サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 05108「フォーガットン」★★★★☆☆☆☆☆☆

2005年11月08日 | 座布団シネマ:は行

『マネートレイン』のジョセフ・ルーベン監督が描く衝撃のスリラー。主演はジュリアン・ムーア。音楽は映画音楽界の巨星ジェームズ・ホーナーが担当している。親と子の強い絆からある真実が明らかになるまでを、ダイナミックに描いた作品。[もっと詳しく]

ハリウッドをも洗脳した「大仰天」映画。

 「シックス・センス」以来、もっとも衝撃的なスリラー!まあ、謳い文句なんかは、言った者勝ちだから、良しとしましょう。
映画ブログの今年度仰天シネマベスト1をかざるであろう本作品ですが、結局、この映画がつくられた「真意」が謎なわけです。
いくら、アメリカ人が馬鹿だといっても(笑)、初登場即1位ですからね。これは、驚きです。
ジュリアン・ムーアのファンもいれば、グリーン医師も死んじゃったから久しぶりに見たいな、というファンもいるでしょう。
「記憶がなくなる・・・・」ということだから、近頃はやりの「脳内操作」ものと期待するものもいるでしょう。
本場の予告編は見ていませんが、スリラー&サスペンスでもりあがっていたのかも、しれませんね。
だけど、本場アメリカには、日本以上のシネマジャーナリズムがあるでしょうに。
テレビや雑誌が、この映画の「仰天」をおもしろおかしく報道しないはずはないのに。
つっこみどころがありすぎて脱力なわけですが、本来なら、そこが面白いというB級ファンの名作なわけですね。それが「初登場1位」とは・・・・・・。

そうなると、結論はひとつしかありません。



地球外生命体の、人類の記憶なかでも「親子愛」というものに対する記憶の消却実験ということ、一種の「洗脳」ですね、それがテーマなわけですが、この映画のつくられた目的は違いますね。
これは、地球外生命体がハリウッドを洗脳したんですね。
なにを消したかというと、「映画の文法」です。
そこまでは冗談でもやらない、という映画的文法があるわけですが、それを、一瞬、消去しちゃったわけです。
この映画の製作のきっかけを追うと、よくわかります。

脚本家のジェラルド・ディベゴはいってます。
「あるとき、夢をみたのさ。親子3人の写真から、子供が徐々に消えていく・・・・。
目がさめて、その印象をもとに、オイラ2時間でシナリオ書き上げてしまったぜ」。
夢に入り込むのは、地球外生命体の常套手段ですね。

次に洗脳されたのはレボルーション・スタジオのジョー・ロス会長でした。
「即座に買い取って」スリラーの名手ルーベン監督にもちかけます。
まず資金を押さえるあたり、ちゃんとハリウッドを研究していますね。



ルーベン監督は「よくできたスリラーはすぐに人の心をつかんで離さない。
観客は、いきつく暇もなく、この物語に釘漬けになる」。
クランクインの前からこの調子ですからね。
平気で、「お空へビューン」なんて逆バンジーさせちゃうわけです。

プロデューサーのダン・ジンクスはジュリアン・ムーアの起用にいたったいきさつをこう話しています。
「ジュリアンがセリフを言っている様子を思い浮かべながら読み始めた。読み終えたら、彼女が引き受けることを確信したよ」。
オウム真理真っ青の思い込みです。
ルーベン監督はさらに言います。
「ジュリアン・ムーアは二人の母親であり、母と子の絆を誰よりも理解している」。
監督!ハリウッドには、二人の子持ちの女優、まだまだいますよ。

さて、女優ムーアは?
「あっという間に読み終わった。なんとエキサイティングな心理スリラーなんだろうと、驚嘆したわ!」。
「めぐりあう時間たち」の知性派女優のあなたまで!

精神分析医役のゲイリーシニーズは「こんな内省的な役ははじめて」(笑)。
娘の記憶を取り戻すドミニク・ウェストは「俺の役柄のターニング・ポイントだ」(笑) 。
いやぁ、地球外生命体おそるべしです。



ただ、かれらがボケをかましたのは、自分たちを「知的生命体」として、ちゃんと、脚本家にプレゼンしてなかったんですね。
だから、「都合が悪くなると逆バンジー」。ヒュー。
あれ、本当は、別空間への瞬間位相転送ですよね。
この脚本家、SF知識ないんですから。
それに、何度もあらわれる人間への憑依体。
もう、ちょっと、ファッションとか勉強して欲しいですね。
あれじゃ、生命保険の外務員ですよ。
実験が不首尾に終わりそうになると、泣きつくんだからなあ。
「私の責任が・・・・」って。情けないです。

で、今回の地球外生命体のハリウッドに対する洗脳実験の首尾はいかがだったのでしょうか?
なんだか、とぼけたところがあって、結局、明確に<死人>もでないし、<血>も流れないんですね。
平和主義者で、よかったね。
入場料返せ!という観客ぐらいじゃないの、敵に回したのは(笑)。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (108)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい歯の日 | トップ | ベルリンの壁崩壊の日 »
最近の画像もっと見る

108 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日 無かった (やのすけ)
2005-11-08 17:23:08
実は、今日レンタルショップに行って全部貸し出しでなかったのです。



コメントのお礼に訪ねたら、これだもの...

ちょっと、はまってしまいそうなこのブログです。



明日もういっぺんビデオ屋さんへ行ってみよう。ますます楽しみになりました! 
TBありがとうございました。 (roshitel)
2005-11-08 17:39:34
TBありがとうございます。

ブログを拝見させていただき、なぜこのような作品が生まれたのかよくわかりました( ´∀`)

さすがアメリカ。

ビバ・アメリカ。

こういった作品に出会えるのもまた面白いですよね。

色々な意味で。
どーもです (kung-fu-master)
2005-11-08 17:56:32
TBありがとうございましたっ。

ほんと仰天しましたねぇ。

コメント多謝 (kimion20002000)
2005-11-08 18:45:07
>やのすけさん



自己責任で、借りてください(笑)



>roshitelさん



アルカイダなんて、本当に存在すると信じている人は、世界の8割だろうからな。洗脳は怖いです(笑)



>kunq-fu-masterさん



「ディカプリオン」を超える仰天でしたね。



TBありがとうございました (あじこ)
2005-11-08 21:14:32
なるほどねぇ、って感じです。

すごい分析力ですね。

参りました!
TRBありがとうございました♪ (soratuki)
2005-11-08 21:28:52
TRBありがとうゴザイマス♪

公開前、広告マジックのお陰でてっきり

サスペンスかホラーかと思い込んでいた私。

イザ鑑賞してみると「Xファイル」で鍛えられていたので

あまりショックはありませんでした~。

コレほどまでに色んなことを一度にギュッと詰めて

一気にみると 潔ささえ感じた私です^^;

こちらからもTRBさせていただきました♪
TBありがとうございます。 (trichoptera)
2005-11-08 22:34:07
こちらからもつけさせていただきました。
TBありがとうございます (最高~!)
2005-11-08 23:19:59
TBが上手くいかなかったのでコメントを残します。

ある意味、驚く内容でしたね。
コメント多謝 (kimion20002000)
2005-11-08 23:41:43
>あじこさん



遊びですからね(笑)



>soratukiさん



そういう見方が健全な見方です(笑)



>trichopteraさん



はい、今後ともよろしく。



>最高さん?



