みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

恐ろしい世の中になるよ!小沢一郎から見た安倍政権【彼は核武装論者】原発にこだわるのは…そのへんがある!経済格差が増え、戦争・軍需産業で不況を乗り切ろうとしている!安倍…憲法上、原子爆弾だって問題ない…

2017-09-13 12:10:10 | 政治
恐ろしい世の中になるよ!

小沢一郎から見た安倍政権

【彼は核武装論者】

原発にこだわるのは

…そのへんがある!

核技術を温存したいんだろう!

戦前の昭和史と似てきた

… 経済格差が増え、

戦争・軍需産業で不況を

乗り切ろうとしている!

(サンデー毎日)

憲法上、原子爆弾だって問題ない!

安倍晋三2002年講演!


安倍家は「死の商人」

兄は三菱、安倍兄弟が

復活させた日本の死の商人!

防衛予算のほとんどを

懐に入れている!

戦前も戦後も暴利を

むさぼっている軍需財閥!


安倍晋三/憲法上、原子爆弾だって問題ない!2002年講演!尋常でない憲法解釈?やはり異常者…


安倍家は「死の商人」兄は三菱、安倍兄弟が復活させた日本の死の商人!防衛予算のほとんどを懐に入れている!戦前も戦後も暴利をむさぼっている軍需財閥!

三井財閥が牛耳る日本政府!三菱・東芝・日立の財閥が安倍内閣をリモコンに!原発・軍事・戦争・右翼に金を流しているのも財閥!

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


======★======

<サンデー時評>「恐ろしい世の中になるよ」小沢一郎から見た安倍政権(サンデー毎日)


<サンデー時評>「恐ろしい世の中になるよ」 

小沢一郎から見た安倍政権(サンデー毎日)

サンデー毎日 4月1日(水)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150401-00000000-sundaym-pol

 ◇小沢一郎から見た安倍政権

永田町を歩いていて、古老がいないのが気になる。時の政権を歴史の中で相対化し、政治家の言葉で時代状況を切り刻める人物である。永田町の大局的解説者であり、政権への御意見番的存在だ。

 歴代首相経験者や当選回数の多い議員とか、政治記者それぞれのツボがあったはずだが、ここ20年で多くは引退、または鬼籍入りした。ただ、まだそういう人物が全く消えた、というわけでもない。

 小沢一郎氏はどうだろうか。当選回数16回、議員歴46年。700余人の現職国会議員の中で群を抜く。政治キャリアは自民党幹事長、いくつもの党の党首(その記録もトップであろう)を歴任、二度自民党政権を引っくり返した。

 一時は、新聞の政治欄でこの人物の名前の出ない日はなかった。世の中がメディアも含めて反小沢vs.親小沢で二極化された時代もあった。

ただ、今は零落の身だ。その勢力は先の衆院選では小沢氏含め2人のみとなり、政局プレーヤーとしてはもう終わり、というのが永田町の客観的評価である。 

ただ、私は政局解説者としての小沢氏に着目したい。権力、政局、そして日米関係の奥座敷を見てきた永田町最後の古老が、安倍晋三政権をどう斬るか、聞いた。 まずは、安保法制の現状だ。

「背景も理念も進めようとしていることの論理構成も無茶苦茶(むちやくちや)だね。最終的には国家の存立、国民の生命財産が危機に瀕(ひん)することが政府判断になるのはその通り。その通りだが、集団的自衛権を憲法の理念に反しながら推し進めようとするに当たっての論理としてはあまりにも粗雑で幼稚で抽象的だ」

 なぜ、その幼稚な論理に対し自民、公明内で反対が起きないのか。

「今の日本社会、どこもそうでしょう? 誰も異論を言わなくなった。メディアも太鼓をたたくほう。テレビも脅されると静かになる」

 特に、自民党内が静かすぎる。「それだけの人がいなくなったんだろうね。(選挙制度のせい?)いやそうじゃない。

英米も小選挙区制だもの。政治家の資質と見識の問題だな。

(戦争体験者がいなくなったから?)いやあ、違うね。日本全体が1人の情緒的な思いの方に引きずられている」

 誰が、その小沢さんの言う情緒的な人物、つまり安倍首相を支えているのか。「政治的に大きいのは野党の受け皿がないこと。国民は集団的自衛権も原発も反対だ。なのに安倍支持というのは、しょうがない、それしかないんだからと。決して積極的支持ではない」

