サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 06125「霊 リョン」★★★★★★☆☆☆☆

2006年01月12日 | 座布団シネマ:や・ら・わ行

『彼女を信じないでください』のキム・ハヌル主演の本格ホラー。監督は『火山高』『オオカミの誘惑』のキム・テギュン。共演は、本作が映画デビュー作となる「夏の香り」のリュ・ジン。「冬のソナタ」のユジンの母親を演じたキム・ヘスクも登場している。ある日、記憶を失った女子大生を襲う恐怖を描いた作品。[もっと詳しく]

出ました!キム・ハヌルの憎々しげな「引き攣れ」顔!

 韓国ホラー映画を見るたびに思うのは、あの美少女たちの「目玉かっぴろげ」は、本当の演技なのか、それとも特殊効果なのか、ということだ。
黒目の周囲が、大きく、白目で包囲される。
そして、黒目が、内側に寄ったり、外側に開いたり、あろうことか、片目は内へもう片目は外へ・・・・。
ああ、書いてるだけで寒気がする。
それに、眼球飛び出し。鏡の前で僕はやってみますが飛び出ません!
女の子たちの素顔をみても、「西川きよし」ではありません!

韓国ホラーは、スタッフもキャストも新人登竜門的な意味合いがある。
日本で言えば、「国民美少女コンテスト」の受賞者が、まず、美少女ホラーでデヴューするようなものだ。
恐怖に歪め!
瞬きをするな!
眼球を飛び出させろ!
ミミズを口いっぱいにほうばれ!
新人女優たちも「いやだあ、アタシ」なんて、たぶん言わないね。
事務所も、大乗り気。そう、そのおかげで、僕たちの楽しみが増えているんだけど。



ところで、そんな、ホラー映画に、キム・ハヌルがチャレンジしたのがこの映画。
チョン・ジヒョンが「四人の食卓」でホラーに挑戦したなあ、とかいくつかの先例はあるが、あっぱれである。
女子大生のジウォン(キム・ハヌル)は、過去の記憶を欠落させている。
高校の同級生が次々と変死を遂げる。ジウォンは悪夢にうなされる。
どうやら、「水」のないところで「溺死」状態になるようだ。

鍵は、高校のクラスメイトとの卒業旅行。
このスナップに写っているジウォンと3人の仲良し。
だけど、このスナップを撮影したのは、誰だ!?
それは、ジウォンの幼馴染で行方不明になっているスイン(ナム・サンミ)。
記憶が断片的に戻るにつれ、ジウォンのグループはスインを苛めており、パシリに使っていたことを思い出す。
卒業旅行先では、ジウォンは、深い湖水に、意地悪でスインを突き落とす。
スインは、なかなか浮上してこない。そして・・・・・。



冒頭は、少女たちの「降霊術」の真似事からはじまるのだが、結局、悪霊が「邪なこころ」に憑依するお話である。
キム・ハヌルは、「
オオカミの誘惑」や「彼女を信じないでください」では、不思議な魅力のコメディエンヌで、その評価を高めた。
美女なわけではない。服装も、野暮ったい。演技もわざとらしい。笑うと、目が渥美清状態になる。
どこからみても、脇役なのだが、不思議な存在感で主役をはっている。
はっと、輝いて見える瞬間がある。野暮服から、さっと、ショーガールのような脚線美を演じて見せたりもする。

ところで、このホラーでは、性格の歪みをもつキャラを思いっきり演じている。
注目は、唇。右側の口角をおもいっきり上方にひきつったようにねじあげる。
●田さんの10倍、ひきつっている。憎々しげに、根性悪そうに。
この表情は、高校時代のスインを苛めるグループのリーダー役のジウォンだ。
記憶を欠落させたジウォンには、実はスインが入り込んでいる。
「解離性分裂症」とでもいえるような「離人症」的振る舞いを見せる。
そこで翳りと憂いの演技を見せるキム・ハヌル。
これが、本当に、美しいのだ。
スイン役が、美人女優の
ナム・サンミだから、冗談で、彼女との合成顔?といいたくなるほどだ。
左目が二重まぶた、そして、右顔には髪の毛が、垂れ下がる。
この、憂い顔のお嬢様は、誰?てなものだ。ほれぼれしちゃう。

 

ジウォンとスインの少女の時の仲良しだったシーンが挿入される。
ふたりとも、貧しかった。
だけど、商売は知らないが、ジウォンの父は大金持ちになり、お屋敷に住んでいる。どうも、その父が亡くなってから、ジウォンの歪みが出てきたようだ。
そして、片親で母親が魚を捌いているスインを、「魚くさいわね!」と排除する。
しかし、ジウォンもリーダー気取りであったが、他の3人からは本当のところでは敬遠されていた。成り上がりが嫌われたのか?ジウォンには、その恨みも。

子供時代の公園での抒情的なシーン。
友達に冷たくされる貧しいスイン。
鬼になってくれる子がいる。誰かはわからない。スインは隠れる。
「もういいかい」「まあだだよ」 。
この映画は、つまるところ、「鬼(霊)探し」の映画である。
韓国映画で母親役をやらせたらこの人という
キム・ヘスクがまたまた登場。
憑依される彼女も怖いぞ。
「恐怖を涙に変えるドラマティック・ホラー」がキャッチフレーズ。
はい、涙は出ませんでしたが、その日の夢の中に、キム・ハヌルの「引き攣れ顔」が出てきて、僕はギャッと叫んで、はね起きました。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩の日 | トップ | アガサ・クリスティ忌日 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (猫姫少佐現品限り)
2006-01-13 02:04:52
夢で逢えて、良かったですね、、、

うへへ、、
猫姫さん (kimion20002000)
2006-01-13 03:19:18
そう、僕って、素直な性格だから(笑)。

すぐ、夢にでてくるわけ。ヒーローものなんか見た日には、オイラ一人で、世界を救いに出かけてるからね。
やだ、もー (どりぃ)
2006-01-14 11:38:56
この最初の写真、怖すぎますよー(笑)



韓国映画に出てくる女優さんって、ホラー映画に限らず目をがばっと見広げますよね。



あれって怖いです。相当に怖いです。



この映画は、レンタルが一週間に落ちたら借りようかと思ってるんですけど…。

ジャケット見ると、主役のおねぇさんってば、目の下にもバッチリとアイラインが入ってて…

(あれは隈ですかw?)



韓国の女優さんって、何故か顔が似てたりするんで区別がつかない時があるんですよね。



前に近所のお店に韓国人のツアー客がたくさん買い物に来ていたのですが、若いおねーさんはみんな同じ顔…。



さすが整形が日常茶飯事なお国と思っていまいました。(違う?)



どりぃさん (kimion20002000)
2006-01-14 11:58:49
そうね。さっと見ると、よく似た顔が多いけど、最近、日本でもおじさんには、そう見える(笑)



この映画のスイン役の女性は美しいですよ。見てくだされ。

ホラーは苦手 (ヒス・テリー)
2006-01-18 01:07:51
TBありがとうございます。

目が笑うと渥美清ですか(笑)

スイン役はキレイな人でしたね。

「恐怖を涙に変えるドラマティック・ホラー」だなんて面白いですね。私も泣きませんでしたわ(笑)
ヒス・テリーさん (kimion20002000)
2006-01-18 03:33:36
sりゃ、誰も、怖がっても、泣かないでしょう。まあ、渥美清笑いより、憂いを含んだキム・ハヌルの美しさを発見できて、満足。
知らなかった・・・ (きのこスパ)
2006-01-24 11:26:21
トラバ&コメント、どうもです。



オイラはホラー好きというよりも

ハヌル嬢をお目当ての

邪(よこし)まな鑑賞だったのですが(笑)、

内容もなかなか良くて、楽しめました。



> キム・ハヌルは、不思議な魅力のコメディエンヌで、

> その評価を高めた。



へぇ~、ボクは最近観た『氷雨』で彼女を知ったんだけど、

コメディーが得意なのね、知らなかった。

でも、その『氷雨』でもあまり笑わなかったなぁ。

今度、チェックしてみます。

ではでは。

きのこスパ (kimion20002000)
2006-01-24 11:45:39
最近では話題になった「彼女を信じないでください」と「同い年の家庭教師」ですね。
TBありがとうございます (ひろ)
2006-03-31 12:03:27
いつもどうもです。