はい、レンタル代としては、安いもんです。大笑いさせてもらったし。











勉強になりました (besame-mucho)
2005-11-09 09:41:13
TBありがとうございました。

最近、フォーガットンのDVD発売の記事をどこかで見ました。



数ヶ月前映画館で「もっとひねらんかい!」って絶叫しかけたことを思い出しました。
映画館 (kimion20002000)
2005-11-09 15:20:40
>besame-muchoさん



2番館はともあれとして、この映画、封切りロードショーにカップルで座席指定でいくと、つらいでしょう。ユーモアがわかる相方であれば、よろしいでしょうけど(笑)
Unknown (naoya)
2005-11-09 22:08:01
金魂にTBありがとうございます。

映画よりこのブログのレビューの方が面白かったです。
TBありがとうございます (king42)
2005-11-10 00:38:53
たしかに本年度底抜け大賞候補ですね

予告ではかなり期待してたんですが、シャラマンでもやらないかっ飛び技でしたね
コメント多謝 (kimion20002000)
2005-11-10 02:25:35
>naoyaさん



ははぁ。ありがとうごせいますだ。



>king42さん



やっぱ、いろんな評価軸で楽しまないとさ。この映画だって、数百人のスタッフが立ち会っているわけでしょう。一生懸命だよね。そこには、共感したいと思う。



Unknown (takeuti2)
2005-11-10 12:56:35
TBありがとうございました。

観終ったあと、これでいいのかなというような気分になってしまいました。

それは、きれいなお姉さん声をかけられて、喫茶店に入ったら英会話教材を紹介されたような感じに似ています。



逆バンジーははっきりいって怖かったです。

TBありがとうございました (ミチ)
2005-11-10 13:51:03
こんにちは♪

こちらの記事を読ませていただいてやっと分かりましたよ~!

ハリウッド自体が地球外生命体にのっとられていたんだって!!

そうとしか思えないほどの作品でした・・・。

息子の回想シーンもくどかったし・・・。

劇場で見なくて本当に良かったです(爆)
TBどうもです。 (そめい)
2005-11-10 20:26:12
「宇宙人の仕業なんてオチだったりして」

「あっははは~。いくらなんでも、ないって。それは」



あたりでした。

いまのところ本年度ワースト1ですね。



ハリウッドがのっとられた説はナイスです!

あれが初登場1位とは...。

う~む、おそるべしアメリカ。
コメント多謝 (kimion20002000)
2005-11-10 21:00:13
>takeuchi2さん



しかも、内容がいいかわるいかわからない教材。



>みちさん



劇場の指定席でご覧になった人もいるんでしょうね。



>そめいさん



アメリカは奥が深いのか、浅いのか。







TBありがとうございます。 (monkeybikers)
2005-11-10 23:32:50
うちのようなブログへの

TBありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

こんにちは (kimion20002000)
2005-11-11 08:19:14
>monkeybikersさん



こちらこそ、よろしくお願いします。





Unknown (oyo3)
2005-11-11 11:28:35
kimion20002000さんコメント&TBありがとうございます。

勿体無いお言葉まで頂き恭悦至極に存じます。

これからも精進して参りますのでよろしくお願いします。

m(_ _)m

最後はついに‥‥ (きのこスパ)
2005-11-11 12:21:26
はじめまして

TB&コメント、サンキューです。



まったくもって、ツッコミ甲斐の映画でした。

途中から主人公の2人が、モルダー&スカリーの

『Xファイル』コンビに見えたのはオイラだけ??

それにしても、最後の方は“やっつけ仕事”みたくなっちゃって‥‥

物語とは別の意味で(?)楽しめた作品です(笑)。

コメント多謝 (kimion20002000)
2005-11-11 16:23:49
>oyo3さん



こちらこそ、よろしく。



>きのこスパさん



Xファイルでも、もう少し、緊張感はありましたね。







こんばんわ (ゆき)
2005-11-11 22:48:08
TBありがとうございました。

まあなんといいますか、この映画ははじめからSFだと思って観ればまあなんとか、といった感じでしょうか。

うちのSF好きの圭介は面白かったと言っております。

それではまた
ゆきさん (kimion20002000)
2005-11-11 23:45:55
はじめまして。

でしょうね。予告編で、勘違いした人が、多かったと思いますね。
TBありがとうございます (loverly_2006)
2005-11-13 00:07:29
 TBありがとうございます。

 たしかに宇宙人は頂けませんが(笑)、開始直後から「赤いボルボ」のエピソードを出した脚本は面白かったと思います。

 私も予告編を見たかぎりSFだとは気づきませんでしたが……。

宇宙人 (kimion20002000)
2005-11-13 02:06:27
>LOVERLYさん



結局、この映画さ、前半と後半と2本の映画を見たと思ったらいいんじゃない?
TBありがとうございました! (伽羅)
2005-11-13 12:02:52
また遊びにきます!
伽羅さん (kimion20002000)
2005-11-14 01:11:21
はじめまして。

いつでも、遊びに来てください。
TBありがとうございます (コユリ)
2005-11-14 01:27:40
はじめまして。

謳い文句に惹かれてスリラーかと思い込んでみてたのですが、後半の流れについていけないまま終わってしまいました・・・。

でも、いろんな意味でおもしろかったです。
コユリさん (kimion20002000)
2005-11-14 05:53:03
そうですね。映画は、楽天的に観ましょう(笑)
はじめまして (maximam)
2005-11-14 15:49:54
TBありがとうございました^^

わたしもTBさせていただきます。

この映画は予告編のほうがおもしろかったかも^^;
maximanさん (kimion20002000)
2005-11-14 16:24:16
こんにちは。そうですね。予告編の印象とは違いますものね。
TBどうもです。 (ピッコロ)
2005-11-16 01:41:06
はじめまして。



この作品、確かに仰る通り“死者も流血も無い”んですよね~。その代わりに逆バンジー?!

