サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 070207「マッチポイント」★★★★★★☆☆☆☆

2007年02月12日 | 座布団シネマ:ま行

ロンドン。アイルランド人のクリスは、元プロテニス・プレイヤーで、英国の上流階級に憧れる野心家。大金持ちのトムと親しくなり、彼の妹クロエとの結婚にまでこぎつける。

12歳でデヴューした「ハリウッドの小悪魔」は、まだ末恐ろしい21歳だ!

この映画は、71歳になった天才ウディ・アレン監督を、ミューズとしてのスカーレット・ヨハンソンが見事に回春させた映画として、後年、記録されるかもしれない。

舞台はイギリス上流階級。流れるのはオペラ。ほとんどジョークはない。ラブ・サスペンス調で物語りは進む。本当にアレン作品?でも、たしかに、あの絶妙のストーリー構成や、場所は変われど、おしゃれな建築物やモードをさり気なく取り入れていくやり方は、アレンのものだ。



とにかく、S・ヨハンソンの妖しさにつきる。撮影当時は、若干19歳である。
12歳でデヴューし、「ハリウッドの小悪魔」と呼ばれた。
ゴシップ好きのハリウッドのジャーナリズムにも、豊富に話題を提供しているようだが、そのいくつか。


「下着をつけたまま寝る女性なんていない」
*「アイランド」撮影中のこと。自ら下着をはずすことを要求したらしい。
「まるで16歳の子供みたい」
*同じく「アイランド」で共演したユアン・マクレガーのキスにダメ出しして(笑)
「夢はカーセックス」
*プレイボーイ誌での発言。
「年上の男性にしか興味はない。男は30歳過ぎないとダメ」
*アカデミー賞授賞のために宿泊していたホテルでエレベーター・セックスをしたと告白して。


アメリカの男性誌FHMの「世界でもっともセクシーな女性100人」で見事、第1位に輝いている。
たしかに、「ロスト・イン・トランスレーション」で共演したビル・マーレイとは34歳の開きがあるなあ、と思いつつ、おじさんは意味なくニンマリしてしまうのだ。



さて、本作では「人生の勝負は運で決まる」ということで、アイルランドの貧しい出身で引退したプロテニス選手であったクリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)が、大金持ちの青年のプロ・コーチを引き受けたことから運が転がり込み、妹クロエと結婚し、家族にも気に入られ、父の会社に就職し、見る間に出世し、というように絵に描いたような幸運を手に入れる。
一方、兄の婚約者であったアメリカ、コロラド育ちの女優の卵であるノラ(S・ヨハンソン)は、奔放な性格で、一家の母親からは露骨に疎んじられ、やがて婚約も解消され、アメリカに戻ることになる。
クリスは妻からは子どもをせがまれ、鬱陶しさが募っていた頃に、初対面の時から惹かれていたノラに再会し、愛欲に溺れることになる。ノラとクロエ。愛欲と野心。しかし、ロンドンでのこんな誤魔化しは続かない。ノラの妊娠とともに、いよいよ、「秘密をクロエにばらすわ」といわれ、クリスは追い詰められていく・・・。



冒頭、ネット上で跳ね上がるテニスボールが映し出される。
こちらに落ちるか、あちらに落ちるか、それで、勝敗が決まる。
そして、このエピソードが終盤、殺人の後の遺体から取り外したリングを川に投げ捨てるところでもう一度生かされる。投げ入れられたリングは欄干にあたって、跳ね上り、川に落ちずに、こちら側に落とされる。
このへんの小道具の使い方が、なんとも心憎い。

それにしても、結局のところ、周到な計算で運を引き寄せたクリスと、美貌には恵まれたが結局はオーディションには恵まれず、男にも裏切られてきたノラ。けれど、この二人ともイギリスの上流階級には、結局のところ馴染めないのでは、ないか。
この「マッチ・ポイント」は、クリスとノラの恋の駆け引きのようにみえるが、本当は、「罪と罰」を読むようなある意味でニヒリストのクリスと上流家族に染まろうとしなかったノラの二人が、上流階層である一家との駆け引きの中で、ポジションを得たりその地位を喪失したりすることに怯えたりということのなかで生じる心理劇を試合に喩えたものだといえなくもない。

