サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 07206「ユナイテッド93」★★★★★★☆☆☆☆

2007年02月12日 | 座布団シネマ:や・ら・わ行

2001年9月11日。ニューアークの空港から、離陸準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立った。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突。その頃、ユナイテッド93便の機内... 続き

そのとき僕は、事件も知らず、香港からの帰国便に搭乗していた。

9.11から5年である。この歳月が、映画として、きわめてノンフィクション風に再現されるということに対して、あまりに短かすぎるかどうかはなんともいえない。
9.11の真相に関して、いくつもの委員会が開かれ、関係者の証言が集められ、また、多くの疑念も出されるようになった。
今後まだ解明されていない新事実が明らかになるかもしれない。現在までの推論(たとえば、ユナイテッド93便でなにがおこったのか)も、根本から見直さざるを得なくなるかもしれない。
一方で、残された遺族にとっては、まだ、客観的に見直したり、ドキュメント風に再現されたりすることに、とても耐えられないという思いがある人も存在する。
また、9.11を契機として、アメリカは「対テロ封じ込め」という「大義名分」のなかで、メディアを統制し、法律を次々と非常時対応のように修正し、アフガニスタン、イラクなどに対して、「世界の警察官」を自認することで、先制攻撃をしかけた。「9.11を忘れるな!」が合言葉である。そのような歴史の中では「9.11」を作品化するときも、きわめて政治的なメッセージを含まざるをえないことになる。
こうした要素を並べあげていけば、この「ユナイテッド93」という映画の製作にあたっては、関係者には相当な覚悟が、必要であったはずだ。



ポール・グリーングラス監督は、もともとドキュメントを学んできた英国出身の映像作家であるが、1972年の北アイルランドの13人の死者を出した公民権デモ(「血の日曜日事件」)をドキュメンタリ・タッチで描いた「ブラディ・サンデー」(92年)で、ベルリン国際映画祭金熊賞を授賞し、世界に注目された。そこから、あのハリウッド大作でありながらも社会派的なテーマ設定とクールな演出で絶賛された「ボーン・スプレマシー」シリーズにいたることになる。

ポール・グリーングラス監督以下のスタッフが、この映画を、膨大な関係者への取材によって構成したであろうことは、よく伝わってくる。なによりも「遺族」がはたしてこの映画を受け入れてくれるのだろうか?その自問から製作はスタートしたはずである。



あの日、ハイジャックされた4機の航空機。そのうち、3機は、ワールドトレードセンターの北棟と南棟そしてペンタゴンに「目的を持って」突入した。残る1機がユナイテッド93便だ。乗客・乗務員は44人。ニューアークを出発してサンフランシスコへ。ハイジャック後、操縦室を乗っ取られた機体は旋回し、突入地点を目指した。
乗客たちは混乱の中で、ワールドトレードセンターやペンタゴンに「自爆」したという非常事態を知ることになる。そして、この機もどこかに突入するであろうことも覚悟する。地上の家族に「愛しているよ」と最後の連絡を取りながら、一部の乗客と乗務員はハイジャック犯と対決し、操縦桿を奪還しようとするが・・・・。

この機内の(現在の証言で構成された)再現と、史上最悪の日を迎えたハーンドン連邦航空管制センターのたったふたつの地点にのみ限定して、この映画のセットは組み立てられている。
冒頭のハイジャック犯たちのアパートで最後の祈りを捧げるシーンや、乗務員の機体に乗り込むシーンを除いては、ほかに挿入されるシーンはなにもない。
ブッシュもビン・ラディンも迎撃のための戦闘機もエアフォースワンの出動もパニックに陥っているマスコミや国民ももちろん乗客の家族も、徹底してなにも映し出されないし、編集もされない。
徹底して93便と管制センターだけである。ワールドトレードセンターへの突入のあの何百回とみた映像も、管制センターのモニターに映し出されたニュース映像によってのみ、簡単に提示されるだけである。
この徹底した再現対象の絞込みと、時間を忠実に追っていくこと(回想はない)により、意図的なドラマ性(ヒーロー物語や犠牲者物語)を排除しようというスタッフの考え抜いた「誠実さ」が伝わってくる。



数人のハイジャック犯に対しても、きわめて冷静に、怯え、興奮し、神に祈る犯人像を感情抜きに等身大で描いているように見える。

9.11の解明されない謎に関しては、ようやくさまざまな書物や報告書が出始めている。出版妨害も多かったため、当初はインターネット上で疑問点が論議された。
いくつもあるが、この作品でも、結果的に「何故?」というような事象を挿入している。(もちろん、この映画ではそれが背後にある権力の陰謀であるといった告発にとられないように配慮しているが)。

この作品に即して言えば、疑問は次のことに尽きる。
「4機が、ハイジャックされているにもかかわらず、規定に反して、米空軍戦闘機は緊急発進していない。これは、米国政府と米軍の最高レベルでの決定なしではありえない」。
ワールドトレードセンターへの突入の4分後、軍の上層部は事態を知ったという。こんなことはありえない。そして、そのとき、戦闘機は160kmも離れた遠方にいた。これも、ありえないことだ。
陰謀を追求するものたち(多くはアメリカ国内の科学者や専門家である)は、さらに議論を進める。
ワールドトレードセンターの2棟への衝突ができうるパイロットなど存在しない。地上からの誘導だ。
ビルは粉々になったが、これはあらかじめ大量の爆薬をしかけておいたものとしか考えられない。
ユナイテッド93便の墜落は、2機の戦闘機によって撃墜されたものである。
高速飛行する飛行機から地上への携帯電話による会話はありえない・・・などなど。



僕はあの日、香港から最終便で成田に着いた。直後に、すべての空港は閉鎖された。
たぶん、僕がまだ飛行機に乗っていた頃、ユナイテッド93便の乗員・乗客たちは、この映画で再現された「あの時間」に遭遇していたのである。





 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (121)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« mini review 07205「どこま... | トップ | mini review 070207「マッ... »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2007-02-12 18:31:55
いつもありがとうございます!
その最後、飛行機の中でケータイが繋がらないと言うの、ほんとうですか??
すぐに実験出来ることですよね。
TBありがとうございました (ちか)
2007-02-12 18:36:42
あの日、あの飛行機の中で、本当はなにがあったのか。
以前、遺族に残されたメッセージを元にしたドキュメンタリー風の番組を見たのですが、
けれど証拠物を積み上げていっても、決してわかることのないものは、その場にいた人々の気持ちなのでしょうね。
映画で描かれたものはフィクションが混じっているのでしょうが、「ある見方」として頷けるものでした。

