みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!安倍晋三は危機を煽る!ミサイルが発射されたら「7分」で原発、首相官邸に着弾!原発に撃ち込まれたら大参事になる!

2017-04-24 17:41:28 | 政治
【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!

安倍晋三は危機を煽る!

ミサイルが発射されたら

「7分」で原発、首相官邸に着弾!

原発に撃ち込まれたら大参事になる!

アラートは着弾してからだろう!


天皇陛下の親書によって

安倍晋三首相と

麻生太郎副総理兼財務相が、

世界支配層

「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」

(中心的存在は、小沢一郎代表、

キッシンジャー博士)の

信頼をすっかり失っている安倍晋三首相!

役に立たない米国製

ガラクタ武器を血税で買う安倍政権!




【北朝鮮ミサイル】日本最新BMD迎撃システムは歯が立たない!? | 北朝鮮がわかるブログ(記事は下記に)

安倍晋三首相は「東アジア」で外交能力なく、北朝鮮からの「一旦緩急」時に「ロシア、英国訪問」しても、拉致奪還はムリ - 板垣英憲(いたがきえいけん)情報局(記事は下記に)

日本は北朝鮮の最新ミサイルを迎撃できない  | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 (記事は下記に)


フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍晋三首相は「東アジア」で外交能力なく、北朝鮮からの「一旦緩急」時に「ロシア、英国訪問」しても、拉致奪還はムリ - 板垣英憲(いたがきえいけん)情報局【ご案内】4月29日(土)「板垣英憲『情報局』オフレコ懇談会」 - 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

安倍晋三首相は「東アジア」で外交能力なく、北朝鮮からの「一旦緩急」時に「ロシア、英国訪問」しても、拉致奪還はムリ

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下の親書によって安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相が、世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」(中心的存在は、小沢一郎代表、キッシンジャー博士)の信頼をすっかり失っているのに、安倍晋三首相は、ロシア、英国訪問(27日に出発し、30日に帰国)を予定通り行うという。

教育勅語が示している「一旦緩急」の事態が起こるかもしれない緊迫した情勢下、一国の最高指導者であり陸海空3自衛隊の最高指揮官が、国を留守にするということは凡そあり得ない。

中国の習近平国家主席、李克強首相に嫌われ、金正恩党委員長にも相手にされておらず、「東アジア」で外交能力がない安倍晋三首相は、「ロシア、英国訪問」によって、北朝鮮の拉致被害者奪還はムリ。

北朝鮮からミサイルが発射されたら、わずか「7分」で首相官邸に着弾すると言われている。もし、日本海側にある原発(新潟県柏崎刈羽原発、石川県志賀原発、福井県高浜原発、大飯原発、美浜原発)に撃ち込まれたら、大参事になる。安倍晋三首相は、「事件感覚」がまったく欠如しているのか?

安倍晋三首相は「東アジア」で外交能力なく、北朝鮮からの「一旦緩急」時に「ロシア、英国訪問」しても、拉致奪還はムリ - 板垣英憲(いたがきえいけん)情報局


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

【北朝鮮ミサイル】日本最新BMD迎撃システムは歯が立たない!? | 北朝鮮がわかるブログ

【北朝鮮ミサイル】日本最新BMD迎撃システムは歯が立たない!?

2016/03/21

2016年2月北朝鮮は事実上
長距離弾道ミサイルを発射しました。

これに対し、日本では
北朝鮮からのミサイルを追撃する
防衛体制として、最新のBMD迎撃
システムを配備しています。

それがSM-3とPAC-3です。


sm-3 (SM-3画像)

ここでは、
日本の最新BMD迎撃システムが
北朝鮮のミサイルを本当に追撃
できるのか

北朝鮮のミサイル発射に対し
日本人は無事にいられるのか

について検証します。

弾道ミサイルを迎撃する日本の最新防衛システムBMD構想


日本の弾道ミサイルへの追撃の
防衛は2つの方法があり、

それぞれSM-3とPAC-3が使われます。

~中略~


それでも日本で弾道ミサイルを

迎撃できるない理由がある?