キム・ハヌルのひきつれ顔凄かったですね。

でも、私は意外とキム・ハヌルさん好きなんですよ。

夢でまで会えたんですね。^^
ひろさん (kimion20002000)
2006-03-31 14:56:19
こんにちは。

僕も、キム・ハヌル好きですよ。

どこが?と聞かれると、困る人なんですけどね(笑)
TB有難うございます (シムウナ)
2006-06-07 21:41:29
TB有難うございました。

「彼女を信じないでください」で初めてキム・ハヌルを知って、他の作品を見てみようと思って選んだ作品が本作品です。ラストシーンが印象的でした。本当に怖いのは人間の復讐心です。
シムウナさん (kimion20002000)
2006-06-07 22:44:31
コメントありがとう。

いやあ、僕は、ラスト怖かったです。

それに、最後の最後の、魚をさばくおかあさん。

続編あればなあ、怖いけど、真っ先に見に行くぞ(笑)
コメ&TB有り難うであります! (猫武炸成)
2006-08-29 11:38:24
【●田さんの10倍】って、元モーニング娘。の

2代目リーダーでありますか?
猫武さん (kimion20002000)
2006-08-29 12:22:46
こんにちは。

いやいや、これは、菊の御門のタブーです(笑)
トラックバックありがとうございました… (中年ファン2)
2007-02-26 20:25:58
なるほど、「憑依」がキーワードですか…それでラストのチェ・ランの表情も納得できるような気がします。スッキリしました…ありがとうございました。
中年ファン2さん (kimion20002000)
2007-02-27 01:35:08
こんにちは。
なんか、続編ありそうな雰囲気でしたねぇ。
あの魚屋のおばさん、一番怖かったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
霊 リョン 06年4本目 (猫姫じゃ)
霊 リョン キム・ハヌル のホラー。 例によって、過去のシーンから始まって、現在になっていると思ったら、違いました。女の子たちの顔が、判別しづらいので、最初よくわからなかった。わかりやすいストーリーで、まぁまぁ。ところが最後、もう一つのストーリーがあり
『霊<リョン>』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『霊<リョン>』、観ました。 過去の記憶をなくした女子大生ジウォンの周りで起こる連
「霊 リョン」 (電影迷宮・2006!!)
最初のシーン・・・・「コックリさん」路線を彷彿とさせ、またお化け屋敷ノリの貞子の姉妹のような長髪お化けの脅しも入る。 うっ、またこれか、・・・・だったが、意外と面白かった。 これも「彼女を信じないで~」同様徐々に面白さUPの映画。 一番怖かったのは「冬ソナ
DVD「霊 リョン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
ホラーって、アジアのほうが怖いと思うけど出てくる霊がだいたいストレートのロングヘアーで貞子っぽいんだよねぇ。。。あと、子供を出してくるところもみんな一緒。。。 日本のホラーに慣れてしまって怖さを感じなくなってしまった今、怖さは韓国映画に求めるようにな...
霊-リョン- (ホラー映画の主張)
霊-リョン- SPECIAL EDITIONキム・ハヌル キム・テギョン リュ・
No.25 霊 リョン (気ままな映画生活)
ラスト10分間の衝撃度はびっくりでした。物語途中から主人公と似た女性を登場させて、それが何度も。その過剰な演出にもしかして・・・。と思っていたら。一番最後のラストカットが一番怖かった。震えてしまいました。
霊 リョン (入ル人ラ)
[[attached(1,left)]] なんともストレートなタイトルであります。 とりあえず、韓国語1つマスターであります。  冒頭の韓国版・ウィジャボードなんでしょうか、初めて拝見であります。 『殺』という字があるのが凄いであります。 しかし、呪文を唱える娘 ...
霊 リョン (お気に入りの映画)
2004年 韓国映画 監 督 キム・テギョン 出 演 キム・ハヌル、ナム・サンミ、リュ・ジン、チョン・ヘビン、チョン・ヒジュ、シニ あらすじ (ち