ところで、こちらからTBが送れないようなので(実は遅れているだけかもしれないです)、また時間を置いてトライしまーす。
深く考えさせられる一本でした (たろ)
2007-02-12 19:18:07
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

現実的に描いたこの作品は、心に強く迫る仕上りであり、9.11事件を起こすに至った歴史や背景をもっと考えるきっかけとなる、一本であったと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

コメント多謝 (kimion20002000)
2007-02-12 19:50:27
>猫姫さん

携帯に関しては条件によりますね。
国家安全保障局のある電子工学の専門家は離陸時や着陸時は別として、非都市部においては時速500マイルでは、地上のトランスポンダー(送受信機)とつながることはありえないと、証言しています。その他、疑問点は、数多くあり、これは、インターネットなどで指摘されています。

>ちかさん

この作品は、とにかく遺族の立場に立って、いま考えられる再現をとても良心的にやっているなと感心しました。

>たろさん

歴史と背景が必ずあります。
9.11によって、この数年間で誰が一番得をしたのか、そのことを冷静に考えてみるべきだと思います。
TBありがとうございました (サラ)
2007-02-12 23:03:06
いろんな疑問点があるのですね。
記事を読ませていただき、とても参考になりました。
ワタシは、あの時、いつものようにNHKのニュースを見ていて、二回目はリマルタイムで見てしまいました。
いまだに記憶に焼きついてます。
サラさん (kimion20002000)
2007-02-12 23:22:21
こんにちは。
どこかで、本当の真実は、遺族、関係者の悲しさだけなのかもしれない、と思ったりすることがあります。
こんばんは。 (hyoutan2005)
2007-02-12 23:36:37
TBありがとうございました。
いったい何が真実なのか。
結局は明かされないままに終わるのでしょうか?
こうした国家レベルの戦いが、いつか終わることを夢見る事さえも、まだまだ先に延ばさなくてはならない現状が悲しいです。

最近私のブログタイトルを少しだけ変えましたが、これからもよろしくお願いいたします。
陰謀説が (やまさん)
2007-02-13 01:45:25
TB有難うございます。

この映画、9・11の陰謀説を何も知らなければ、
素直に感動&感心したのですが、陰謀説を知って
しまうと、何か距離を置いて見てしまう、そんな感じに
なります。
ただ、映画としては、ドキュメント風に描いているし、
見応えがあるので、何とも複雑な心境です。

というわけど、「ワールドトレード・センター」は
まだ見ていないんです。
コメント多謝 (kimion20002000)
2007-02-13 02:45:12
>hyoutanさん

20世紀は戦争の世紀でしたが、21世紀も、でしょうかねぇ。
やまさん (kimion20002000)
2007-02-13 02:47:17
こんにちは。
でも、この映画は、「国家」の問題を慎重に避けて、遺族のために制作するという視点を貫いていて、好感が持てました。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2007-02-13 05:56:59
こんばんは~♪
凄い映画でしたぁ。
ただただ見入って、終わった時には完全に放心状態でした(^^ゞ
余計な描写、不確定過ぎる憶測を排除してこの事件に真正面から向き合ったのが正解でしたね。
でも、もう一度は観たくない・・・
てか、観れないです(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
Akiさん (kimion20002000)
2007-02-13 10:55:43
こんにちは。
有名な俳優を使わずに、ひたすら乗員・乗客のプロフィールから役者を探し、現役のパイロットや管制官にも出演を仰いだというキャスティングに、映画作りの姿勢が現れていました。
Unknown (とりこぷてら)
2007-02-15 15:50:28
最後のテロ犯と乗客とのもみ合いがスゴイシーンだと思います。
まるでホラーでした…
TBありがとうございました。
初めまして。 (みい母さん。)
2007-02-15 23:25:08
初めまして。TBありがとうございました。

さて、この映画は観た後に考えさせられる映画でしたね。
私もこの映画は特別なヒーローが作られたわけでもなく、
起った事実を誠実に表現された映画だと感じました。
またテロリストについても、決して「悪者」という観点だけではなく、
ひとりの人間として描かれている点にもこの作品は好感が持てました。
(いろいろ疑問点はあると思いますが。)

また遊びに来させてくださいね。宜しくお願いします!
(こちらからもTBつけさせて頂きました。)


コメント多謝 (kimion20002000)
2007-02-15 23:57:18
>とりこぷてらさん

あくまでも、推測のもみあいシーンですけどね。
でも、あのとおりだとしたら、操縦桿をもちあげる可能性もあったんでしょうかねぇ。
みい母さん (kimion20002000)
2007-02-15 23:59:07
こんにちは。
ここで、有名な俳優が出てくると、やっぱり活劇になっちゃいますからね。
キャスティングには、とても気を使ったようですね。
お久しぶりです。 (トミー)
2007-02-16 00:40:08
こんばんは、お久しぶりです。
TBありがとうございました。

>意図的なドラマ性(ヒーロー物語や犠牲者物語)を排除しようというスタッフの考え抜いた「誠実さ」

この点がこの映画の美点であり、映画を奥深いもの
していると、私も感じました。
この作品には想像による虚構の部分が数多くありますが、
今、世界に起こっている、戦争やテロについて、
深く考える機会とヒントを与えてくれる作品で
あることには変わりがないと思います。


トミーさん (kimion20002000)
2007-02-16 09:59:34
こんにちは。
真摯な態度ですね。
ドキュメントの映画祭などで、この作品が特別招待されたのも、わかりますね。
まれに見る迫真性、でも・・・ (ゴブリン)
2007-02-16 22:08:49
TBありがとうございました。
僕とはまた違ったアプローチをしているので興味深く読ませていただきました。93便については様々な説があるようですが、真相は依然はっきりしないので詳しくは調べませんでした。ですから、地上からの誘導説にはびっくり。携帯が通じないというもの初めて知りました。この先何が出てくるか分かりませんね。
でも、映画そのものの迫真性はかなりのものでした。ただ、ご指摘のように現場に焦点を絞ったために大状況が見えてこないというのが僕の不満です。
ゴブリンさん (kimion20002000)
2007-02-17 22:43:21
こんにちは。
僕は極端かもしれませんが、9.11に関しては、アメリカ指導部は、テロを誘導し、実行を予知しており、支援ないし主導したというように推測しています。
その後の戦争で、600兆円が費やされています。
そこで、益を得たものが、仕組んだことであり、もしかしたらブッシュもアメリカの産業も、利用されていたのではないか、という妄想ももっています(笑)
大状況というのは、どう描くかということで、すべて変わってきます。本当の歴史的真実というのは、数十年から百年を経過しないと、表面化してこないと思っています。
TBありがとうございました (can)
2007-02-26 03:08:35
政府やテロリストに対する感情移入を極力排除して、ドキュメンタリータッチで"あの日"の様子が描き出されていて、私自身も当時の記憶が蘇りました

数々の陰謀説や自作自演説が飛び交うようになった今、あらためてこういう視線で事件と向き合うことができたのは私自身にとってよかったような気がしています
canさん (kimion20002000)
2007-02-26 08:47:47
こんにちは。
9.11で、ナショナリズムをかきたてられた当のアメリカでさえ、現在、政府発表に不審を抱いている人が、半数近くを占めるといいます。
TBありがとうございました (root)
2007-08-09 07:18:11
機上の人だったのですね
私は自宅でTVでみました。
2機目が突っ込んだのをTVから少し離れていた私以外の家族は直接見ていました。 にわかには信じられませんでした。
rootさん (kimion20002000)
2007-08-09 09:26:26
こんにちは。
そうですね。20世紀の最大の衝撃映像かもしれませんね。
こんにちは (白羽の矢)
2007-10-16 12:10:40
こんにちは。確かにユナイテッド93は戦闘機に撃ち落とされたという説がありますね。普通の墜落では有り得ない機体の損傷だったとか……僕はそちらの方を映像化して欲しかった。でも陰謀説からこの事件を撮るのにはまだ時間が必要なのかもしれませんね。
白羽の矢 (kimion20002000)
2007-10-16 15:06:15
こんにちは。
情報公開法ではありませんが、実際のところその真相がみえるには、半世紀はかかるでしょうね。
TB有難うございました (オカピー)
2007-11-07 20:37:57
ケネディ大統領の暗殺も後10年くらいしたら真相が解りそうですよね。
終戦直後に起きた日本の鉄道事件もアメリカ絡みという説があり、とにかく米国が恐ろしい国であることは間違いないです。

欧米では既に全米同時テロから始まった「テロとの戦い」という表現は使っていないそうですね。というのも彼らの行動自体が彼ら自身の定義したテロに当てはまってしまうから。
「テロとの戦い」という表現を使っているのは日本だけだそうで。日本政府は勉強不足です。
オカピーさん (kimion20002000)
2007-11-07 23:02:04
こんにちは。
僕も「トンデモ陰謀論」を振りかざすわけじゃないんです。いろいろ、情報を比較するのは、好きですけどね。でも、マスコミ論調で、簡単に誘導されちゃうのだけは、腹が立ちます。
こんばんは (なな)
2007-12-11 23:58:10
隠された事実がどうであろうとも
遺族にとっては,肉親を失った哀しみは同じなのでは,とも思います。
しかし,これがテロでなく陰謀なら許し難いことではありますね。
それにしても,kimionさん,あの日飛行機に乗ってたんですか!
ななさん (kimion20002000)
2007-12-12 00:13:25
こんにちは。
陰謀かどうかはわかりません。
でも、発表を、鵜呑みにだけするのも、疑問なんですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