このように追撃性能が極めて
高い最新の追撃システムが
日本国内にありますが、

それでも北朝鮮の弾道ミサイル
は追撃できないのです。

その根本的な理由は
レーダーで全てのミサイル発射を
捕捉できないからです。

北朝鮮では、常に同じ場所からミサイル
を発射していません。

そして、現代のミサイルでの戦闘は
通常ミサイルより低い弾道で発射する
ディプレスト弾道の方法もあります。

北朝鮮ではノドンやテポドンといった
ミサイルが多数配備されていますので、
同時に大量に発射する方法もあります。

このように、
今回のように発射予告がされてる
場合と異なり、実際に日本へ攻撃
するミサイル発射では、

ブースト段階でのミサイルを捕捉
できない可能性が極めて高いのです。

日本の追撃BMDシステムは、
ミサイル発射時点で警戒管制レーダー
がその軌道を捕捉し、ブースト段階後
の軌道を計算しますが、

そもそも、このレーダーで
ミサイルを捕捉できない場合は
BMDシステムがうまく機能しません。


なぜレーダーでミサイルを捕捉できないのか?


SM-3発射基地であるイージス艦は
200個以上の目標を探知し、同時に
18発のミサイルを誘導できます。

200個以上の目標ならブースト段階
のミサイルを捕捉できそうです。

※最新イージス艦の性能は
 この動画をご覧ください。

(神の盾 イージス艦のミサイル迎撃能力)

レーダーの基本的な仕組みは、
電波を発射して、相手の物体から
反射された電波を受信して目標を
捉えますが、

弾道ミサイルのような
高速で小さな目標を探知するため
には、レーダー波を乱照射しても
無理で、

レーダー波を狙った方向へ
指向させる必要があります。

つまり、
ミサイル発射地点がおおよそ
分かっていないと、レーダーが
補足できないのです。

特に、北朝鮮から発射されている
ノドンは移動式発射台から発射
されますので、

日本の管制レーダーによって
ミサイルを発射箇所を事前に
探知することが極めて困難です。
もちろん、レーダーで発射を捕捉
できなければ、弾道ミサイルの軌道
を予測できませんので、SM-3での
迎撃など不可能です。

SM-3用レーダーがダメでもPAC-3追撃ができるのでは?

日本の最新BMD防衛システム
のもう一つ
追撃率100%を誇るPAC-3ですが、

こちらがカバーできる範囲は
実は極めて限られています。

追撃範囲は、
PAC-3を配備した地点からたった
数十キロ圏内なんです。

つまり、
日本全国を全て守るためには、

PAC-3をいたるところに配備
する必要がありますが、
さすがに無理でしょう。


事実上PAC-3では日本全国を守るのは無理です。



このため、
日本全国をカバーするには、
SM-3で追撃するしか方法が
無いのですが、

レーダーでブースト段階を探知
できなかったミサイルは
追撃できないことになります。

このように、
北朝鮮からの弾道ミサイルを
日本で全て追撃するのは現時点
では不可能と言われています。

これは現在公開されている軍事
情報から検証した結果ですので
何か機密に隠されている最新情報
があるかもしれません。

新しい情報が入りましたら
これらの記事を更新したいと
思います。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本は北朝鮮の最新ミサイルを迎撃できない  | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本は北朝鮮の最新ミサイルを迎撃できない 

望みはアメリカの抑止力

ロイター

2016年10月04日

 10月3日、北朝鮮の弾道ミサイル開発が日本の予想を上回るペースで進んでいる。自衛隊は迎撃ミサイルの能力向上を計画しているが、着手するのは今のところ来年度から。写真は朝鮮中央通信(KCNA)提供(2016年 ロイターKCNA/File Photo via REUTERS.)

[東京 4日 ロイター] - 北朝鮮の弾道ミサイル開発が、日本の予想を上回るペースで進んでいる。自衛隊は迎撃ミサイルの能力向上を計画しているが、着手するのは今のところ来年度から。自衛隊の防御能力を超える撃ち方をされた場合、現状は「迎撃困難」だと、日本の安全保障政策に携わる複数の関係者は口をそろえる。

望みは米国の抑止力

北朝鮮は今年に入り、計21発の弾道ミサイルを発射。関係者の話を総合すると、日本政府は特に6月22日の「ムスダン」、9月5日の「ノドン」とみられるミサイルの発射手法に懸念を強めている。

中距離弾ムスダンは米領グアムを射程に収めるが、北朝鮮はこのとき意図的に角度をつけて高く撃つ「ロフテッド軌道」で発射。1000キロを超す高さまで上昇した後、鋭角な放物線を描いて日本海に落下した。「高度1000キロはまさに宇宙空間。現状では撃ち落とすのは難しい」と、日本の政府関係者は言う。

日本は自国領域に落下が予想される弾道ミサイルに対し、上層と下層で迎撃する二段構えの対応を整備してきた。まず、イージス艦から「SM3」ミサイルを発射し、大気圏外で迎撃。撃ちもらした場合、地上に展開した「PAC3」ミサイルで対処する。

しかし、現行のSM3は1000キロの高さまで上昇するのは不可能だという。今回のような手法でムスダンを発射された場合、弾道ミサイルの飛行速度が最も落ちる放物線の頂点で迎撃することはできない。「あとは地上に落ちてくるところをPAC3で撃ち落とすしかない」と、自衛隊幹部は話す。

だが、今のPAC3の性能では、秒速3─7キロで大気圏に再突入してくる中距離弾道ミサイルの速度には対応できない恐れがあるという。

→次ページ北朝鮮の開発速度は予想より少しペースが速い

日本政府は以前から、北朝鮮が2010年代のどこかの時点で、ロフテッド軌道でミサイルを撃てるようになると予想。米国と高度1000キロ以上に到達するSM3改良型の共同開発に取り組み、17年度から量産に入る計画を立てていた。「北朝鮮のミサイル開発は予想していたよりも少しペースが速い」と、別の自衛隊幹部は言う。

防衛省は来年度からSM3改良型を調達、PAC3の改修にも乗り出す。いずれも高度、距離、速度の向上を見込んでいる。しかし、「現時点では米国の抑止力に期待するしかないかもしれない」と、自民党国防部会のメンバーは語る。北朝鮮にミサイル発射をとどまらせるよう、米国の打撃力に依存するしか手はないとの考えだ。

点検中のイージス艦

迎撃態勢への懸念は数的な面でも指摘されている。9月5日のノドンとみられる弾道ミサイルは、同時に発射された3発が日本海上のほぼ同地点に落下した。日本側の対処能力を超える大量の弾道ミサイルを発射する「飽和攻撃」を思わせる撃ち方だった。「3発なら撃ち落とせるが、それ以上連発されると不可能」と、別の自民党関係者は指摘する。

軍事情報を分析するIHSジェーンによると、北朝鮮は700─1000発の弾道ミサイルを保有し、うち日本のほぼ全域を射程に収めるノドンは45%。米国防総省によると、ノドン用の移動式発射台は最大で50両を保有するという。

一方の自衛隊はSM3搭載イージス艦を4隻しか保有していない。複数の関係者によると、現在2隻が点検中のため、残り2隻を交代で弾道ミサイルの警戒任務に当てている。1隻が搭載するSM3は8発に過ぎない。「イージス艦のやりくりが最も大変な時期と重なってしまった」と、別の自衛隊幹部は言う。「在日米軍のイージス艦との協力が欠かせない」と話す。

自衛隊は弾道ミサイル防衛能力を備えたイージス艦について、現在の中期防衛力整備計画(中期防)が終わる2018年度に8隻まで増やす計画。それでも訓練や保守、他の任務を考慮すると、常時2─3隻程度しか展開できない。米軍は現在、日本周辺で10隻のイージス艦を展開している。

別の自衛隊幹部は「北朝鮮のミサイル開発は、ひたひたと進んでいる。こちらが能力を上げても、すぐに向こうも上げてくる」と指摘。「次の中期防で迎撃態勢を根本的に見直す必要があるかもしれない」と語る。

防衛省はSM3とPAC3の能力向上に加え、新たな迎撃ミサイルシステムの導入も検討している。PAC3より射程の長い「THAAD(サード)」を取得すれば、上層、中層、下層の三段構えの防衛体制を構築できる。陸上からSM3を発射する地上配備型イージスを選択すれば、大気圏外での迎撃を強化できる。しかし、直ちに決定しても配備されるのは数年後だ。

稲田朋美防衛相は日本の迎撃能力について記者から問われ、「ミサイル防衛の重要性は増してきている。北朝鮮の(開発)スピードなども見ながら、不断に検証していく必要がある」と説明。現在の能力で対応可能かどうかは明言を避けた。

