本と映画とアイドルと… ~数少ない趣味の記録~

本や映画、アイドルについてまとめた、作詞家「福田花音」推しによる、記録のためのブログです

アンジュルム『愛さえあればなんにもいらない』

2017-06-18 15:20:29 | -アンジュルム
6月21日に発売される、アンジュルムの新曲から『愛さえあればなんにもいらない』を紹介します。



作詞:イイジマケン、作曲:炭竃智弘、編曲:炭竃智弘


今のアンジュルムのカッコよさを象徴するような曲です。

曲調が途中で変わったりします。

曲だけ聴くとアイドルとは思わないかもしれないですね。

バックの音楽がまた良くてクラシックぽいので、インストゥルメンタルで聴いてもいいかもです。


アンジュルム史上、振り付けがもっとも難しいと囁かれている曲でもあります。

振りコピできるものならしてみろとヲタクルムは挑戦状を叩きつけられています(笑)

自分はしませんが…


しかしアンジュルムはスタイルがいいから、こういう曲が映えますよね。

あやちょからして間近で見たら信じられないスタイルしてますから。

1人中学生のかっさーも大人っぽいから、こういう曲でも浮かないのがいいです。

本当は年相応の可愛らしい曲もあってほしいですが、それはもう1曲に期待しましょう。


愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん(通常盤A)
アンジュルム
アップフロントワークス
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンジュルム『ナミダイロノ... | トップ | アンジュルム『魔女っ子メグ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL