本と映画とアイドルと ~数少ない趣味の記録~

本や映画、アイドルについてまとめた、作詞家「福田花音」推しによる、記録のためのブログです

映画28本目-2017|映画版 JKニンジャガールズ

2017-07-29 20:15:32 | -映画 2017




普段は女子高生だが忍者の末裔であるJKニンジャガールズ。

東京の平和を守る彼女たちの敵は関西の忍者の末裔である忍者オヤジーズ。

忍者オヤジーズは数々の嫌がらせを働いてきたがことごとく失敗。

そこで忍者オヤジーズは女子高生に憑依して「東京タワー消滅作戦」を実行することに。

JKニンジャガールズはその作戦を阻止するために奮闘する。



今年の春先に舞台が行われていた『JKニンジャガールズ』。

その映画版が公開されたので見に行ってきました。

基本的なストーリーは舞台と同じ。

違うのは関西側の敵が、オヤジが憑依した女子高生であるという点(舞台ではもともと関西の女子高生がナニワニンジャガールズでした)。


失礼ながらそこまで大きく期待はしていなかったのですが、思った以上におもしろかったです。

こぶしファクトリーのメンバーや、少しずつ出演しているハロメン目当てに見に行っているのに、意外と忍者オヤジーズが気になったり(笑)

憑依された女子高生役もがんばってオヤジらしさを出していたなと(笑)


ただまぁこの映画の主役はやっぱり浜浦彩乃ちゃんです。

はまちゃんは、ライブのときはかっこいいし、DVDマガジンなど映像で見るときはサバサバとして男前なところがあるのですが、この映画ではただただ可愛かったです。

正直、よく知らなかったときのはまちゃんのイメージはこちら側だったんですよね、ぶりっ子的な可愛さというか何というか。

可愛らしいはまちゃんを見たければこの映画を見るべし!


こぶし組、あるいはハロヲタ以外に誰が見るんだろうと思ってしまいますが(笑)、それでいいんじゃないでしょうか。

せっかくなのでハロヲタさんには見てもらいたいですね。


見に行ったときは舞台挨拶付きだったので、上映後にトークがありました。

最近ライブ不足で久しぶりにメンバーを生で見たような気がします。

来月はイベントに参加する予定なので、ライブはそのときまで我慢です。


▼ 舞台『JKニンジャガールズ』感想
2017年03月01日 こぶしファクトリー 舞台『JKニンジャガールズ』@新宿
2017年03月08日 こぶしファクトリー 舞台『JKニンジャガールズ』@新宿


舞台「JKニンジャガールズ」[DVD]
こぶしファクトリー
アップフロントワークス(ゼティマ)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本18冊目-2017|ポジティブ... | トップ | 映画29本目-2017|ダイ・ハ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

-映画 2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL