に対日戦を開始すると約した後だった。

トルーマンは、日本が降伏するために

原爆は必要ではないと考えるアイゼンハワーやマーシャルの反対を押し切って、これを使用する大統領令を下した。」

ファリン氏は、当時米国はすでに

ソ連の産業都市、行政管轄地の15−20の都市を破壊するのにいくつの原子爆弾が必要かを算出していたと語っている。

ファリン氏は「このため日本への原爆投下は、

ソ連に、この世界を支配するものは、今やただ一国であることを示すために行われた」との確信を示している。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

イスラム教徒殺戮に核爆弾を既に使い始めた!イスラエル・アメリカ/安倍日本も残忍殺戮…戦争屋の手下!


米元外交官、米国は…まるで殺人民族、国内でも外国でも!米元外交官、武器取引を続け…戦争を引き起こしている間は、地上に平和は訪れない!と語った。ダン・シムプソン氏…/外国人の大部分は、米国は、世界共同体に脅威をもたらす狂人のように思っている。さあ米国よ、人殺しを止めようではないか!

放射能被曝『原爆と秘密結社』長崎でのキリスト教の人体実験/プーチンは秘密結社(イルミナティ)と本気で戦い始めた! 彼は殺されそうになって…!兵頭正俊氏/秘密結社「死の血盟団」は、米国政府を支配し、原爆開発を推し進めてきた!原発の被曝は、原爆の問題につながり、広島・長崎の問題につながる。デイヴィッド・J・ディオニシ(元米陸軍情報将校)の書いた『原爆と秘密結社』


2016年、米国オバマがプーチンに完全降伏する!世界のパワーバランスが大きく変動しそうです!ロシア、プーチンから目が離せません…日本のマスメディアは、米国CIAの手下ですから…プーチンを悪魔のように、報道するでしょうが…!/オバマのロシア原発攻撃発覚で、プーチンにオバマが完全降伏!ヒラリー・クリントンのメールでロシアが握り!侵略戦争、殺人国家、米英イスラエルの戦争屋たちと本気で戦えるのはプーチンただ独り!プーチンは秘密結社(イルミナティ)と本気で戦い始めた!彼は殺されそうになって…!

世界はアメリカ支配からロシア・プーチンへ大転換!米英戦争屋、金貸し打倒!ロシアの科学・軍事技術…ドル基軸体制に代わる新通貨体制の準備が整いつつある!プーチンは秘密結社(イルミナティ)と本気で戦い始めた!/迷走する西側の物理世界を遠く引き離して、既に単極子を核とする宇宙の統一理論を樹立している。 例えば、スミルノフ学派で日本人の佐野千遥氏…/西側の科学技術がここまで遅れてしまったのは、金貸しが石油と原子力によるエネルギー支配を維持するため。既に前世紀初頭に、ニコラ・テスラによって開発されたフリーエネルギーや、多くの研究者による常温核融合の研究を握り潰し、封印してきたからである。


トランプ氏/IS・イスラム国を作った張本人は…ヒラリー・クリントン氏とバラク・オバマ氏だと暴露した!米元外交官、米国は…まるで殺人民族、国内でも外国でも!


ロシアのプーチン、地球温暖化は「詐欺」と公言!反温暖化説の米国 NASAも南極は寒冷化し続けていると発表!このプーチンの姿勢は今後、大きな影響を与えてくれるかもしれない。

殺戮、戦争サイコパス、これが安倍晋三の正体だ!鬼畜【安倍晋三】原爆・核兵器の使用だって問題ない!福島原発事故の主犯格!原発も放射能も戦争も推進…




原発こそ最強の温暖化装置!原発1基で毎日、広島原爆2発分のパワーで海水温を上げ、温暖化、極端気候を作る!原発は発電量の2倍の熱量で海を加熱している。発電量の2倍の熱量を海に捨てている!
この捨てられる熱水を温排水と呼ぶ。さらに海を、空を放射能で汚染する!
安倍政権らはCOP21インチキ温暖化ガス商売より原発をなくす事が地球、人類の未来を握っている。



ロシア、放射能を中和させる方法を発見!福島の汚染水を浄化させることも可能か!短時間で…/ロシア科学アカデミーA.M.プロホロフ一般物理研究所の研究グループが、わずか1時間で放射能を中性化、安全化させる方法を発見した。福島原発事故で知られているセシウム137の半減期は30年だが、整えられた条件のもとでは、1時間以内に中性バリウムに変わる。タンクからトリチウムやセシウムを含む汚染水が流出し続けている福島で、この開発が多くを是正するかもしれない。とシャフェエフ所長。

米国では抗がん剤は癌を治さないと!1980年代から…かえって癌を酷くする!日本の癌治療は20年以上遅れ、代替療法の普及は30年以上遅れている!/アメリカでは、国家的規模で代替医療への取り組みが行われている!/日本の癌医療界はこれを一切無視してきました。意図的に無視していたのです。日本ではそれがいまだに続いており、抗がん剤によって多くの癌患者の生命が日々蝕まれ続けているのです。

米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! ガン死亡者を減らすことにアメリカは成功しつつある!日本では、国際的レベルにくらべて、抗ガン剤は 20倍、手術は 17倍も多い。米国で売れなくなった抗がん剤(ガン利権)の販売先が、全て日本になっている!/米国は「代替医療」の比重を高くすることを、国家プロジェクトとしておこなったためのようです。

抗がん剤は癌を逆に多発化させる!日本は欧米で売れなくなった抗ガン剤の在庫処分場!日本の癌ビジネスは、世界的に見ても最凶最悪の醜悪なビジネス!ガン患者に、絶望と不安と激痛と死を与えるビジネスなのです。/重曹や味噌、緑茶などで予防、再発予防…!/アメリカ食品医薬品(FDA)は、古い抗がん剤を禁止しています。

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!

癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌など。ガン予防、再発防止にも「みそスープ」ダイエット、便秘、美肌にも/そして「緑茶」国立がん研究センター発表、緑茶1日5杯で死亡リスク低くなる。

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月13日(水)のつぶやき | トップ | 安倍君に女性番記者が、誕生日プ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む