121 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ユナイテッド93 (Akira's VOICE)
緊迫感に満ちた迫真の再現映画。 疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。
ユナイテッド93 (2006) UNITED 93  111分 (極私的映画論+α)
 2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、なぜかターゲット...
追悼9.11 ユナイテッド93 06年180本目 (猫姫じゃ)
ユナイテッド 93 2006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、多かっ...
したたかさも豊かさもこの国だけのもの「ユナイテッド93」 (chat gourmand)
あの衝撃からまだ5年しか経っていないのにもう映画が! アメリカ人ってほんとにしたたかなのね、とおもってたら、監督のポール・グリーングラスはイギリス人らしい。やっぱりね。というか、実際テロに遭った当事者たちはやはり自分の手で映画を手がけるのは躊躇してあた...
「 ユナイテッド93 」 (MoonDreamWorks)
監督・製作・脚本 : ポール・グリーングラス  出演 : コーリイ・ジョンソン / デニー・ディロン / タラ・ヒューゴ他☆ 全米で公開中止になった幻のトレイラーをチェック  ☆  公式HP:http://www.united93.jp/top.html 9.11のテロ事件でハイジャックさ...
映画 「ユナイテッド93」 (ようこそMr.G)
話題の映画「ユナイテッド93」を観ることが出来ました。
映画『ユナイテッド93』★★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  911事件といえばWTCの2機とペンタゴンの1機を思い浮かべるが、これはテロに失敗したもう1機の物語です。 ただのセミドキュメンタリーと言ってしまえばそれまでですが、全編非凡な迫力に満ちており、結末を知っていても戦慄せざるえない。そ...
試写会鑑賞 有楽町朝日ホールにて ~ ポール・グリーングラス 「 ユナイテッド93 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 良く晴れた金曜日です。 今日は、昨日 一足先に 有楽町朝日ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたポール・グリーングラス氏の新作映画について。 『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) ...
ユナイテッド93 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「ボーン・スプレマシー」の(というよりドキュメンタリータッチで描かれた「ブラディ・サンデー」のというべきか)ポールグリーン・グラス監督による2001年9月11日のテロで犠牲になった4機の飛行機中、ただ
『ユナイテッド93』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ユナイテッド93』鑑賞レビュー! 2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた 3機はターゲットに到着 これは、その4機目の物語である 制作国::::2006/アメリカ、イギリス 日本公開::::2006年8月5日 上映時間;;;;111min(1時間5...
(今日の映画)ユナイテッド93 (Kozmic Blues by TM)
ユナイテッド93 (2006/仏=英=米) United 93
ワールド・トレード・センター (skywave blog)
9.11を題材にしていますが、人間の命の大切さを訴えるオーソドックスなヒューマンドラマです。 崩壊したWTCのなかで、生き埋めとなった港湾警察官の二人が、奇跡の生還を
   ユナイテッド93  ~時期早々だった9.11の映画化~ (映画のメモ帳+α)
ユナイテッド93(2006 アメリカ) 原題   UNITED 93     監督   ポール・グリーングラス       脚本   ポール・グリーングラス    撮影   バリー・アクロイド       音楽   ジョン・パウエル    出演   ハリド・アブダラ ...
ユナイテッド93/UNITED 93 (我想一個人映画美的女人blog)
その時わたしは仕事から帰って、のんきに海外ドラマ「フレンズ」を観てた。。。。 大好きな街NY、、、母からの電話ですぐにチャンネルを変えると、 生涯忘れられない衝撃が。涙があふれた、、、、。 あれから今年で5年。早くも数本映画化されると聞いた時、 どうせハリ...
「ユナイテッド93」(アメリカ・イギリス 2006年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
2001年9月11日午前8時42分。 ニューヨーク発サンフランシスコ行きのユナイテッド航空93便が飛び発った。 運命に選ばれてしまった一機が・・・。
ユナイテッド93 (Kinetic Vision)
ハイジャックを計画した犯人たちが犯行前、そして機内で口にする祈りと、乗客たちが自分たちの運命を悟ったときに口にする祈りは、共存することができない。そして出来事は、どちらの祈りもかなえることなく、唐突に終わりを迎え
事故の重みが伝わらない。『ユナイテッド93』 (水曜日のシネマ日記)
ユナイテッド航空93便がハイジャックされた時の様子を描いた作品です。
『ユナイテッド93』 (試写会帰りに)
『ユナイテッド93』(UNITED 93)試写。衝撃のラストシーン。スクリーンが真っ暗になってから、強い悲しみと恐ろしさがこみ上げてきて、涙が止まらない。暫く席を立てず、受け止める事が大変で、帰りの電車を乗り過ごしてしまいました。 ユナイテッド93DVD...
United93 「ユナイテッド93」 (表参道 high&low)
"United 93"は初めから終わりまで緊張する映画です。 もう5年も経ったんだなと思いながら席に付きましたが、感心している余裕などありません。 当時アメリカに留学していた嫁さんは途中で気分が悪くなってました。 ドキュメンタリーではありませんが、事実に基づいた作...
ユナイテッド93 (りらの感想日記♪)
【ユナイテッド93】 2006/08/132001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。う
ユナイテッド93(UNITED93) (ツボの独り言)
今年も9月11日が近づく中で、映画「ユナイテッド93」を 観て来ました。 「良かったよ~」とか「感動した」とか言える映画ではないです。 本当に観て来たって感じ。 ご存知のようにユナイテッド航空93便は、アメリカ同時多発テロの時に ただ一つだけ目標に到達せずに墜落し...
ユナイテッド93 (大発狂!マッドシネマ-映画天国-)
2001年9月11日、アメリカ全土をはじめ世界中を震撼させた史上最悪の事件が勃発
911 (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
NY同時多発テロ あれから5年・・・・ もう5年? まだ5年? お亡くなりになられた方々の ご冥福をお祈り申し上げます ※911にあわせアルカイダがテロ警告
ユナイテッド93 (future world)
あの日からもうすぐ5年・・・決して忘れられない、忘れてはいけないんだと改めて感じた。 2001年9月11日、4機の旅客機がハイジャックされ、2機がワールドトレードセンターに、1機がペンタゴンに、そしてこのユナイテッド93便はホワイトハウスというターゲットに達する...
ユナイテッド93 UNITED 93 (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ主演 朝イスラムの祈りを終えた中東系の4人は空港へ向かいます 2001年9月11日 ニューヨーク上空は朝のラッシュアワーの時間 空には多くの航空機が飛んでいま...
『ユナイテッド93』 (Sweet* Days)
監督:ポール・グリーングラス 2001年9月11日・・・・・アメリカで起きた同時多発テロの際にハイジャックされた4機の内、犯人の目的地とは違った場所で墜落した「ユナイテッド93便」を描いた作品。 ギリギリまで見るかどうか迷いました。何故ならきっと辛くなるだ...
「ユナイテッド93」 (てんびんthe LIFE)