だとしたら、果たして、このマッチポイントの勝者とは・・・というところに、この映画の上質な捻りがあるのだろう。


 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (32)   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« mini review 07206「ユナイテ... | トップ | 優しい警察官/宮本邦彦(巡査部... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2007-02-13 06:08:58
こんばんは〜♪
どーも”捻くれた性格”丸出しなウディ・アレン作品が苦手です^^;
この作品もさっぱりでした(^^ゞ
にしても、スカーレット・ヨハンソンってそんな人だったんですかぁ!
何か、益々お近づきになりたいですw
もちろん100%一生無理ですけどね。:゚(。ノω\。)゚・。

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Akiさん (kimion20002000)
2007-02-13 10:52:12
こんにちは。
さっぱりでしたか(笑)
ヨハンソンさんね。
お互いに、「夢で逢いましょう♪」
スカちゃん (chikat)
2007-02-13 17:52:16
スカちゃん語録めちゃ面白いです。
でもホントにいいそうですもの,イメージ通り。
お嬢さん役もいいですが,はじけた役がいいみたいですね。
でも21歳,セクシーだわ!!
chikatさん (kimion20002000)
2007-02-14 00:35:32
こんにちは。
でも、演技もできるのね。
「ブラック・ダリア」の演技なんて、ゾクゾクしましたよ。
今晩は(*^_^*) (mezzotint)
2007-02-14 23:22:11
kimion20002000さん
コメントどうもです
確かにクリスは打算的で、計算高い人でしょうね
ただラストで、指輪を川に投げたつもりが・・・・。
道端にコロン〜〜。あの後はどうなるのでしょうね
気になりますが・・・・。
こんばんは〜★ (とんちゃん)
2007-02-15 01:48:12
コメ、有難うございました。
へ〜〜スカちゃんってエレベーターでそんな事して、暴露しちゃうような女の子なんですね〜〜^^
まるで第二のアンジーみたい。
3回は結婚しますね(笑)

kimion20002000の解説で、私も自信を持ちました^^
「コインが表に落ちても人生の負けにはならない」というようなレビューを多く見かけて、アレ?私の捉え方が間違ってたのかなぁ??モジモジでした^^
すっきりしました★
有難うございます
コメント多謝 (kimion20002000)
2007-02-15 02:04:01
>mezzotintさん

あれはあれで、浮浪者の犯罪ということになってしまうんでしょうけど、そのあと、クリスは結局、出口なしの苦しみに入るのでしょう。赤ん坊が生まれて、喜ぶ家族と、心ここにあらずのクリスという構図がそれを象徴しています。

>とんちゃん

運命というのは、簡単な勝ち負けではないよ、というのが、この映画の「警句」みたいなもんなんでしょうね。
監督ぅーーー (ひらりん)
2007-02-15 03:59:41
絶対、次回作以降でスカーレット・ヨハンソンと共演しそう・・・な、ウッディ・アレン監督。
お気に入り・・になっちゃったんでしょうね。
余韻が残る作品ですね。 (skywave)
2007-02-15 06:48:25
kimion20002000さん,こんにちは。
うまくやったのか、これから、不幸になるのか?
クリスの「恵まれた、不幸な人生」。
味がありますね、この作品。

今後の展開・・・ (Qchan)
2007-02-15 08:19:25
いつもTB&コメントありがとうございます。

なんとも言えないあのラストシーンは、
今後どのように展開するのか・・・?
観る人の想像次第ってことでしょうか・・・?
ビクビクしながらこれから先の人生を過ごすのか?
それとも、何事もなかったように平然と過ごすのか?
ブルジョア社会の中で上手く立ち回っていけるのでしょうかね?

