みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

死にたくなければ…今すぐこの本を読め『みんなが聞きたい 安倍総理への質問』山本 太郎・本「日本の危機」

2016-02-06 21:12:54 | 政治
死にたくなければ…今すぐこの本を読め

『みんなが聞きたい 安倍総理への質問』

山本 太郎・本

「日本の危機」とは国民である

「あなたの危機」であることを

自覚している人が、

どれほどいるでしょう。


おそらく、そのジャーナリストでさえ

分かっていないのです。

すべてが「ひとごと」なのです。


死にたくなければ、今すぐこの本を読め! | カレイドスコープ 全文は下記に…


Amazon.co.jp: みんなが聞きたい 安倍総理への質問: 山本 太郎: 本


みんなが聞きたい 安倍総理への質問: 山本 太郎: 本

内容紹介

●国会史上、最強にして、前代未聞の鋭鋒! ! 強行採決に至るまでの質疑の全貌。
●2015年夏。12万人を超す市民たちによる国会前抗議行動の声を背負い、議場でたったひとり、牛歩と抗議の叫びを放ったあの<漢(おとこ)>の全貌にがっつりと迫る! 誰が読んでもわかりやすい、参議院議員山本太郎氏による国会「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会(安全保障特別委員会)」質疑全文に、ジャーナリスト・志葉玲氏、雨宮処凛氏ほかへの新たな取材を加え、慶應義塾大学名誉教授・小林節氏による解説を付し、満を持して刊行! !

推薦コメント(敬称略)
内田樹/加藤典洋/島田雅彦/想田和弘/茂木健一郎/矢部宏治 ほか
---山本太郎さん、きみは間違っていない。喪服は意思表示としてありうる。民主主義の死への抗議。後、議場で叫んだことも、議会が抗議の叫びを禁じてどうするのだ、と私は思う。その意気やよし。(加藤典洋)

(もくじより抜粋)
●強行採決への抗議スピーチ全文
●我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会・質疑全文
○国民の生命、財産、幸福追求権、本気で守る気、あるんですか?
○アメリカに民間人の殺戮、やめろと言えたんですか? この先、やめろと言えますか?
○集団的自衛権の根拠<砂川判決>、どこからの指示でしょうか?について
○法案への国民への理解、じゅうぶん深まったと思われますか?
○「経済的徴兵制」についてご説明いただけますか?
○「辺野古新基地建設」、国民と県民の意見はどうなりますか?
○民間人への無差別攻撃、戦争犯罪だと思われますか?
ほか
●国会質疑はどう行われたか、知られざるそのバックステージに迫る(木村元彦)
●解説・小林節
内容(「BOOK」データベースより)

「パフォーマンス」?いえ、この漢、まっとうすぎます。―私たちの生活と生命に直結する国会質疑全文とその背景のすべて、そしてこれから。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山本/太郎
1974年兵庫県宝塚市生まれ。2011年3月11日に発生した東日本大震災を経て4月より反原発活動を開始。2013年7月、参議院議員選挙に東京選挙区より出馬、666,684票(11.8%)を得て当選。2014年12月、政党「生活の党」に合流、「生活の党と山本太郎となかまたち」の共同代表に。2015年1月より、内閣委員会、行政監視委員会、東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会、国の統治機構に関する調査会に所属。俳優として、1991年、映画『代打教師 秋葉、真剣です!』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


山本太郎、ここまでの覚悟をもった政治家がいたか!確信犯のパフォーマンスに、安倍の急所を突く質問...!そうした確信犯ぶりは、国会での質問にもよく表れている。持ち時間が短いにもかかわらず、他の議員とは切り口の異なる質問で、安倍首相や中谷元防衛相のもっとも嫌がりそうなところを突いていく。それはまさに独壇場と言っていいものだった。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

死にたくなければ、今すぐこの本を読め! | カレイドスコープ

書評:「この本は山本太郎が国会の場で放った質問をそのまま書き綴った本です。2015年7月29日から9月17日までのごく短い期間の中で、彼が何を追及し何を語ったか?その記録です」。

あなたが正常な精神を取り戻すための必読の書。

次の「不正選挙」を暴き、あなたの人生を救う投票を行うために

私は、何人かの政治家からメールをいただきましたが、今まで、どの政治家も応援したことがありません。

また、自民党の政治家と会ってみないか、と言われたこともありますが、「国民を殺そうとしている政治家と? 冗談よしてくれ」と、ありがたくも、その場で一蹴しました。
このことは、ブログ、メルマガでも書いてきたはずです。