「ユナイテッド93」ヤマハホールで鑑賞 この秋最大の話題作。とにかく疲れました。自分もしっかりユナイテッド93の乗客になっていて、後半は心拍数が上がりっぱなし。結果もわかっているのに興奮していたというよりは不安がつのっていました。映画として捕らえてい...
【ユナイテッド93】 (にゅるろぐ)
2001年9月11日。 午前8時42分、ニュージャージー州ニューアークからサンフランシスコに向けて、ユナイテッド93便が飛び発った。 その直後、アメリカン11便がワールド・トレード・センター北棟に、続いてユナ
ユナイテッド93/ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス (カノンな日々)
キッツイ、この映画キッツイです。悲しい結末であることは誰もが知っているでしょう。でも、その結末に至るまでにあの日3001年の9.11に何が起きていたのか?ハイジャックされた飛行機の中で唯一機、目標地点を外して墜落したユナイテッド93便の機内でどんな事が起きていた...
ユナイテッド93 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
もうすぐ5年か。。。 誰もが知ってるであろうこの事件。 何回見ても飛行機がビルに突っ込む瞬間は心に突き刺さる。 事件自体は様々な疑惑や疑問があって、きっと真相はわからない。
『ユナイテッド93』 6.5P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:6.5P会社の先輩が試写会のチケットをくれたので、見てきました。ユナイテッド93。今週は毎日午前様帰りで全然感想を書く時間がなかった間に上映も開始されたのかな!?【STORY】2001年9月11日。大勢の乗員・乗客を乗せたユナイテッド航空93便は、離...
ユナイテッド93 (フィリピン化)
 2001年9月11日は自分にとって忘れられない日だ。  その日、ニューヨークの31番街のホテルに滞在していた。昼頃、ホテルのスタッフが部屋に来て「ニューヨークは戦争だ!」と叩き起こされた。  慌てて外に出てみるとパークアベニューを大勢の人が北に逃げる光景が目に...
感想/ユナイテッド93(試写) (APRIL FOOLS)
9.11という惨劇を映画という手法で再現した『ユナイテッド93』。これは観なくちゃならないもんかも。8月12日公開。 ユナイテッド93 2001年9月11日、4機の飛行機がテロリストによってハイジャックされた。その中で唯一目標地点に達さなかったユナイテッド航空93便の機...
「ユナイテッド93」 (古今東西座)
恐らく今年上映された作品中上位ランクの問題作であろう『ユナイテッド93』を観た。いや、観たというよりは体験したという言葉の方が適切に思える。 2001年9月11日、丁度この事件が起こった頃、僕は東京の場末にある焼肉店に会社の同僚といた。正確に言えば貿易...
『ユナイテッド93』 (映画大陸)
 2001年9月11日。あれからもう5年近く経ってしまったのですね。  あの日、親父が「飛行機事故だ」なんて騒いでいたのでテレビを見るとそこに映されていたのは映画のワンシーンのような飛行機が国際貿易センターに突っ込む映像でした。その時点ではテロだなんて想像して...
ユナイテッド93 (愛猫レオンとシネマな毎日)
9・11のテロから早いもので来月で5年が経とうとしてます。 この映画はドキュメンタリー映画、つまりその時、起こった事を忠実に再現している映画と思って見て下さい。 ですからストーリー性を楽しむとか、スリルを味わうとか、そんな事は存在しません。 この映画は...
ただ生きたいがために・・ (CINECHANの映画感想)
173「ユナイテッド93」(イギリス・アメリカ)  2001年9月11日。ニュージャージー州ニューアークからサンフランシスコに向けてユナイテッド93便が飛び立った。その直後ワールド・トレード・センターに2機の旅客機が激突。さらに1機が国防総省ペンタゴン...
乗客たちの記録。 (ひょうたんからこまッ!)
『ユナイテッド93』(2006年/アメリカ・111分)公式サイトブロガー限定試写会・7月19日UIP試写室にて。2001年9月11日、いつもと変わらぬ平穏な朝を迎えたニューヨーク。私たちはその日、恐ろしい光景を目の当たりにした。世界配信される映像。誰もがそ...
「ユナイテッド93」 (the borderland )
世界的なテロ事件ではあっても、当事者ではない日本では「喉もと過ぎれば、熱さ忘れる。」程度の関心(私も含めて)じゃないかと思っていましたが、地味なOS劇場にもかかわらず、ほぼ満席。言い方は悪いかもしれないが、イギリスの航空機爆破テロ未遂が起こった直後の映...
ユナイテッド93 (メルブロ)
ユナイテッド93 上映時間 1時間51分 監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ ポリー・アダムス オパル・アラディン ルイス・アルサマリ 評価 10点(10点満点) 会場 みゆき座  今年「ホテル・ルワンダ」に続く、10点満点作品!最後の方...
ユナイテッド93  (花ごよみ)
  9.11同時多発テロで乗っ取られた、  旅客機の物語。  監督は、『ボーン・スプレマシー』の  ポール・グリーングラス。    テロリストにハイジャックされた ユナイテッド93便。  ただ一機だけ、 ハイジャック犯の、 目的とされる地点に 到達することなし...
【ユナイテッド93】2006/08/20 in スカラ座 (FuYuKaiな感じ)
今日はちょっと更新遅れましたが、話題作『ユナイテッド93』を観てきましたのでご紹介! 私自身、意外にもスカラ座で観るのって1、2回目だったんですよ~。 どうやらとなりのみゆき座では何度も観賞してるのに・・・作品の縁でしょうか・・・不思議とあまりなかった...
ユナイテッド93 (シャーロットの涙)
見てからなんていうのか…。ずっと言葉が出てこなかった。 どこか言葉にするのも難しくて言いたい事が上手く言葉に出来なければ、いっそのことずっと書かないでおこうかと思った。 でも未熟ながら・・・自分の記憶に留める分だけ少しだけ書いてみようかと。 実はこの作...
ユナイテッド93 (とりあえず、コメントです)
覚悟はしていたけれど、やっぱり哀しみでいっぱいになりました。 2001年9月11日ニューアーク空港発サンフランシスコ行きユナイテッド93便の様子を ドキュメンタリータッチで描かれた作品です。 機内、連邦航空局や各地の管制センター、そして空軍の刻々とした状況が 同...
ユナイテッド93~時は癒してくれるのか? (Osaka-cinema-cafe)
この映画を見て思いました。 あれからもう5年経ったのか。 何でも映画にしたがるハリウッドにしては、この映画に ついては5年の月日が必要だったのかも。 (でもこの映画、「ラブ・アクチュアリー」などの ワーキング・タイトルなので、びっくりです) あの衝撃の映...
緊張と混乱の機内 「ユナイテッド93」 (平気の平左)
評価:85点{/fuki_love/} ユナイテッド93 私はジェットコースターが大嫌いです。 それでも乗らなければならない時があります。 大抵混雑しているので、大嫌いなものに乗るために、時には1時間以上も待たなければなりません。 落ちるとわかっているものに乗らな...
★「ユナイテッド93」 (ひらりん的映画ブログ)
こないだ、ちょっとした海外旅行に行ったばっかりのひらりん。 帰ってきてから見てよかったっ。 9.11のテロのあった日は、ちょうど母親のリハビリ病院退院の日で・・・ 厚木方面から帰ってきて、夜10時くらいに家に着いて、テレビをつけたら・・ 衝撃場面が映っ...
ユナイテッド93 (ぶっちゃけ…独り言?)
8.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) これは・・・久々にかなりキマシタ。 映画として魅せようとか、何か問題提議をするとか、作り手のメッセージを伝える とか、そーゆー事は一切なしです。 ただただ、状況をリアルに描写してまるで記録映...
ユナイテッド93 (5125年映画の旅)
2001年9月11日。僕はその日の事をよく覚えています。あの日の夜、何気なくテレビをつけたら、ビルから煙が上がっている映像が僕の目に飛び込んで来ました。最初は本当に、映画のワンシーンだと思いましたが、テレビに写る「NYでテロ事件か?」という文字を見...
映画~ユナイテッド93 (きららのきらきら生活)
 「ユナイテッド93」公式サイト映画を観て、全編涙が止まらなかった。彼らの勇気ある行動にはただただ敬服するばかりです。2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシ...
映画「ユナイテッド93」~ 9.11体験 (SEA side)