コメント多謝 (kimion20002000)
2007-02-15 10:09:31
>skywaveさん

「恵まれた不幸な人生」というのは、とってもいいキャッチコピーだと思いますよ。

>Qchanさん

結局「罪と罰」ですからね。
主人公の将来は暗示されているんじゃないでしょうか。
ひらりんさん (kimion20002000)
2007-02-15 10:19:44
こんにちは。
ウディ・アレンと女優たちというのは、それ自体で、物語になってしまうほど、いろいろありますからね。
結構、ヨハンソンに刺激されて、回春している(笑)
ファニーフェース?な小悪魔☆ (BC)
2007-02-15 22:38:21
kimionさん、トラックバックありがとうです☆

”マッチポイント”の結果は見方によって色んな捉え方が出来るケド、
クリス〔ジョナサン・リース・メイヤーズ〕の人生は良くも悪くもこれからも続いていく。。。
この作品も続編が作れそうなオチですよね。(^_-)


P.S.
最近の若手ハリウッド女優さんって、
ファニーフェース?で小悪魔的に惑わすような雰囲気の人が主流なのかしら?
BCさん (kimion20002000)
2007-02-16 00:06:24
こんにちは。
そうか、「マッチポイント2」。それは考えて見なかったな(笑)
僕はね、てっきり、ノラが意趣返しに、金持ち一家の父親を篭絡しちゃうんじゃないかと、思っていたの。すると、あの母親のいやみや、自分を捨てた男への、復讐になるじゃない?
こんにちは♪ (ミチ)
2007-02-16 09:45:05
NYを舞台にしたウディ作品には独特の味わいがありました。
(好む好まないに関わらず)
果たしてあの街を離れて大丈夫なのかな〜と心配したのですが、どこに行ってもウディはウディでしたね〜。
しかも私の好みに一層近づいてきました(笑)
>絶妙のストーリー構成や、場所は変われど、おしゃれな建築物やモードをさり気なく取り入れていくやりかた
この部分、特に堪能いたしました。
スカちゃんの魅力も存分に見せてくれましたしね!
ミチさん (kimion20002000)
2007-02-16 10:02:29
こんにちは。
スノッブにおちいるギリギリのところで、スタイリッシュであるような。衣装にしても、美術にしても、小道具にしても、堪能いたしました。
TBありがとうございました。 (アダムスアップル)
2007-02-20 17:36:41
はじめまして、こんにちは。
21歳というのは確かに驚きです。
この年にしてここまでの地位に上り詰めた女優は近年いたでしょうか。早咲き女優の今後、が非常に楽しみです。

しかし、おもしろいブログですね!
本当にサーカスのように話題が幅広いです。
また、お邪魔させていただきます〜
失礼しました。

アダムスアップルさん (kimion20002000)
2007-02-20 20:39:07
こんにちは。
ヨハンソンはたしか、撮影しているときは19歳。
僕は12歳でデヴューと書いているけど、8歳ぐらいから、テレビ出演なんかをしているみたいで。ませたガキだったんでしょうね(笑)
お邪魔します (erica)
2007-02-20 21:32:17
TBどうもありがとうございました

指輪が川に落ちないでこっち側に落ちた時は
どう結果が出るのかハラハラでしたが
結末を観て「なるほどな〜」っと関心してしまいました(笑)

ではまたお邪魔します。

ericaさん (kimion20002000)
2007-02-20 23:02:20
こんにちは。
あそこの場面が、もっともうまい演出でしたね。
なるほどと思い、また裏切られ、結局のところ、主人公の将来を思うと、本当の勝者はわからなくなる・・・。
こんばんわ☆ (orange)
2007-02-28 17:25:21
コメント&TBありがとうございます。

スカーレット・ヨハンソン。「ゴーストワールド」の時は野暮な役だったので、こんなに変貌するとは思いもよりませんでした。

誰が勝者なのか。という事を考えると皮肉たっぷりで面白い作品でしたね♪
orangeさん (kimion20002000)
2007-02-28 19:51:10
こんにちは。
妖艶さと言う意味では「ブラック・ダリア」のS・ヨハンソンの演技はすごいですよ。この作品より、すごい。同作でヒラリー・クアンクも悪女を演じていますけどね。
TBありがとうございます (西荻住人)
2007-06-07 21:42:52
『ブラック・ダリア』も見てみたいですね。
西荻住人 (kimion20002000)
2007-06-08 00:25:37
こんにちは。

「ブラックダリア」の彼女には、いきなり冒頭のシーンからクラクラしてしまいますよ。
こんばんは (David Gilmour)
2007-06-20 22:38:58
おひさです。返信トラバ&コメントありがとうございました。

それにしても、この映画でのスカーレットの存在感はすごかったですよね。「ロスト・イン〜」に比べ、大物女優に成長したなあ、といった感じがしました。

それでは、またよろしくです!!