これは当然のことで、私にとっては、すべての政治家が批判の対象であり、監視の対象だからです。おそらく、生涯、この姿勢は変わらないでしょう。

もともと、イデオロギーや政治臭の強すぎる人間には、いっさい関わらないと決めてもいます。彼らは、一人の例外もなくペテン師だからです。

しかし、山本太郎議員については、まったく批判の材料の欠片も出て来ない。今の彼を批判する者がいるとすれば、別の狙いがあるのでしょう。

「日本は危機的状況にある」と、多くのジャーナリストが口をそろえて言います。

しかし、「日本の危機」とは、国民である「あなたの危機」であることを自覚している人が、どれほどいるでしょう。おそらく、そのジャーナリストでさえ分かっていないのです。すべてが「ひとごと」なのです。

それは、意外にも若者ではなく、団塊の世代の年金受給者に多いのです。
まず、この世代が、真っ先に「やられる」でしょう。多少の小金持ちでは何の意味もなくなるのです。

言われていたように、政府内で「貯蓄税」と「死亡消費税」が本格的に検討され始めた、ということです。

「貯蓄税」とは、銀行口座預金に対して課税するというもの。小泉政権時に、一度、検討されたことがあります。それを、橋下徹が言い出しました。

キプロスの例が示しているように、財政破綻した場合、ほとんどが「没収」という形ですべての国民から取り上げられるでしょう。

安倍晋三内閣と日銀は、やがて、すべてのネタが尽きて日本の市場が暴落することを重々承知しているのです。

彼らはGDP600兆円などと言っていますが、国民だけを騙すならいざ知らず、世界の無知な投資家まで騙そうとしているのです。これは、本当に怖いことです。

安倍晋三と彼の内閣が、世界中からどれほど忌み嫌われているのか、大手メディアが完全に遮断しているので、国民はまったく知らないのです。

日銀が民間銀行の当座預金残高にマイナス金利を採用しましたが、国民から資産を収奪するという点では似たようなもの。

日銀と大手民間銀行との間でのマイナス金利だから、個人の預金者には関係ないと言っている経済評論家がいかに悪質か、今に分かるでしょう。

日銀のマイナス金利政策は、「貯蓄税が、さも当然であるかのように」国民に浸透させるための予行演習の役割も兼ねています。

現政権の、すべての非合法な動きを観ていると、「本気で国民(まずは高齢者から)の淘汰を計画している」としか考えられないのです。
それは「優生学」が基になっています。文字通り、「ナチス」なのです。

私は、今、躊躇することなく、「死にたくなければ、この本を読め!」と言いましょう。



いつまでに?

3月までに、です。

役に立たない電波ジャーナリストが「2016年最大の政治イベント 衆参ダブル選挙」と言い出した時は、国民を油断させておいて、突如、解散総選挙に打って出る、というのが安倍政権の今までです。

甘利明を切って、「さわやか安倍晋三」の記事を強圧的に削除させ、都合の悪いことは、ことごとく消し去っておく手際の良さから考えると、7月前に選挙が実施される可能性は捨てきれません。

民主党の破壊工作員、前原と長島らが野党連合を阻止してきたことを考え合わせると、「準備不足」で、民主党は「さらに議席を減らす」というイクスキューズを用意しているようにも見えます。

自民は、実際の支持率が10%台であることが、国民にバレないうちに、再び「不正選挙」によって参院で3分の2以上の議席を占めようと、犯罪的なことでもなんでもやるでしょう。

そうなれば、「あなたの寿命は・・・」という話が現実的になるのです。

問題は、誰でも分かるように何度も、そして手取足取り説明しても、この危機が全く理解できない国民側にあります。

山本太郎事務所への献金は、ほぼ「ゼロ」です。事務所の運営資金は、常にかつかつです。
当然でしょう、官邸から経済界に通達が言っているのでしょうし、経済界それ自体が、彼をうっとおしいと思っているからです。

しかし、その経済界でさえもが、「山本太郎の言っていたことは間違いではなかった」と後悔するときが間もなくやってくるのです。

あなたは、この本を読んで、自分の人生の危機を知ると同時に、印税の8%なり10%なりを山本太郎事務所に寄付したつもりになればいいのです。

NHKをはじめ、日本の大メディアのすべてが彼を遮断しています。あの古館キャスターの報道ステーションでさえも。

彼は、ほぼ毎日、3件〜5件もの講演会をこなしています。中には、凍てつく路上での演説もあります。
これが、いかに異常な事態なのか、この国が、いかに危ない崖っぷちまで来てしまったのか、もう一度考えてみましょう。

それでも分からない人は、神様でも救うことはできないでしょう。
自ら招いた貧困から来る鬱憤を他人への攻撃に向けないよう、「大人しくしてろ」と言うだけです。


「参議院議員 山本太郎」オフィシャルサイト | 質問主意書


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本の原発はミサイル攻撃されても安全?という安倍答弁!山本太郎の質問に…安全基準に適合しているので安全?という詭弁…!日本の原発の屋根はペラペラで、航空機でも破壊できます!…小出裕章氏/山本議員…原発にミサイルが弾着した場合の被害のシミュレーションされてますか?安倍総理…原発は安全基準に適合しているので安全です/山本太郎さん、まるで「コロンボ警部」みたいです。:内田樹氏 -

山本太郎、日本が米国の言いなりになっている!原発再稼働、戦争、TPP!シラを切る政府…永田町のタブーを追求!田中龍作ジャーナル/米アーミテージ報告のリクエスト通りではないか!


