みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

反骨のジャーナリスト『むのたけじ』氏が投げかけた重いメッセージ=遺言!安倍政権の危険性を糾弾…101歳で死去 【日刊ゲンダイ】

2016-08-24 14:20:02 | 政治
反骨のジャーナリスト『むのたけじ』氏が

投げかけた重いメッセージ=遺言!

安倍政権の危険性を糾弾

…101歳で死去 【日刊ゲンダイ】




101歳で死去 反骨のジャーナリストむのたけじ氏の“遺言” | 日刊ゲンダイDIGITAL(全文は下記に)

戦後70年を経て、

平和憲法が大事だと思う日本人が

育ってきたことを喜ぶ一方で、

それじゃあダメだというのが

安倍首相で、

米国と手をつなぎ、

強国と一緒に発展していきたい。

そのために、

米国との軍事同盟を強くして、

戦死者が出てもやむを得ない

ような体制に持っていこうとしている。

と、安倍政権の危険性を糾弾した。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

101歳で死去 反骨のジャーナリストむのたけじ氏の“遺言” | 日刊ゲンダイDIGITAL

101歳で死去 反骨のジャーナリストむのたけじ氏の“遺言”

2016年8月23日 日刊ゲンダイ


 安倍政権の危険性を糾弾していた(C)日刊ゲンダイ

 戦時中、中国戦線やジャワ戦線の悲惨さを目撃し、戦後は反戦運動で活動──。むのたけじ氏(享年101歳)は最期まで反骨を貫いたジャーナリストだった。戦争を「狂い」と表現し、平和の大切さを訴え続けたむの氏を失うことは、安倍首相の下で保守化している現代の日本にとって大きな損失だ。

 むの氏は1915年生まれ。東外大を卒業後、朝日新聞などで中国や南方戦線の従軍特派員を務めた。有名なのが敗戦時のけじめだ。1945年8月15日、「負けた戦争を『勝った』と言い続け、うそばかり書いていた。けじめをつけたい」と朝日を退社。郷里の秋田県で週刊新聞「たいまつ」を発行し、「反戦」「反権力」を訴えてきた。

 昨年11月、日刊ゲンダイのインタビュー欄にも登場。戦後70年を経て、平和憲法が大事だと思う日本人が育ってきたことを喜ぶ一方で、「それじゃあダメだというのが安倍首相で、米国と手をつなぎ、強国と一緒に発展していきたい。そのために、米国との軍事同盟を強くして、戦死者が出てもやむを得ないような体制に持っていこうとしている」と安倍政権の危険性を糾弾した。

 また、敗戦とともに日本の国民と政府は戦争の締めくくりをするべきだったのに、それがなされていないとも主張。あの戦争を誰がいつ始めたのか、南京虐殺や従軍慰安婦など、戦場で何が起きていたのか。そして侵略した中国、韓国への償い。この3点の締めくくりがなされていないと批判した。

「ジャーナリストとして尊敬すべき人物でした」と言うのは政治評論家の森田実氏だ。

「戦争の本質を明らかにし、その惨劇を語ることで平和の尊さを次世代に伝えられるという信念を抱いた人でした。ご自身は退職できっちりけじめをつけたが、日本人は戦争責任を曖昧にしてきた。しかも現在、戦争を経験した世代は戦争の苦しみを痛感しているが、安倍首相を筆頭に戦争を知らない世代は戦争を甘美なものと捉える傾向がある。政治権力は国民を抑えつけようとしている。こうした実情への憤りと使命感が、長寿につながったのだと思われます。むの氏は日本民族にとって偉大な宝です」

 むの氏が語る戦争の実態は悲惨きわまりない。戦場は殺さなければ殺される二者択一の世界。人は兵士として戦地に派遣されると3日で理性を失い、「狂い」の中に放り込まれる。中国では兵士が婦女子を強姦し、中には襲われる前に刃物で自殺する女性もいた。戦後、復員兵士が戦争を語らなかったのは、こうした事実に遭遇したからでもあるという。