 (久保信博、ティム・ケリー 編集:田巻一彦)


日本は北朝鮮の最新ミサイルを迎撃できない  | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

北朝鮮問題、7割が【話し合い必要】ANN世論調査!米国が武力行使に踏み切った場合、日本を巻き込んだ戦争に発展すると考えている人が7割以上に上りました!米国のポチ安倍政権に外交能力なし!安倍の祖父は先の戦争でアヘンで大儲け - みんなが知るべき情報/今日の物語


米兵器を買え【トランプ北朝鮮紛争】日本の防衛予算吊り上げ、自衛隊の任務を拡大が狙い!日本の社会保障も消えていく!北と一戦を交える気は毛頭なし!元外交官の会見に透けた米国の本音! 金正恩暗殺を一笑!危機を煽る安倍政権、日本のメディア! ーみんなが知るべき情報/今日の物語


日米の北朝鮮撃墜は100%ない!日韓に大量の武器弾薬輸出で感動するワシントン!一部の愚かな日本人はアメリカ様の番犬に守られている!と本気で信仰している!無知蒙昧の徒と言われても仕方ないだろう!北朝鮮は日韓国民を対米依存させるために敵役を演じているニセモノ国家! いくら対米挑発しても先制攻撃を受けない北朝鮮は米国戦争勢力にとっては可愛いポチ!米国戦争勢力にとってはホンモノの仮想敵は我が日本で暗躍する核武装主義勢力とみんな気付け! - みんなが知るべき情報/今日の物語



北朝鮮紛争、中国の北朝鮮への原油停止で衝突回避へ!韓国の有力紙、朝鮮日報! - みんなが知るべき情報/今日の物語



北朝鮮紛争【米朝の国交正常化】平和条約へ!?キッシンジャーが忍者外交!板垣英憲氏/国軍は北朝鮮に軍事的圧力を高める?今度こそ中国は本気になったか? - みんなが知るべき情報/今日の物語


北朝鮮【先制攻撃】全面戦争になって被害を受けるのは日韓《モーニングショー・玉川》米国は軍人以外に被害は無い!原発や東京が狙われたら!安倍政府『はい、どうぞ』って言うかもしれないが、国民は言えません!『勝手なことやってもらっちゃ困る』って我々が声をあげなきゃダメ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


北朝鮮戦争を煽る安倍政権!自ら自衛隊を対北朝鮮戦争にと米国に働きかけ!安倍がつくりだす【戦争突入やむなし】という世論!カールビンソンとの訓練計画、武器使用の指針まで策定していた!中国の王毅外相は『武力では問題を解決できない』と呼び掛けていますが、本来は日本が果たすべき役割です!大体、本当に有事になったら日本も終わりですよ!このままだと、安倍首相が「1億総玉砕」本土決戦に備えよ!なんて言い出しかねない!反撃で原発が狙われたら…! - みんなが知るべき情報/今日の物語




米国が北朝鮮を先制攻撃した場合、北朝鮮は絶望的な反撃を日本と韓国に仕掛けるだろう『原発も狙われる』何発かのミサイルが原発に着弾すれば、韓国も日本も人の住めるところではなくなるだろう!兵頭正俊氏/中国・習近平に金正恩暗殺計画の情報もある、日韓の命運の鍵は中国か! - みんなが知るべき情報/今日の物語


ロシアの無線電子兵器が【核戦争】をこの世から排除する!ロシアの科学技術は凄い…ロシアの新兵器は世界の平和に寄与します!プーチンは第三次世界戦争を避けるため…できる限りのあらゆる事をしている! - みんなが知るべき情報/今日の物語





テロ等準備罪、ネットで再稼働反対呼び掛けは【共謀罪】安倍政府のやることには一切逆らえなくなる!ここに戦時国家が誕生する言論の自由が完全に封じられる!徴兵制を発令しても、戦費調達のための増税を導入しても、国民は黙って従うしかない!この法案は絶対に阻止しなければならない!モーニングショー「そもそも総研」 - みんなが知るべき情報/今日の物語








フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮問題、7割が【話し合い... | トップ | 米軍の北朝鮮攻撃に参加?自... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む