そんでもって拉致目的は親子愛に対する記憶消去実験って・・・?!

まぁ、ある意味ここまでやってくれたんだから何かタイトルでも獲らないと・・・(+_+)
ピッコロさん (kimion20002000)
2005-11-16 02:20:10
みんな「Xファイル」じゃんというんですが「Xファイル」は、ほとんど、奇妙な「死」の捜査から始まっていますよね。だから、最後の終わり方はともかくとして、途中で、バンジーじゃなく、邪魔者を消すこともできたわけですね。それをしない、ということは、なんか確信犯ですね。
どうも (orange023)
2005-11-17 05:31:29
TBありがとうございました!!



ツッコミどころ満載映画。

そして、そこを楽しまざるを得ない映画ってカンジ・・・

親子愛がテーマってのは、いかにもアメリカ映画らしいですね。
おじゃまします (あやこ)
2005-11-17 12:32:09
TBありがとうございました♪

も~XファイルならXファイルだと最初に言ってくれればいいのに(笑)

貴ブログ、とても面白く読ませていただきました。
コメント多謝 (kimion20002000)
2005-11-17 12:53:50
>orange023さん

>あやこさん



こんにちは。

ときどき、こんな映画もいいじゃないですか。

今後とも、よろしくおねがいします。
ビデオショップボーイズ★ (SUGAR)
2005-11-21 18:46:08
ハジメマシテ★

TBありがとうございました≦(._.)≧ ペコ

結局みんな洗脳されてたんですね[壁]・m・) プププ

SUGARさん (kimion20002000)
2005-11-21 21:33:03
はじめまして。

そうですね。映画観た人も、全員洗脳!
Unknown (PINOKIO)
2005-11-23 14:58:24
こんにちわ!



見終わってからはため息しか出なかったです・・・

唯一、印象的なのは「逆バンジー」

あのぶっ飛び方は笑いのツボにはまりましたw

PINOKIOさん (kimion20002000)
2005-11-24 21:10:48
そうですね。まだ、思い出せることがあることを、良しとしましょう。
地球外生命体 (ルーピーQ)
2005-11-27 20:45:50
TB返し&コメント有難うございます。^^

地球外生命体がハリウッドを洗脳していたんですね。

なるほど、納得です(笑)

劇場で観なくてよかった~とつくづく思いました。
ルーピーQさん (kimion20002000)
2005-11-27 21:30:55
はあ、納得していただけました?(笑)
コメントありがとうございます (nbt)
2005-12-02 01:34:26
まさか宇宙人が絡んでくるとは思いませんでした。別の意味で驚かされました。(笑)
はじめまして。 (ばなな)
2005-12-02 02:04:13
TBありがとうございました。



実は洗脳されてたのは映画製作に携わった人たち…。

そういうことだったのか!

それならすべて納得がいきますw



とても楽しく読ませていただきました。また来ます。
お空へビューン (ラベンダー)
2005-12-02 08:53:23
TB&コメントありがとうございます!



「お空へビューン」は本当に都合が悪くなると

飛ばしちゃうって感じですね。(笑)

論評とても楽しく勉強になります。

これからもお邪魔させてください。
コメント多謝 (kimion20002000)
2005-12-02 14:50:05
>nbtさん



はい、「新鮮な」驚きでした。



>ばななさん



はい。学会では発表しないで下さい。復讐で、お空に、飛ばされるかもしれませんから。



>ラベンダーさん



はい、いつでも遊びにいらしてください。



はじめまして (ONE OF THE BROKEN)
2005-12-04 03:00:43
TBありがとうございます。



とにかく「逆バンジー」が素晴らしかったです!物語の真相なんかより遥かに度肝をぬかれました(笑)
BROKENさん (kimion20002000)
2005-12-04 15:01:33
あれには、意表をつかれましたね。

一瞬、僕も、何が起こったか、わからなくて、巻き戻しをしましたよ(笑)
Unknown (M)
2005-12-08 19:16:06
はじめまして、TBありがとうございました。

返信がかなりおくれてしまいすみませんでした。

見終わった後はしばらくこの映画の虜でした。いろんないみで。



Mさん (kimion20002000)
2005-12-08 21:30:08
こんにちは。

はい、虜になりますね。

恐ろしい、宇宙人です(笑)
Unknown (いっちゃん)
2005-12-21 22:57:25
TBありがとうございます。



当時は劇場に見に行きたくて…

DVD借りて思いました。

行かなくてよかったと。。。



とても面白いレビューです。

私も参考にしたいと思います。

いっちゃんさん (kimion20002000)
2005-12-21 23:19:25
はい。DVDで正解ですね(笑)



アメリカでは、「封切館!」で即、動員1位ですからね。



アメリカ人は、馬鹿なのか、ユーモアを解するオタクが多いのか、どちらかですね。



たぶん、馬鹿でしょう(笑)
はじめまして! (あきら)
2005-12-21 23:51:07
TBありがとうございました!

お返事遅くなってすみません!

私的には、この映画はいまいち意味がわかりませんでした。

途中までは、なかなかによかったのですが、最後がグダグダで・・・。

宇宙戦争みたいでしたよ(ノД`)



あきらさん (kimion20002000)
2005-12-22 00:21:47
そうか、「宇宙戦争」は、いまや、「フォガットン」と並んでいるのか。やはり、洗脳か(笑)
はじめまして♪ (かめ)
2005-12-22 16:06:51
TBありがとうございました♪

洗脳されている役者さん、スタッフの台詞に爆笑させて頂きました(笑)

この映画、話のネタになるだけ良かった…と言えるのかもです(*´▽`)
かめさん (kimion20002000)
2005-12-22 17:08:30
だんだん、周りの空気が、「馬鹿にするな!」からちょっと、変わって来ているんですよ。なんか、「ああ、珍しいものを、拝ませてもらいました。なあ、ばあさんや」という雰囲気に(笑)
初めまして (いえいえ)
2006-01-16 18:28:47
TBありがとうございました!

適当な日記ですみません。



空へビューンって飛んでいくシーンは

イメージ映像かなって思ってたけど

まさか本気なシーンだったとは…。

久しぶりに優雅な時間を過ごしました。

いえいえさん (kimion20002000)
2006-01-16 20:25:58
コメントありがとう。

なかなか、貴重な映像であり、ある意味、歴史に残りますよ(笑)
TBありがとございました (アタクシ)
2006-01-16 22:41:41
こちらからもTBさせていただきました。

ご挨拶が後になってしまってすみません。

m(_ _)m
アタクシさん (kimion20002000)
2006-01-17 00:36:31
こんにちは。

僕は、アタクシさんみたいな、優雅な言い回しはできませんが(笑)、今後ともよろしく。
こんにちは (yacchi)
2006-01-31 19:38:05
こんにちは。TBありがとうございました!