「戦後71年間、日本人は戦争の恐ろしさを忘れようとしています。だからこそ、むの氏のようなジャーナリストがいたことを語り継ぎ、戦争の問題点を検証しなければなりません」(政治評論家の山口朝雄氏)

 前述の森田氏は「あと10年長生きして後進のジャーナリストを育てていただきたかった」と残念がる。言論界の巨星が日本人に語りかけたメッセージはあまりにも重い。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188254


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

戦争の真実、女性達を何百人、ベッドに縛り連合軍が強姦!インドネシア農村、元朝日新聞従軍記者証言!そもそも総研/100才ジャーナリスト、むの たけじ/戦争は絶対許されない、最も残忍な犯罪行為…



国家の真実「広島・長崎=30万人の被爆者」を焦土のなかに野晒しにした!奇跡的に生き残った国民の命さえ 守ってくれなかった!これが戦争と日本国家 『広島の嘘』写真家・福島菊次郎/政府は原子爆弾の被害に驚き、被爆直後に広島・長崎両市に『臨時戦災援助法』を適用した。しかし現地の惨状を無視して、わずか三カ月後の十一月には、同法を解除して、三十万被爆者を焦土のなかに野晒しにした。国家は戦争で、ボロ切れのように国民を使い捨て、奇跡的に生き残った国民の命さえ守ってはくれなかった。/黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア


「戦争の語り部」を辞める理由!瀧本邦慶さん(94)…平和講演をやっていることで逮捕されたら、息子夫婦に迷惑をかけることになりますからな!安倍政権で、今や平和は犯罪!国は国民を騙す… 国のウソを見破る力をつけないと、また騙されてしまう!


天皇は安倍政権を許さない!平和憲法も風前の灯となった状況に天皇陛下が立ち上がった!真っ黒権力の前に為す術が無かった日本国民であったが、天皇が正に救いの神となった!日本国民も天皇陛下に続け…!



天皇陛下の戦いを支援する!小林よしのり『生前退位問題』は、天皇陛下と安倍政権の戦争なのである!わしは徹底的に天皇陛下に付く、諸君らはどうだ? /万が一、「一代限りの特別立法」などという姑息な誤魔化しをやろうものなら、陛下はもっと凄い手を打って来られると思う。決して明かさぬが、わしにも予想できる次の一手がある。 安倍晋三は天皇に傲然と歯向かった逆臣として、歴史に名を残すだろう。



安倍晋三は大麻中毒?安倍家専用「大麻・マリファナ」栽培!大麻畑で微笑む昭恵婦人…鳥取県で特別許可されたという!アヘン財閥・岸信介に始まって、大麻や朝鮮や…ドロドロの自民党政治!


【老後貧困地獄】10年後⇒夫婦二人で月9万5千円の年金?受給開始年齢75歳へ引き上げ?安倍の「老人殺し」今の若者世代は今よりひどい老後地獄…日本人のほとんどが満足な貯蓄額もないまま! 7千億円の東京オリンピック予算が2~3兆円に膨らみそうな一方、社会保障体制が崩壊して国民の命が危険に晒される可能性!



自民党とは外国人支配の政党!安倍政権が日本人の利益のために働かない「ワケ」米国ユダヤ権力が、朝鮮人の宗教を介して政権運営!安倍晋三および安倍一族は北朝鮮の人… リチャード・コシミズ/ヒトラー⇒ブッシュ⇒統一協会⇒岸信介⇒自民党⇒安倍晋三。北朝鮮・統一協会は、
ブッシュ勢力の覚醒剤製造基地!/安倍晋三と創価学会とオウムと統一教会の闇の絆!サリン、北朝鮮、文鮮明、CIA…生体実験…




==========

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…


sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貧乏人は殺しましょう!狂女... | トップ | 大本営発表は今まさに進行し... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事