 ◇「彼は核武装論だから。(原発にこだわるのは)そのへんがある」

 安倍首相は中東での海自の機雷掃海にこだわっている。「もっとやっちゃうんじゃないか。戦前回帰という心情と大国主義を持っている。国連安保理常任理事国(米露中英仏)の連中に負けてない、伍(ご)していける、という気持ちが心の中にあるのではないかな。機雷はとってつけたようなもので」

 機雷掃海といえば、1990年の湾岸危機では、当時自民党幹事長の小沢さんも執着した。

「あれは国連の決定に基づいたものだからやるべきだと言った。その後のものは全部国連(が正式に機関決定したもの)ではない。僕は国連中心主義。世界を治めるのはそれ以外ない、と思っている。日本国憲法もたまたま国連と同じ理念を共有している。安倍流の自国だけで何とかしようというのは、国威発揚か何か知らんけど、一番の危険な方法だね」

 90年当時は内閣法制局の壁も厚かった。「法制局は戦後何度も見解を変えてきてはいる。ただ(集団的自衛権は行使できないという)一線は超えなかったんだ」

 後方支援も武器弾薬の補給など拡大の流れだ。「(実戦と)同じだ。兵たん線が戦争の一番の要、戦争そのもの。だから、(実戦と一体化する可能性のある後方支援を忌避する)一体化論があった」

「戦前の昭和史と似てきた。経済格差が増え、軍需産業で不況を乗り切ろうとしている」

「彼は核武装論だから。武装独立論、石原慎太郎と同じ。(原発にこだわるのは)そのへんがある。核技術を温存したいんだろう」

 米政権は安倍政権をどう見ている? 「困っていると思う。民主党はダメだ、小沢はダメだということだったが、今は少しずつ、あれ違ってきたな、と思っているんじゃないか。(安倍首相の何が米にとってダメなのか?)だって基本的に反米だもの。最後のところは戦後体制の否定だ。大日本帝国時代の国務大臣(商工相)だったおじいちゃん(祖父の岸信介元首相)の言葉の端々が孫に入っていったのではないか。このままだと恐ろしい世の中になる」

 では、台頭する中国とどう向き合う? 「核武装して中国とやろうとしても無理。もちろん通常の抑止力は必要だが、トータルな抑止力は米に頼む以外にない」

「日中の本当の信頼関係を構築するしかない。言うことを言い、認めることは認める。ライバル心を燃やしつつも友好関係をもつようにしないとね」

 その意味では70年談話は重い。「重いし、大きいさ。欧米の安倍政権への不信論の象徴がメルケル(独首相)来日だ。公式訪問してあんなこと(日本の歴史認識について注文)は普通は言わない」

 靖国参拝は? 「戦争で死んだ人を祀(まつ)る所であって、政治的な責任者を祀る所ではない。戦争責任を問われて死刑になった人を厚生省と生き残り軍人が無理やり合祀(ごうし)した。そんなものはやめて元に戻し自由に参拝できる所にすべきだ」

 政局見通しも語った。野党再編が動き出すのは年内で、参院選に向けて統一名簿を作れるかどうかがカギだという。1時間弱の小沢放言録。政局解説者としての歯切れの良さは期待値を上回った。

 あなたはどうみる。

(サンデー毎日) - Yahoo!ニュースより
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150401-00000000-sundaym-pol

阿修羅より
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/455.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

小沢一郎、今度は「人づくり革命」安倍スローガン、もう頭がどうかしていとしか考えられない「永遠の道半ば」に騙されるかどうかは国民次第!「三本の矢」「一億総活躍」「三本の矢」「まちひとしごと」「一億総活躍」「働き方改革」そして今度は「人づくり革命」失敗が確定すると、すぐ次の空疎なスローガンでごまかす!検証も反省も一切なし! 見世物じゃない。政策である! 小沢一郎(事務所)@ozawa_jimusho - みんなが知るべき情報/今日の物語

弱者切り捨ては政治ではない!小沢一郎氏が鬼気迫る演説!このまま安倍政治が続いたら国民生活はダメになる!