空へ逆バンジ-はちょっと笑えてしまいました・・・

こちらのブログ読ませていただいて実は奥が深かったんだなって知りました。

また遊びに来ます
yacchiさん (kimion20002000)
2006-01-31 20:29:08
はい、奥が深いです。

みんなが、類似性を指摘する「フライト・プラン」。

ハリウッドがまだ狙われている証左ですよ(笑)
はじめまして。 ()
2006-01-31 21:20:16
TBありがとうございました。

こりゃホラーというより

ある意味半コメディですね(笑)

上記の「フライトプラン」もみましたが

類似してるのはいたはずの子供が突然

消えてしまい存在を否定されるところと

母親の愛情の強さだけです。

フォーガットンのほうが奥は深いとおもいます♪



杏さん (kimion20002000)
2006-01-31 21:33:18
はは。いいですねぇ。

巷で、「ロズウェル愛好会」のように、「フォーガットン愛好会」ができそうですな(笑)
TBありがとうございます。 (Rooney)
2006-02-14 22:46:17
突っ込みどころ満載の映画でしたね。

そういう見方をすれば、楽しく観れたのかも知れません。

TBさせていただきます。



Rooneyさん (kimion20002000)
2006-02-15 03:13:02
コメントありがとう。

この映画、まだレンタルショップで、新作に並ぶ位置を確保しています。驚異的ですね。なんのかんのと、話題なわけですね。
Unknown (SoLo)
2006-03-20 22:15:13
TBとコメント、ありがとうございました。

頂いたコメントも、こちらの記事も吹きました。

私は楽しめた映画でしたので、映画の感想は、やっぱり人それぞれなんだなとつくづく思いました。

他の方のコメントを読んでいると、この映画に関しては、肯定派がマイノリティーみたいですね。



毎日更新、こまめにコメント返信、スゴク頑張っておられるのですね!

笑える記事と合わせて見習いたいと思います。

オジャマしました。
SoLoさん (kimion20002000)
2006-03-20 22:33:17
コメントありがとう。

たまに、集中するだけで、ナマケモノです。

でも、この映画はね、みんな、楽しんでいるんですよ。

それにしてもね、アメリカで、公開たちまちトップに踊り出たらしいんですよ。信じられます?ハリウッドに、なんで?と聞きにいきたいんですよ。ホント。
TBありがとうございました。 (三河っ子)
2006-03-21 13:43:01
この映画はホントにびっくりさせられました(-_-;)

空にビューンは「びくっっっ」と

反応しちゃいましたが(笑)



レンタルショップの「結末は誰にも言わないでください・・・・・・。」というコメントに「この内容だったら、そりゃ言えませんよ」と突っ込み入れてしまいました(笑)
三河っ子さん (kimion20002000)
2006-03-21 15:31:31
コメントありがとう。

そうだよね、どう、言っていいものかも、わかりません。驚きました!なんて、言ってしまうと、また誤解した被害者を増やしてしまう(笑)
初めましてv (わたち)
2006-03-22 09:41:41
遅くなりましたが、

TBありがとうございます!!



この作品は大体の人は、仰天と呆れ(?)ととる人が沢山いるかもしれませんね^^

たまにはこんな作品見ても良いかもしれませんが。。。なんとも言えませんね(汗)



わたちさん (kimion20002000)
2006-03-22 10:04:10
コメントありがとう。

この映画でも、すごい制作費と数百人のスタッフがかかわって、配給会社は知恵を絞って、予告編つくって、国際マーケットで買い付けされて、映画ジャーナリズムに広報されて・・・・。

関係者の皆さんの、「温度差」がよくわかりません(笑)
TBどうもです☆ (ラビ)
2006-03-22 16:14:02
ほほーー-う!!って感じで読んじゃいました☆

なんかそういう風に解釈すると、ま、洗脳されてしまった彼らに追悼の意を込めて、金返せなんて言わないでおいてあげようと思いました(爆)
ラビさん (kimion20002000)
2006-03-22 22:45:29
そうですよ。こんなに、楽しませてくれたんだから。レンタル費用と失われた2時間は、大目にみましょう。
Unknown (こり)
2006-03-26 21:45:39
TBありがとうございます。

ほんとうに ありゃりゃ~の映画でした。

そっかー、ハリウッドがまず洗脳されてたんだねー

それを知っててから見ると、また別の意味で楽しめたろーに(笑)



じゃあね
こりさん (kimion20002000)
2006-03-27 03:45:37
コメントありがとう。

こうしてこの映画の話題をしていると、なんかもう一度、見たくなってきたぞ。やば、まだ洗脳が解けていないか。
TBどうもありがとうございました! (takuchappy)
2006-03-29 16:39:22
たまにはこんな映画もいいなぁ、と広い心でいられました。だって、レンタルですしね!
takuchappyさん (kimion20002000)
2006-03-29 17:23:28
はい、どうも。

数百円で、こんなに、話題の提供をしてくれる映画なんて、ないですよ。

若いカップルには

「フォーガットンみた?」が流行語になりましたね。

語意は、「ひましてる?」ということだそうです。

(嘘だけど)

Unknown (schwarzekatz)
2006-04-21 22:40:29
TBありがとうございます!



サスペンスものと思わせておいて地球外生命体・・・orz



「素晴らしい映画なんだ!!」と言うモチベーションで作成したスタッフ一同にある意味感動を覚えました。笑
schwarzekkatzさん (kimion20002000)
2006-04-22 01:31:13
コメントありがとう。

本当に、こういう映画の、完成パーティにどんな顔していくんだろうか。役者達のその後は、どうなんだろうか。まだまだ、心配の種はつきません。
トラバありがとうございました (SACRA)
2006-05-10 14:53:08
なるほど・・映画製作に地球外生命体の憑依ですか。。

思いもよらない展開ですね。

最初の30分くらいで期待させすぎなんですよね、きっと。

竹中直人の「笑い顔で怒る人」って芸があったと思うんですけど、そういう路線でしょうかね??

SACRAさん (kimion20002000)
2006-05-10 14:59:38
コメントありがとう。

最初は、重厚ですからね。ちょっと、期待できると誰でも、思いますよね。でも、友人宅の壁をバリっとはがして、子どもの落書きが出てくる場面で、激しく、失望。すべての、証拠を消そうと思えば、天文学的なオペレーション工程が必要じゃないですか。そこから、本気で、見なくなりました。
Unknown (シナモンストリート)
2006-05-12 13:33:49
TBありがとうございます。

映画評論面白いっすね。今後もちょくちょく拝見させていただこうと思います。

さらに、この映画の色々な人のコメントが沢山よめて面白いです。

ありがとうございました。今後ともよろしくです。
シナモンストリート (kimion20002000)
2006-05-12 13:54:30
コメントありがとう。

たまには、冗談感想をね(笑)
TBから来ました! (小米花)
2006-05-26 21:18:48
私は結構楽しめました。

うんうん、良かったです。

逆バンジーには、びっくりしましたが・・・。

あれしか表現方法がなかったのか~?とは

思いましたがね。
小米花さん (kimion20002000)
2006-05-27 01:44:33
コメントありがとう。

普通、こういう罵倒対象の映画は、すぐ呆れられて話題にもならなくなるんですけど、実は僕のblogで、一番、コメントをもらった映画なんですね。この話題の持続は、ちょっと、異常なんですね。だから、ちょっと、困ってしまう(笑)
TBありがとうございます (八ちゃん)
2006-09-05 21:12:09
というか、ミステリーとかサスペンスみたいに宣伝するからみんな幻滅しちゃうんじゃないのかなぁ。

最初から「SFサスペンス」にしちゃえばいいのに(笑)

サインよりはよかったです。
八っちゃん (kimion20002000)
2006-09-05 23:20:38
こんにちは。

そうですね。「サイン」も激しく、脱力映画でしたね。

冗談でこのblogは書いているんだけど、この映画がアメリカでマジに「初登場、即1位」という記事を読んで、まったく信じられなかったんですね。うそ!っていう感じでね。
はじめまして (よし)
2006-09-06 06:40:53
TBありがとうございました。

この映画最初はなかなか面白くていい感じだったんですけど・・・ね。



とても内容の濃いブログですね。少しずつお邪魔させて頂きますね。宜しくお願いします。
よしさん (kimion20002000)
2006-09-06 08:32:56
こんにちは。

冒頭は、なかなか

ミステリーサスペンス風で、よかったですね。

どこかから、漫画になりました(笑)
TBありがとうございました。 (ルト)
2006-09-10 15:33:55
確かに地球外生命体の仕業かもしれないですねw。いや~でもきれいなCG全盛の時代にシンプルな逆バンジーは、ある意味新鮮でしたね^^。

ルトさん (kimion20002000)
2006-09-11 08:57:55
こんにちは。

・・・だとも、思いますよ。

いつまでも、脳裏に焼きついています。

フォーガットン!したいんだけど(笑)
ひぇ~ (ZERO)
2006-11-18 22:22:30
「シックス・センス以来もっとも衝撃なスリラー」って謳い文句があったんですか?
よかったぁ知らなくて。
それを知ってみたらもっとショックを受けていました…。
謳い文句をみて観に行った映画でショックを受けることが多々あるので。
逆バンジーのシーンは私の笑いのつぼにはまりました(笑)
ZEROさん (kimion20002000)
2006-11-19 01:33:41
こんにちは。
なにかと話題の多い映画です(笑)
日本では、呆れられつつも、1年近く、トンデモ映画として、人気を誇りました。
TBありがとうございました (ノリ)
2007-01-19 20:50:26
こんにちは。
TBありがとうございました。
ワタシの中で昨年もっとも衝撃的な映画となりました。
思い出すとまた笑いがこみ上げてきます・・・。
そしてこちらのレビュー、とても面白く読ませていただきました。
また参考にさせてください。
ノリさん (kimion20002000)
2007-01-20 00:05:27
コメントありがとう。
印象に残らない映画も結構多いから、おっしゃるように衝撃的で笑えたというのは、いいことだと思いますね。
Unknown (小六)
2007-03-08 22:45:18
こんばんは、TBありがとうございました。
わたくし、許容範囲がだいぶ他の方より広いんだな~と痛感!!
この作品も楽しめましたよ。
いや~衝撃的でしたぁ
では、また~
小六さん (kimion20002000)
2007-03-08 23:17:29
こんにちは。
そうですか、寛容は世界平和のためにもいいことです(笑)
TBありがとうございました (東西)
2007-03-11 22:06:02
初めまして、こんにちは。
『フォーガットン』はとても面白いかハズレかどちらかだと
思って借りました。自分としては後者で残念でしたが
妙な面白さ(笑)があったのと、
貴ブログを知るきっかけになってくれたので
よかったです。また寄らせて頂きます。
東西さん (kimion20002000)
2007-03-12 01:07:04
こんにちは。
「フォーガットン」はある意味で、ずっと残る作品ですね。
もともと、つっこみを入れられたくて、制作したのならいいんですが、どうも、そうでもなさそうで、本当に、奇妙な映画ですね。
TBありがとうございます。 (lain)
2007-09-27 00:34:24
私はこの映画ストライクど真ん中なんですが^^; 好きなんです、こういう話し。むしろこの展開を期待して見ていた私は異常でしょうか……。昔のアメリカのTVドラマの趣もちょっとあったりで、私は全然ゆるせます。この作品。

こちらからもTBさせて頂きました。
lainさん (kimion20002000)
2007-09-27 01:33:23
こんにちは。
映画の楽しみのひとつは、こういう映画に出会うことです。話題に事欠かない、映画です。
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪ (miyu)
2007-09-28 01:24:43
いつもお世話になっております~。
あたしはこの映画結構楽しめました(^-^;
まぁ色んなところの酷評があたしのハードルを
下げた影響もあるかもしれませんが、
公開時に見てたら同じように感じたかもしれませんね。
miyuさん (kimion20002000)
2007-09-28 01:33:26
こんにちは。
僕も、十分すぎるほど、楽しめました。
これからも10年は、いい意味でも、とんでもな意味でも、引用される映画でしょうね(笑)
TB&コメント有難うございました。 (オカピー)
2008-12-10 00:58:13
観るのが遅かったかなあ。
こんなに話題になっているとは!

僕は他人がけなすとどうも持ち上げる癖があって、本作なんか結構楽しんじゃいましたよ(笑)。
真面目に評すれば、実際の子供を出さないのが、主人公の異常を疑わせるサスペンスの構成としては賢明です。

母親の愛情がモチーフだったのかどうか解りませんが、結果的にそれが主題。色々な作品からネタを持ち寄ってできた「フライトプラン」はこの作品からも拝借しているかも。^^;
オカピーさん (kimion20002000)
2008-12-10 01:40:00
こんにちは。
「フライトプラン」はもっと仰天ですね。
でも、この映画のほうが、突っ込みがいがあるというか・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
フォーガットン(129) (Absorbed in a movie)
原題:THE FORGOTTEN (2004) △ 製作国:アメリカ 監督: ジョセフ・ルーベン 製作: ブルース・コーエン、ダン・ジンクス、ジョー・ロス 製作総指揮: トッド・ガーナー、スティーヴ・ニコライデス 脚本: ジェラルド・ディペゴ 撮影: アナスタス・N・ミコス 編
『フォーガットン』 (c.t.c mini)
はい、なんとか風邪もマシになってきました。もう仕事休むはスタジオ休むはで、風邪なんかひいても良い事ないっすね(-ε- ) なにやら大晦日に「曙VSボビー」が決まったみたいで、今年もTVにかじりつこうと心に誓いました。 んで観たのはコレ! 飛行機事故で最愛の息
425.『フォーガットン~The Forgotten~』みちった!(^^)! (徒然なるままに・・・?)
{/kaeru_fine/} 今夜は『拝啓、名探偵さま』をちょいとオヤスミして 『みちゃった!(^^)!』シリーズをUPです。 この作品は、以前公開前 すでに記事をUPしました。 SF?ホラー?ミステリー?・・・公開されてからは あまりにも不評を耳にした回数が多かった為、 レンタルで鑑
フォーガットン (とりあえず生態学)
DVDで見たんですが、ネタバレしてしまうと多分 面白くない映画だと思うので中身にはあまり触れ ないです。    はじめは、大きな権力に動かされ、巻き込まれ、 その実態を暴いていくっぽい流れなんですが…途中 からどうも雲行きが…怪しく…。 でも、僕はすごく好き
フォーガットン (レンタルだけど映画好き morey’s room(別館))
サスペンス/ミステリー 2004年 アメリカ 監督 ジョセフ・ルーベン 出演 ジュリアン・ムーア/ドミニク・ウェスト/ゲイリー・シニーズ/アルフレ・ウッダード/ライナス・ローチ/ロバート・ウィズダム/ジェシカ・ヘクト/アンソニー・エドワーズ あなたの大切な人生が、ひ
「フォーガットン」レビュー (映画レビューTBセンター)
「フォーガットン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評
たまには映画の話でも・・・ (何となく。ただ、ありのまま。)
先日『フォーガットン』見ました。 正直、楽しかったです!!! ただ、かなりの変化球です。 普通の映画を見たい人は避けてください(笑 テーマは「家族愛」です。たぶん(汗 この映画の予告編を劇場で見たことがあるのですが、ハートフルストーリーもののような宣伝をして
「フォーガットン」 (キングの映画の窓(劇場鑑賞版))
何かと期待を持たせるストーリーなだけに、オーソドックスなサスペンスものか、はたまたシャラマンスタイルでくるのか、あるいは究極の反則技か・・・と期待して見たら・・・これなら30分番組の「トワイライトゾーン」やがな・・・ ★★★ 2005.6,11 アポロシネマ7
DVD「フォーガットン」 (ミチの雑記帳)
DVD「フォーガットン」★★ ストーリー:9歳の息子を飛行機事故で亡くしたテリー(ジュリアン・ムーア)は、ある日写真やアルバムから息子の姿が消えていることに気がつくが……。 レンタル開始になったので借りて見たけど・・・・劇場で見なくて良かった。 だいたい、題
フォーガットン (カリスマにゃんこチコの映画日記)
今日は、この間、フォーガットン借りてきたので、その感想を書こうと思います。 この映画はあんまり評判よくないよね。 オイラもおっさんもね、詳しくは知らなかったんだけど、評判悪いってことは知ってたのね。 でも、あんまり深く考えないで、ふ~~~~んぐらいで鼻
『フォーガットン』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『フォーガットン』、観ました。 飛行機事故による息子サムの死から立ち直れないテリー
フォーガットン (MONKEYBIKERS)
記憶が消される? そんな話。 だんだんと、話に引き込まれて・・・・ 途中。一気に スケールのドでかい話へと!! ここで、引くか、食いつくかは、 その人次第。 自分の場合はある意味両方でした。 楽しめた感あります。 面白かったよ。
The Forgotten(フォーガットン)<2004> (LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~)
「フォーガットン」公式HP 「いやはや後半30分、特に最後でびっくりした~。」 ストーリー: 9歳の息子を飛行機事故で亡くしたテリー(ジュリアン・ムーア)は、ある日写真やアルバムから息子の姿が消えていることに気がつくが……。 製作年度 2004年 製作国・地域 アメリ
第8回 「フォーガットン」 ★★ (映画生活(独断と偏見))
 最近、私の地元に新しいレンタルビデオ屋が出来て、セールで10円でDVDが借りれてうれしいかぎりです^^  今回はそこで借りた新作DVDの「フォーガットン」です。 映画館に行った時に見た予告が面白そうだったので借りてみました。  ストーリーとしては9歳の息子
フォーガットン (あめま)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント フォーガットン ソニー・ピクチャーズエンタテインメント フォーガットン (UMD Video) 飛行機事故で息子を亡くしたテリーは、悲しみから逃れられない。 そんな彼女を夫や精神科医は見守るが、やがて不思議
ちゅど~ん 再び(笑) (極私的映画論+α)
 あのね・・・私は大体映画館で見た映画をDVDで観た際に、もう一度ここで感想や記事をアップすることはないんですが・・・「フォーガットン」についてはめちゃお気に入りなので再び取り上げさせてもらいます  先ほど・・・DVDを観ましたが、やっぱすごい作品でした
【シネマ】『フォーガットン』 (夜ふかしサラリーマンのひとりごと)
フォーガットン The Forgotten :VIDEO
「フォーガットン」 (雑感記~diverse interests~)
【出演】ジュリアン・ムーア  ドミニク・ウェスト  ゲイリー・シニーズ 非常につまらん。この一言。 劇場で予告編を観たときは、おもしろそうだと思ったのですが、 公開時の酷評(?)を読んで、レンタルでいいやと思ってました。 本編開始数分で、誰の仕業(?)か想