 6ヶ月の余命宣告というわけではない。健康で、夢も希望もごく普通に持っていた人たちが突然、数時間後の「消滅」を宣告された運命共同体の一員となる。  映画では、無名の俳優群がまったく当時の乗客そのものになって、それぞれの置かれた立場で行動しているかのよう...
ユナイテッド93 (シネマ日記)
まず、声を大にして言いたい。この映画を見終わってエンドロールが流れ始めた直後にさっさと席を立って帰って行った人たちの気がワタクシにはまったく知れない。そんな人の気持ちはまったく分からないし、分かりたくもないし、自分がその人たちの気持ちを分かる人間じゃな...
ユナイテッド93 (ERi’s room)
8月公開された映画で、まだ観ていなかった映画をやっとこさ観に行けました。 今日は、『ユナイテッド93』を観てきました。あれから5年・・・そう聞くとあっという間のような気もしますが、あの時の映像を改めて見るとまだ
ユナイテッド93 (映画を観たよ)
2001年9月11日 この時私は中学2年生。いつも通り夜寝て、いつも通り朝起きて、テレビを見たら世界が変わっていた。 テレビでは飛行機がビルに突っ込んでいた。「何コレ?」以外の言葉が思いつかなかった。 繰り返し流されるビルの映像。こんなことが映画の中ではなくて現...
『ユナイテッド93』 (京の昼寝~♪)
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと   ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイ...
ユナイテッド93 (小部屋日記)
United 93 (2006/フランス=イギリス=アメリカ) 【劇場公開】 2001年9月11日の同時多発テロで4機がハイジャックされ、3機はターゲットに到達。 これは4機目の再現ドラマです。 結末をわかっていても、見応えがありました。 「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーン...
ユナイテッド93(2006):United 93 (昨夜の一杯)
本心は目を背けたくなるような日ですが、決して忘れてはならない2001年9月11日。 その「同時多発テロ」を題材にしたこの作品は、ワールドトレードセンタービル(WTC)とペンタゴンに突入した3機の飛行機ではなく、ハイジャックされホワイトハウスを目指した「ユナイテッド...
ユナイテッド93 (kaz-netブログ)
どうもpotetoです。 「ユナイテッド93」の試写会に行ってきました。
ユナイテッド93 (えいがの感想文)
監督:ポール・グリーングラス 9.11 ハイジャックされた4機のうち、 唯一目的を達成することなく墜落した ユナイテッド航空93便の事実を描く 「ユナイテッド93」 遺族や管制官をはじめとした証言をもとに、 できる限り忠実に描いているということです。 ...
ユナイテッド93 (映画鑑賞★日記・・・)
『UNITED 93』公開:2006/08/12(08/16)監督:ポール・グリーングラス出演:コリー・ジョンソン、タラ・ヒューゴ、シェエン・ジャクソン、ジョン・ロスマン☆story☆2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機は...
ユナイテッド93 (ビター☆チョコ)
2001年9月11日朝。ユナイテッド93便は何事もなく飛び立った。くつろいで朝のひと時を過ごす乗客たち。この飛行機にテロリストが乗っていることなど、誰も知る由もなかった。そして、あの恐ろしい事件は起こった。今もあの映像は目に焼きついている。想像をはるか...
映画@ユナイテッド93/UNITED 93 (sattyの癒しのトビラ)
2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った 旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。 うち2機はワールド・トレード・センターに、 もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。 しかし残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、 ターゲットに到達...
ユナイテッド93 (United 93) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 2006年 アメリカ映画 91分 ドラマ 採点★★★★★ 1940年代、アメリカのジレンマはピークに達していたと思われる。国際社会において地位と発言力を高める方法の一つとして“戦勝国”になることが挙げられるが、ヨーロ...
ユナイテッド93 (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 試写会にて鑑賞 ユナイテッド93/UNITED 93 2006年/アメリカ/111分 監督: ポール・グリーングラス 出演: コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド/デヴィッド・ラッシュ 公式サイト 2001年9月11日――――― ニ...
ユナイテッド93 (何を書くんだろー)
「ユナイテッド93」評価 ★★★★★(4.5)『あらすじ』 2001年9月11日、その日、人々は「いつも」の日常をはじめようとしていた。だが、ある男たちはこれから自分たちが行うことに対して「祈り」を捧げる。晴れ渡る空の下、空港へと集まる人々。そこには、....
ユナイテッド93 (映画雑記)
9.11テロによって墜落したユナイテッド93の離陸直前からハイジャック、 そして墜落するまでの数時間を遺族の方々の証言によって、再現した映画で、 この作品は、観なきゃいけないって思っていた作品です。 アメリカ空軍により撃墜説もあったりし、本当の真相は違うのか...
ユナイテッド93 (ray’s home)
 映画「ユナイテッド93」を見ました。  9.11のテロでハイジャックされた4機のうち、唯一標的に達せず墜落したとされるユナイテッド93便。その離陸から最期に至るまでをつぶさに、機内と管制塔の様子を交えつつドキュメンタリーに似せて描いた作品です。  最...
ユナイテッド93 (caramelの映画日記)
【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年8月12日 【製作年/製作国】2006/アメリカ 【監督】ポール・グリーングラス 【出演】コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド/デヴィッド・ラッシュ/ジョン・ロスマン/チップ・ジーン ...
「ユナイテッド93」 (或る日の出来事)
2001年9月11日、アメリカで4機の民間機がハイジャックされた。 ニューヨークにあるワールド・トレード・センターに2機が激突。アメリカン航空11便が8時46分にタワー北棟へ、ユナイテッド航空175便が9時
「ユナイテッド93」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
この映画は、今の時代を生きている者として、そして愛すべき人を持つ者として絶対に観なければいけない作品です。ついちらっと見てしまった批評でも触れられていましたが、本作は、全篇を通して登場人物の誰にも肩入れすることなく、ある意味淡々と、されど決意や混乱とい...
ユナイテッド93 (Johnnyダイアリー)
ユナイテッド93 あの日の悲劇 ユナイテッド932006年日本公開原題:UNITED 93監督:ポール・グリーングラスあらすじ2001年9月11日、朝。アメリカのニューアーク空港からサンフランシスコに向けて、ユナイテッド93便は予定より30分遅れて飛び立った。一見いつもと変...
ユナイテッド93☆独り言 (黒猫のうたた寝)
スミマセン!実は今日の本命はこっち『ユナイテッド93』観てきました。世界貿易センタービルに航空機が激突・・・あのときの映像はまるで・・・映画の中の話のようにしか最初思えませんでした。一瞬 何が起こったのかわからない状態・・・それは、当事者にとっても同じ...
ユナイテッド93 (BUNPITUノHIBI)
ポール・グリーングラス監督 その日。2001年、9月11日、午前。アメリカで4機の飛行機がハイジャックされ、目標地点に向けて突撃をかけた。しかし、ユナイテッド航空93便だけは、目標地ではないところにおちていた。そのときなにが起こっていたのか……。 そのと...