山本太郎、この国は1日に5人が餓死する! 6人に1人が貧困!今国会ではとんでもない法案が、富裕層優遇!/20歳から64歳までの単身女性の3人に1人が貧困という状況に置かれている。6人から7人に1人が貧困という状況で、どうして取るべきところから取れないようにしていくのか!

山本太郎が憂慮「安倍政権が加速させる貧困問題」貧困家庭の子どもは夏休み中、給食がなく、やせると聞いた!この状況を作り出したのは、間違いなく安倍政権。わが国では、生活保護を受けるべき人が2割程度しか受けられていない。 第二次安倍政権が誕生し、真っ先に手を付けたのが、生活保護基準の10%引き下げ決定!

山本太郎の発言が話題になっている!戦争法案の真の目的は、安全保障ではなく経団連の金もうけなんです!


安保法案とは米軍の残虐な戦争犯罪に加担する事か!山本太郎の質問に安倍は逃げの答弁!米国は戦争犯罪常習国…



日本の1人当たりGDP/先進国から脱落、20位!香港を下回り/なのに安倍の海外バラマキ86兆円超!豊かな国なんて大嘘!日本の子どもは6人に1人が貧困状態!山本太郎、この国は…1日に5人が餓死する!

緊急事態条項はこんなに怖い!安倍自民の改憲草案【戒厳令・基本的人権】何人も公の機関の指示に従わなければならない!基本的人権、 改憲草案で現行憲法からはわざわざ削除!田中龍作ジャーナル…/悪魔の安倍政治本性が牙をむくのはこれからだ!日本を一気に転覆しようとしている!憲法破壊が激しい勢いで動き始めているのだ!植草一秀氏…

安倍政権は常に国民を監視している!日本が異様なのは戦争するために、中国を敵国とでっち上げ国内を戦争に準備させていることだ!/メディアは安倍政権の管理下におかれ、洗脳・管理のツールになっている。特定秘密保護法、戦争法、そして緊急事態条項と続く安倍政権の暴走は、日中戦争の準備とみなければならない。

安倍一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!軍事商社ディロン・リードと三菱と自衛隊と警察…安保法制 …日本兵器工業会!/安倍政権が強引に安保法制を採決した理由!/ディロン・リードの経営者が日米安保条約を起草した!2015年現在の、日米安保条約を締結したのが岸信介である背後には、このビジネス・ネットワークが存在した。武器弾薬を販売し利益を上げる軍事商社ディロン・リードは、「当然」、自衛隊が世界各地・極東アジアで戦争を繰り返す事を望み、そのためには日本=自衛隊が海外で軍事力を行使する集団的自衛権の行使を「望んでいる」。安倍首相が、集団的自衛権の行使に執着する理由は、ここにある。第二次世界大戦後、自衛隊が創立されるとディロン・リードは米国の軍事産業を引き連れ来日し、また三菱重工等の日本の軍事産業を結集し、日本兵器工業会を発足させる。自衛隊は、この日本兵器工業会を窓口として「しか」、兵器を購入する事が不可能となってきた。その中心が、ディロン・リード社であった。在日米軍、そして日本の警察官が所持しているピストルも、全て、この日本兵器工業会を窓口として「納入」されてきた。


ブログランキング・にほんブログ村へ

フクイチ収束作業がいよいよ手詰まり、汚染地下水の本格的な海洋放出!4号機「燃料棒移送」虚構…核燃料は原子炉の底に落ちた!それでも安倍政権は、原発再稼働まっしぐら!フクイチ事故と原発再稼働の虚構…!

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!

肩こり改善予防、90秒ストレッチ、簡単3つのポーズ! どこでも、いつでも…竹井仁教授モーニングバード!『アカデミヨシズミ』/腰痛、肩こり、ギックリ腰・経絡ツボ療術整体【くりはら施術院】古来伝承整健術/経験豊富、ここち良い全身施術/仙台市青葉区二日町




sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜島噴火!再稼働の川内原発が危... | トップ | 2月6日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む