フォーガットン (ホンノヒトリゴト・・・)
「フォーガットン」製作:ブルース・コーエン、ダン・ジンクス監督:ジョセフ・ルーベン出演:ジュリアン・ムーア、ゲーリー・シニーズ製作年:2005配給:レボリューション・スタジオただのサスペンスだと思ってたんですが・・・見事に裏切られました・・・しかも、悪い
★「フォーガットン」 (ひらりん的映画ブログ)
この作品の予告は以前からよく見かけてたので観てみようかと・・・ 主演はアカデミー賞によくノミネートされてるジュリアン・ムーア。 2004年製作のサスペンス・スリラー、96分もの。 あらすじ 9歳の息子・サムを飛行機事故で亡くし、なかなか立ち直れないでいる母親
フォーガットン (ビデオショップボーイズ★)
子供のタメなら何でもするわ!なサイコなジュリアン・ムーアにはゲッソリするが、サスペンス・ミステリーとしては意外にも好き系 ★★★  60点 原題:THE FORGOTTEN 製作年:2004年 アメリカ劇場公開:2004年9月24日 日本劇場公開:2005年6月4日 上映時間:96.
フォーガットン (色即是空日記+α)
( ´Д`) <はぁー・・・ ため息しかでないね。。。 愛する息子を失ったテリーは、写真やビデオテープから息子の姿が消えてしまうという怪奇現象に直面する。 予告で見た感じではおもしろそうだったのに。最近はやりの記憶系映画かと思ったのに。私の一番キライなパター
■フォーガットン (ルーピーQの活動日記)
9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリー(ジュリアン・ムーア)は愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息子
『フォーガットン/THE FORGOTTEN』 (『不夜城』 SP)
フォーガットン >>ストーリー>> 飛行機事故で一人息子サムを亡くした母親テリー。それから14ヵ月たったいまでもテリーは立ち直れずに、サムの思い出に浸るだけの毎日を送っていた。ある日テリーは、家族3人で撮った記念写真からサムだけが消えているのを見
フォーガットン (今の所無題)
飛んでっちゃった! いやいや、いろんな意味で予想外の映画だったわ{/hiyo_shock1/} 前半結構いい感じだったのでちょっとショック{/face_z/} 保障局が絡んだ謎解き映画かと思いきや、どうもおかしいぞ・・と思いだした途端に人がお空にぶっとんでいっちゃいましたから{/fac
「フォーガットン」 (ラベンダーの部屋 自己満足日記)
みました。 本当は「エターナル・サンシャイン」か「宇宙戦争」を 借りたかったのだけれどどちらも最長2泊で 「フォーガットン」は3泊だったので「バットマン」と2作借りました。 あまり評判がよくないのは知っていたのだけれど どれほどオチがくだらないのかみて
フォーガットン (BLACK&WHITE)
フォーガットンジュリアン・ムーア ジョセフ・ルーベン ゲイリー・シニーズ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-11-02by G-Tools一人息子を飛行機事故で亡くした母親(ジュリアン
B3:フォーガットン (勝手に映画評価)
飛行機事故で子供を亡くした主人公、心の傷は癒えぬまま一年以上が経過していたそんなある日、家から子供の写った写真が消えた。彼女は旦那が隠したものだと思い怒りをあらわにするが、彼女には子供がもともといなかったと告げられる。しかし、彼女はそのことが信じられなか
フォーガットン (映画-CAN)
面白かったなぁ、予告編。 どんな謎が隠されてるんだろうって、ドキドキしちゃったよ。 家族の中心にいたはずの息子の存在を、皆がよってたかって否定するんだから。 一緒に写ってた写真が無くなったり、ホームビデオの映像が消えてたり、 息子が暮らしてた形跡はまるで無し
フォーガットン (ベルの映画レビューの部屋)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント フォーガットン (UMD Video) (2004) 出演 ジュリアン・ムーア (テリー・パレッタ)     ドミニク・ウェスト (アッシュ)     ゲイリー・シニーズ (マンス医師)     アルフレ・ウッダード (
フォーガットン (tomo.com)
フォーガットン この記事を書くのは本当はすごく嫌です。 別にたいして観なくてもいい作品でした。。。 息子を飛行機事故でなくしたテリーは夫と精神科医に支えられなんとか正気を保っていた。 しかし、彼女の止めていた車が消えたり、飲んでいたはずのコーヒーが
フォーガットン (cinema note+)
THE FORGOTTEN 2004年 アメリカ もぅーーーーーーー!って言っちゃいました。今年最大のブーイングです。真面目に見て損した。 特にどぴゅーんって飛ばされる女捜査官には目が点
フォーガットン・・・・ (サクっと)
フォーガットン ミステリーサスペンス?みたいな 「フォーガットン」 ジュリアン・ムーアとゆーとハンニバルみたいなサスペンスを想像しちゃうけど どうなんでしょう 
今日の映画「フォーガットン」 (Pepinの言い訳)
先々日から風邪気味な私は、浜名湖オフにも参加せずに 熱と戦ってますよっと(笑) 風邪引いてるときの私の定番は、レンタルしてきたDVDを 布団被ってひたすら飲み食いしながら見てます。 そんなわけで休日の今日は「フォーガットン」。 うたい文句は 「『シッ
フォーガットン (こんな生活どうでしょう?)
映画雑誌などで、かなり評価が悪かった映画『フォーガットン』。 予告編では、すごく
フォーガットン (Manilog ~ マニログ)
週末、映画\"フォーガットン\"を見ました。これも予備知識がなく借りたものです。 フォーガットン
「フォーガットン」ジュリアン・ムーア (reinbowbridge)
ジュリアンムーア主演ということで、見てみた。最愛の息子を事故で亡くし、精神科医に通っているという設定。自分の記憶だけに残っている現象を、みなは自分で記憶をねつ造してしまう病気、と断ずるが、異様に強い意志で事実を追求していく。前半、見ている側は、主人公が...
フォーガットン 2005.07.06 (杏の休日 ★ 別館 ~映画館~)
9歳の息子、サムを飛行機事故でなくしたテリー。 彼女は14ヶ月たった今も、その悲しみから 立ち直れずにいる。ある日サムの写真やビデオ が消え、夫や周りの人間がはじめからサムはいなかったと いいだす。納得のいかないテリーはサムが存在した 証拠をさがすため同
フォーガットン (Movie Fan)
番宣で気になったので観た映画。 最近良くある映画の内容で、イマイチ解釈ができない
フォーガットン (Moto\'s Cinema Blog)