ユナイテッド93 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2棟のビルから立ち上る煙。積み木のように崩れ落ちていくワールド・トレード・センターの映像を見ながら、それが真実と信じられなかったのは、たった5年前の現実だ。本作は、9.11のテロ事件でハイジャックされた4機の航空機のなかで、唯一、目標に到達することなく墜...
『ユナイテッド93 』★★★★☆ (新・パンダは命の恩人です。)
『ユナイテッド93』、ようやく観ることが出来ました。あの日からもう6年半も経って
『ユナイテッド93』 (映画子の映画日記)
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。3機はターゲットに到着。1機のみ到着せず。 この映画に興味はあったけど、「観たほうがいい」という思いと、「観ていいのだろうか」という思いがあった。でも、観てよかった。 日々いろいろな事件が起きる。9.1...
ユナイテッド93 (唐茄子はカボチャ)
ユナイテッド93ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 9.11のテロがアメリカのとってどんな出来事だったのか。その衝撃の大きさがこの映画からは伝わってきます。 前半は、貿易センタービルや国防省へのテロを管制塔や軍などが飛行機をレー...
ユナイテッド93 最近観た映画(DVD) (空に近い週末)
こんにちはぁ。Kaoriです。{/plane_wel/} ネタバレあります{/fuki_oshirase/} だいぶ前にDVDでユナイテッド93を観たんですが、UPするのを忘れてまして・・・{/hiyo_shock2/} 覚えてる範囲でUPしたいと思います{/apple_up/} 《あらすじ》 2001年9月11日。...
映画「ユナイテッド93」観てきました (神奈川県鎌倉市の整体&足裏 あゆむ整体のほぐれたブログ)
 9.11の出来事は、2001年当時テレビのニュースで見たときは他人事のような感じがしました。でも、近しい方のご家族や職場のお客様の知人の方がセンタービルで亡くなったという話を伺い、あとから衝撃が増してきました。  ユナイテッド93便は、自爆テロで墜落した4機の...
ユナイテッド93 (Black Pepper's Blog)
「ユナイテッド93」をDVDで観ました。 「ワールド・トレード・センター」(レビ
『ユナイテッド93』 (映像と音は言葉にできないけれど)
先日、未遂に終わったロンドンでの航空テロ犯の実行意図がレバノンの同志の苦痛に対する反感もあったと聞いています。アメリカはあくまでもレバノン側にテロ組織との関連を決め付け、イスラエル側の後押しに回ったのですが、レバノンの連日の悲惨な報道を見る限り、各国...
「ユナイテッド93」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ユナイテッド93ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った 旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。 うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省 ペンタゴンに激突炎上した...
『ユナイテッド93』★★★★★★★★★☆(9.5点) (ginpeichanの映画日記。)
あの「9.11事件」で、ハイジャックされながら、 ただ一機だけ、目標に到達しなかったユナイテッド93便を描いた ポール・グリーングラス監督の『ユナイテッド93』を観ました。 うーん。うーん。唖然。絶句。観終わった後の僕はそんな感じ。 何気ない朝、何気ない空港...
「ユナイテッド93」 (2006) (とりあえず生態学+)
この映画やばひ… ユナイテッド93 製作年度 2006年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 111分 監督 ポール・グリーングラス 製作総指揮 ライザ・チェイシン 、デブラ・ヘイワード 脚本 ポール・グリーングラス
ユナイテッド93 (ゆうこの茶飲み話)
?????????????????????????????????????????????     2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が     ハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、     もう1機は国防総省ペンタゴンに激突した。     ...
「ユナイテッド93」 その時、なに話す? (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
ゲイのラグビー選手、初孫に会いに行く老夫婦、元警官のスチュワーデス、ナチの迫害から逃れてきたお婆さん、「議員になる」と言ってはばからない野心家のおじさん、そして一番興味のあった日本人の乗客と、他の監督なら「グランド・ホテル」形式の映画にしそうな素材を、...
ユナイテッド93 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
2001年9月11日の朝。 当時アメリカに住んでいた私は、日本からの電話で起こされた。 「今すぐ、テレビをつけろ!大変な事になっているぞ!」 ニュースを見ても、正直最初は何が起こっているのか判らなかった。 え・・
【映画】 ユナイテッド93 (みい母さんのおうち Baan Mae Mii)
2001.9.11. アメリカ同時多発テロ事件が起こった。この日の朝、イスラム教過激派によってアメリカ系航空会社の旅客機4機がハイジャックされ、彼らの定めた攻撃目標に向けて(ニューヨークのWTCビル、ワシントンD.C.のアメリカ国防総省)自爆テロが行われた。ユナ...
超人帰還、そしてUA93便 (傍流点景)
○『スーパーマン・リターンズ』 ('06/監督:ブライアン・シンガー )   公開初日に朝イチで観るほどのファンじゃないんだけどね~(笑)。結果的にそんなハメになったのは、この日の映画ハシゴの2本目とは共通点のない娯楽大作を観よう!という判断によるもので、...
姿勢を正して見る映画 「ユナイテッド93」 (トミーのエンタメ日記)
本日8月12日から公開の映画「ユナイテッド93」を見てきました。 9・11時にハイジャックされた4機の中で唯一テロの目的地に辿り着くことなく墜落したユナイテッド93便の内部の模様を緻密な取材に基づいて再現した映画です。 アメリカでは、公開前
ユナイテッド93 (銀の森のゴブリン)
2006年 英米 2006年8月公開 評価:★★★☆ 原題:UNITED 93
ユナイテッド93 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★ あの日のあの時間、テレビでバラエティ番組を見ていたら、突然飛び込んできた報道特別番組。NYのワールド・トレード・センターに民間旅客機が墜落した!という映像に切り替わった。高層ビルからは燃えていると思われる黒煙が濛々としていた。パイロット...
ユナイテッド93 (ちわわぱらだいす)
とても見たかった映画だったので期待して見に行きました。。。 自爆テロなんてどうしてできるのかな~? せっかくもらった命なのにさ~もっと楽しく生きることはできないのかな? さてさて、この映画はノンフィクションなんでしょうか? 事実らしいですが。。。 飛行機...
映画「ユナイテッド93」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
誰もが忘れることが出来ない2001年9月11日、同時多発テロ事件。 そして誰もがその結末を知っている…。
「ユナイテッド93」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「ユナイテッド93」を見ました。レンタルDVDで見たのですが、豪華な特典が付いていました。 それは、監督さんが、この事件で被害に遭われた方の全員の家族会いにいってお話をうかがった・・っていう経緯やら、被害者の家族の方
ユナイテッド93 (シネ・ガラリーナ)
2006年/アメリカ 監督/ポール・グリーングラス 事実の持つ重みが、ずしんとのしかかってくる CNNの映像があまりに衝撃的だったので、「911事件」はあの突入シーンから始まっているような錯覚を私たちは持っている。始まっている、というより、全てがあの突入シーン...
ユナイテッド93 (うぞきあ の場)
                  (写真は、セントレアにて撮影) 皆さんは、あの瞬間、何をしていましたか? 私は、出張先のビジネスホテルでNHKを見ていました。 このホテル、大浴場があり、長湯でややのぼせ気味で、 部屋に戻ったら、月9ドラマ(“できち...
ユナイテッド93 (とにかく、映画好きなもので。)