牙をむいた安倍・自公内閣と日本財閥<核・原発・武器の売人に変身>日本衰退を軍国主義でカバー !

鳩山元首相への激しい攻撃は、巨大影響力の証し!米国の言いなりにはならない、安倍政権は米国のポチ!/鳩山由紀夫の訪ロが不評である!ポチ国家日本の特徴、米国のいうとおりに振る舞う外務省!兵頭正俊氏/いかにも日本的な現象だ!


鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研 /悲願の沖縄・普天間移設…日本の最高権力者の意志をも超える日米合同委員会、米軍と日本官僚で月2回!



鳩山由紀夫の訪ロが不評である!ポチ国家日本の特徴、米国のいうとおりに振る舞う外務省!兵頭正俊氏/いかにも日本的な現象だ!


鳩山元総理クリミア訪問とロシア・プーチンは、安倍の米戦争屋に真に対抗している!日本国民はアメリカに洗脳されている!

原発核地雷配備の日本で、米国の戦争加担!安倍政権が続けば、日本は滅亡する!反撃テロと原発核地雷/ 原発テロ攻撃のリスクは、ミサイル等による直接的な破壊だけでなく、電源や冷却水供給が「原因不明で停止」



安倍晋三/憲法上、原子爆弾だって問題ない!2002年講演!尋常でない憲法解釈?やはり異常者…

安倍家は「死の商人」兄は三菱、安倍兄弟が復活させた日本の死の商人!防衛予算のほとんどを懐に入れている!戦前も戦後も暴利をむさぼっている軍需財閥!


三井財閥が牛耳る日本政府!三菱・東芝・日立の財閥が安倍内閣をリモコンに!原発・軍事・戦争・右翼に金を流しているのも財閥!


安倍・自公内閣の軍国主義路線が本格始動!残るは「核武装と徴兵制」財閥の傀儡政権!統一教会・創価学会!

安倍晋三は、どこの国の総理か!中東に 約3千億円、海外に金をバラまき、国内の弱者、貧困、高齢者は見捨てる!

なかにし礼、平和憲法は“300万人の死者の血と涙”によって得たもの!日本が各国に運動すべき憲法!


北朝鮮【超小型タングステン爆弾】と【EMP兵器】開発!強力な電磁パルス発生!数千キロにまで及ぶ!超小型でありながら原爆並みの威力を持ち半導体や電子機器だけを効果的に攻撃できる最新鋭の頭脳兵器!しかし北朝鮮は【タングステン水爆】は絶対に使えない!もしも使ったら…北朝鮮という国家そのものが【核による報復で消滅】するからだ!核のパラドックス、このことを、北朝鮮はわが韓国よりも深く理解している!- みんなが知るべき情報/今日の物語




横田めぐみさんは北朝鮮・金正恩の母!めぐみさんの祖母は天皇家の血筋『梨本宮方子』なしもとのみや、まさこ様!拉致は米CIAの陰謀!めぐみさんは国家安全保安部局長!2012年に3度にわたって、北朝鮮の特使として、日朝国交回復を推するために来日している!横田めぐみさんは生きている!横田早紀江さんが、京都皇統の梨本宮家の血筋!正恩の妹もめぐみさんの娘! - みんなが知るべき情報/今日の物語




*上記の記事が停止中の時はコチラ↓
横田めぐみさんは北朝鮮・金正恩の母!めぐみさんの祖母は天皇家の血筋『梨本宮方子様』拉致は米CIAの陰謀!めぐみさんは国家安全保安部局長!2012年に3度にわたって、北朝鮮の特使として、日朝国交回復を推するために来日している!横田めぐみさんは生きている!横田早紀江さんが、京都皇統の梨本宮家の血筋!正恩の妹もめぐみさんの娘! 『道草』今日の物語/ウェブリブログ

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter
みんなが知るべき情報


今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小沢一郎、今度は「人づくり... | トップ | 安倍官邸誘発の言論テロ【殺... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事