フォーガットンジュリアン・ムーア ジョセフ・ルーベン ゲイリー・シニーズ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-11-02by G-Tools
フォーガットン (Fの系譜 ~浜松在住~)
明日、会議でその準備に追われているので書くネタないので、昨日見たDVDの話でも。 というより、こういう事態を予測していたので、そのために準備してありました。 久し振りに洋画を見た。 以下、感想↓ せっかくの面白い設定なんだから、もっと話を広げて欲しかった
フォーガットン (Bon voyage!)
飛行機事故で息子を亡くしたテリーは、その悲しみから抜け出すことが出来ない夫と精神科医の協力で、彼女の病状は回復に向かっていると思いきや、周りで不思議な現象が起き始める。飲んでいたはずのコーヒーがない。息子の写真が無くなっている。そんな中、実はテリーに息
「フォーガットン」 (雑板屋)
自分の顔付きがムンクの叫び系のごとく、嘆き顔になったシーンは言うまでもない。 人間さま(?)が・・ぶっ飛んで・・・逝ってしまわれた。。。(アーメン) そんなわけで、SF映画やSF小説嫌いな私が、今作を真面目に感想を述べるのももはや・・あふぉらしいと思うので、何
「フォーガットン」 (雑板屋)
自分の顔付きがムンクの叫び系のごとく、嘆き顔になったシーンは言うまでもない。 人間さま(?)が・・ぶっ飛んで・・・逝ってしまわれた。。。(アーメン) そんなわけで、SF映画やSF小説嫌いな私が、今作を真面目に感想を述べるのももはや・・あふぉらしいと思うので、何
フォーガットン (ニライカナイ)
「フォーガットン」 ★★ 2006、03、19  №100 なかなか魅力ある駄作。「X‐ファイル」並みの展開で、それはそれで面白いのでは?と、中盤まで期待したのだが、残念な結果でエンド。「母親と子の絆」を実験する宇宙人・・・。
「フォーガットン」亡くした子供の記憶が消されていく。 (ブログで映画の感想文。)
出演:ジュリアン・ムーア,ドミニク・ウェスト,その他監督:ジョセフ・ルーベン製作年/製作国:2004年/アメリカ 脚本家ジェラルド・ディペゴの見た夢から生まれた「フォーガットン」。記憶の曖昧さをオカルトテイストな怖さで仕上げたサスペンススリラーです。 あらすじ…
フォーガットン (は~るよ恋、は~やく恋♪)
出演 ジュリアン・ムーア ゲイリー・シニーズ他 ストーリー ※Amazon.co.jp( 「Oricon」データベース )より 愛する息子の死から立ち直れず精神科の治療を受けているテリーはある日、写真や
フォーガットン (ホラー映画の主張)
フォーガットンジュリアン・ムーア ジョセフ・ルーベン ゲイリー・シニーズ ソニー
フォーガットン (ホントのわたち・・・)
フォーガットン (2004年 アメリカ) あらすじ 飛行機事故で溺愛の息子を亡くしたテリーは夫の勧めにより精神科医に通ってるが、息子の事ばかり考え、精神的に立ち直れずにいた。 しかし、そんなある日、突然今まで家に置いてあった息子の写真やモノが家から全て無くな
3/18 「フォーガットン」 (コリちょこ)
ぐえぇぇぇぇぇ こんな話だったとは! 映画館で予告を見てすごく気になっていて、映
フォーガットン (湯めぐりの旅)
フォーガットン / ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(2005/11/02...
フォーガットン (こんな映画見ました~)
『フォーガットン』 ---The Forgotten--- 2004年(アメリカ) 監督:ジョセフ・ルーベン   出演:ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト、ゲイリー・シニーズ  一人息子サム(9才)を飛行機事故で亡くしたテリー(ジュリアン・ムーア)は思い出の中だけに ...
寄せ集め映画短評集 その13 (銀の森のゴブリン)
 久々の在庫一掃セール。今回は各国映画7連発。 「フォーガットン」(2004年、
フォーガットン 06年116本目 (猫姫じゃ)
フォーガットン THE FORGOTTEN まずね、これは邦題の失敗ね。 だってこの題名見て、ゼンゼン見る気しなかった映画。 なによこれ、フォーガットン?フォーゴッテン? バカみたい。 Forgotten でいいじゃない。 発音は、各自にお任せで、、、 ジョ ...
フォーガットン (八ちゃんの日常空間)
「正体を見せない未知の存在」演出、大好きだ。 フライトプランなんかと比較したら失礼だよ。 つーか、思ったより面白い!
「フォーガットン」 (Live On Air. - 映画とゲームと投資の日記 -)
飛行機事故で最愛の息子サムを失ったテリーは傷心の日々を 送っていた。そんなある日、サムの生きていた記録(写真や ビデオなど)が全て消えていることに気づく。 自分を早く立ち直らせようとする夫、ジムの荒療治と考えた テリーだったが、ジムは知らない ...
フォーガットン (カフェビショップ)
フォーガットン サスペンスミステリーだと思ってレンタルしたんだけど、 X-File系のSF映画だったので、おい~勘弁してくれ~ってかんじです。 死んだ息子のことを忘れられず、今も思い出の中で生きてる母親、ジュリアン・ムーアがですね、 突然、ある日、 ...
フォーガットン (映画&音楽マニア)
設定はおもしろかったのに、途中で「まさかね」と思い始め、オチがわかったとき「エー、やっぱりこんなオチかいっ」とちょっと落胆してしまった。最愛の息子を事故で亡くし、その悲痛から立ち直ろうとする母親が主人公。でも、ある日突然、夫を含む全ての人から「 ...
フォーガットン 「THE FORGOTTEN」 (小六のB級A画館)
■フォーガットン 「THE FORGOTTEN」 2004年・米 フォーガットン ■監督 ジョセフ・ルーベン ■製作 ブルース・コーエン、ダン・ジンクス、ジョー・ロス ■製作総指揮 トッド・ガーナー、スティーヴ・ニコライデス ■脚本 ジェラルド・ディペゴ ■音楽 ジ...
フォーガットン (lainのなりゆき雑記帳)
テリーは飛行機事故で喪った息子の事で心に深い傷を負い、傷心の中で毎日を送っていた。漸く仕事に復帰した矢先、夫の仕業なのか、家族3人で写っていたはずの写真から、息子の姿が消されている事に気づく。しかし異変はそれだけはなかった。アルバムの写真は全て持ち去ら...
フォーガットン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「フォーガットン」は、「愛がこわれるとき」のジョセフ・ルーベン監督のとても不評なサスペンス・スリラーです。  14ヶ月前の飛行機事故で最愛の息子を亡くし、悲しみに暮れていたテリー(ジュリアン・ムーア)は、それでも夫のジム(アンソニー・エドワー...
映画評「フォーガットン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2004年アメリカ映画 監督ジョゼフ・ルーベン ネタバレあり