 2001年の9月11日。アメリカ同時多発テロ事件が起こった。  この当時、僕は大学2年生で何となく将来の漠然とした不安を抱えつつも、夏休みを遊びほうけていた。バイトをし、連日のように飲み会に行き、大学の勉強から解放される一時を安穏と...
No229「ユナイテッド93」~強く刻みつけられた悲劇~ (パラパラ映画手帖)
あまりのリアルさに、凍りついてしまった。 9.11の日、ペンシルベニア州に墜落した4機目の飛行機。 起きてしまった悲劇、犯人により起こされた事件、二度とみたくない惨劇を、 淡々と、事実そのままに観客の目に差し出そうとする ポール・グリーングラス監督の姿勢に...
ユナイテッド93 (活動写真評論家人生)
動物園前シネフェスタ 私の仕事にお盆休みは無い。夏休みがあるのかと思われるだろうが、それも無い。 
墜 ~「ユナイテッド93」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ポール・グリーングラス監督作品、ハリド・アブダラ主演の、 映画 「ユナイテッド93」を観た。 2001年9月11日。 ユナイテッド航空93便が、テロリストによってハイジャックされていることが判明。 想像を絶する恐怖に襲われながらも、機内の人々は一丸と...
ユナイテッド93 (奥様的部屋)
あの時の衝撃が甦ったユナイテッド93 あの、同時多発テロが起こった日、ハイジャックされた4機のうち、唯一目標に到達することが出来なかったユナイテッド93 全編ドキュメンタリータッチで作られている所謂「起承転結」は存在しないし、当事者以外の人間はほとんど登場...
ユナイテッド93 (のほほん♪)
『ユナイテッド93』   (2006年8月公開)を観ました。  2001年9月11日  4機の旅客機が  ハイジャックされた。  3機はターゲットに到達。  1機のみ到達せず。 「アメリカ同時多発テロ」の犠牲となった航空機のひとつ「ユナイテッド93便」での...
ユナイテッド93 (YOKOHAMA BLOG LIFE)
2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。 その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テ...
映画「ユナイテッド93」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年43本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ブラディ・サンデー」「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監督作品。2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。本作はこのユナイテッド航空93便に焦点を...
ユナイテッド93 (しーの映画たわごと)
個人的には、「ワールド・トレード・センター」を観たばかりなので、タイムリーな作品でした。しかも、これは偶然の話ですが、民放の世界仰天ニュースだったかで、同じ話を以前にやっていたはずですが、私はそれをたまたま見ていたのです。どこかで見聞きしたような話だな...
ユナイテッド93 (ネタバレ映画館)
 事件当時のニュース映像を見ていても、怒りや悲しみは感じず呆然としていただけだったけれど、この映画によってようやく悲しみが伝わってきました・・・
【映画レビュー】ユナイテッド93 (Hisa-Bo's Walk)
2006年/アメリカ 監督: ポール・グリーングラス 製作: ポール・グリーングラス ロイド レヴィン ティム ビーヴァン エリック フェルナー 製作総指揮: ライザ・チェイシン デブラ・ヘイワード 脚本: ポール・グリーングラス 撮影: ...
ユナイテッド93 (SSKS*)
2006 アメリカ 監督:ポール・グリーングラス 出演:コリー・ジョンソン/タラ・ヒューゴ/シェエン・ジャクソン/ジョン・ロスマン ストーリー:2001年9月11日午前8時42分にニュージャージー州ニューアークからサンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。...
「ユナイテット93」 かけがえのないものを失わないため (明日へのヒント by シキシマ博士)
劇場で観なかった理由は、テロへの怒りやアメリカの正義を強く主張した作品だと思っていたからです。 が、違っていました。 そう言った第三者の感情を一切差し挟まない、とても誠実に真摯に、あの出来事の当事者たちの姿を再現したドラマでした。
映画 『ユナイテッド93』 (Death & Live)
『ユナイテッド93』  2006年 原題 : UNITED93 監督 : Paul Greengrass 究極のフィクションとでも言えばいいのか。 彼らをハイジャックに突進させたものは何なのか。 彼らはその死の向こうに 何を求めていたのか。 あまりにもドキュメンタリーチ...
映画 『ユナイテッド 93』を観て (1) (『一心一写』 放浪の写真家、青柳健二の旅写真ブログ)
この映画、DVDで続けて4回も観てしまいました。 同時多発テロ事件、9.11の
ドリーム・ガールズ (佐賀県★唐津ラーメン・様式美麺れいんぼ~)
ダイアナ・ロスを一躍歌姫へと伸し上げた黒人 グループ「シュープリームス」史が映画の原作 になっています。 ダイアナ・ロスには見た目的な華があったから 「シュープリームス」のリード・ボーカ ルになったが、実は見た目がイマイチのコーラス の子の方が歌が上手かっ...
≪ユナイテッド93≫ (ミーガと映画と… -Have a good movie-)
ユナイテッド93 ¥2,550 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/09/11) 原題 UNITED 93 製作年度 2006年 上映時間 111分 監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド...
【劇場鑑賞83】ユナイテッド93(UNITED 93) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到着せず。
ユナイテッド93 (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ・イギリス・フランス映画。 全米初登場2位、興行成績$31,483,450。 9.11アメリカ同時多発テロ事件において、唯一目標に到達せずに墜落したユナイテッド93便に焦点を当てた衝撃のドラマ。ポール・グリーングラス監督が、綿密な取材に基づき機内の様...
映画評「ユナイテッド93」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2006年アメリカ=イギリス映画 監督ポール・グリーングラス ネタバレあり
ユナイテッド93 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『2001年9月11日 4機の旅客機が ハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到達せず。』  コチラの「ユナイテッド93」は、8/12公開になった9.11を初めて真正面から描いた映画として話題になった作品ですが、早速観て来ました。5年前に感じた衝撃を...
ユナイテッド93 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
この作品は、アメリカ同時多発テロでハイジャックされた4機のうち唯一目標に達しなかったユナイテッド航空93便の離陸から墜落までの機内の様子を残された資料や証言などにより可能な限り再現、製作されたドキュメンタリードラマだ。 ・・・・これは,是非,特典映像と合...
ユナイテッド93 50点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
現実とフィクションの区別がつかない人 公式サイト 911テロにおいて、唯一目標に到達せずに墜落した、ユナイテッド93機内で起こったとされる出来事を、記録や証言に創作をプラスし、劇映画として製作された作品。 一部出演者に本物を起用したり(管制官など)、手...
『ユナイテッド93』 (・*・ etoile ・*・)
'06.08.19 KTとユナイテッド93@池袋HUMAXシネマズ4 「9.11」テロでハイジャックされた4機のうち、唯一建物に激突することなく墜落した1機をドキュメンタリータッチで描いた映画。管制塔責任者など数人は本人が演じている。 描かれている内容の悲劇性やテロの是非を...