Davidさん (kimion20002000)
2007-06-21 09:26:36
こんにちは。まだ20歳そこそこですからねぇ。これからが、末恐ろしいです(笑)
こんにちは (なな)
2007-10-13 11:08:10
TBさせていただきました。
ヨハンソンさんって,実生活でもセクシーで奔放な方なのですね。記事を拝見して,吃驚しましたが納得です。でも,若いのに演技力もなかなかの素晴らしい女優さんですね。
この作品,いろんな意味ですごく面白かったです。
ななさん (kimion20002000)
2007-10-14 00:02:51
こんにちは。
どんどん、いい映画のオファーが来ていますね。
アレンとの次のミステリーも楽しみにしています。
TBありがとうございました。 (ココ(ココのつぶやき))
2007-10-31 23:15:55
スカーレット・ヨハンソン、本当に素敵でした。
11月公開の「タロットカード殺人事件」でも
ヨハンソンとアレンが共演するので、とっても
楽しみです。
ココさん (kimion20002000)
2007-10-31 23:48:45
こんにちは。
「タロットカード殺人事件」アレンとヨハンソンの掛け合いとしては面白いです。
でも、作品の出来としては、世評はともかく、マッチポイントのほうがずっと上だと僕は思います。
そう言えば (miyu)
2007-11-08 22:56:02
スカヨハったら当時の彼との共演でさえ、
「しっくり来ない、もっと年上の方が画面映えする」
なんて言っちゃうぐらいですものねぇ〜(´∀`*)ウフフ
にしても、エレベーターは(・∀・)チゴイネ!
miyuさん (kimion20002000)
2007-11-08 23:17:05
TBありがとう。
女優は、こうでなくっちゃ。
でも、演技は、スッごくうまいのね。勘がいいんだろうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

72 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『マッチポイント』 (きぶんしだい)
ジョナサン・リース=メイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン主演『マッチポイント』を観てきました。 9月2日に日本公開されたこの映画。大阪では梅田スカイビルのガーデンシネマ梅田でしかやっておりません。(なんでやーーー??) 京都と神戸でもたぶんやってるはず...
ウディ・アレンの「マッチポイント」を観る! (とんとん・にっき)
ウディ・アレン監督の「マッチポイント」を、恵比寿ガーデンシネマで観ました。前回、恵比寿へ行ったときには、時間が合わなくて泣く泣く帰ったので、再度チャレンジして、やっと観られたということです。主演女優は、あの「真珠の耳飾りの少女」のスカーレット・ヨハンソ
★「マッチポイント」 (ひらりん的映画ブログ)
ウッディ・アレン監督の最新作。 ひらりん的には、ちょっと微妙な監督さん・・なんだけど、 注目度NO.1女優のスカーレット・ヨハンソンがでてるからねっ。 早いとこ、見とかなきゃ・・・です。
マッチポイント (ぶっちゃけ…独り言?)
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) どーもワタクシ、ウディ・アレン作品が苦手です。 あの独特の感覚、手持ちカメラでグルグル(?)する映像、皮肉っぽいストーリーや 台詞などなど、ワタクシとはかなり合わないよーで、中々面白いって思える作...
マッチポイント (skywave blog)
ウッデイ・アレン監督のストーリ展開の罠に、もてあそばれてください。 まんまと上流階級の娘婿になり、のし上がったクリス(ジョナサン・リース・メイヤーズ)。しかし、好事魔
感想/マッチポイント(試写) (APRIL FOOLS)
ウディ・アレン監督最新作『マッチポイント』8月19日公開。おもろいけど、神様のイタズラにしちゃーお痛が過ぎる幕切れ!  マッチポイント 野心家アイルランド青年・クリス。金持ちトムのテニスコーチとになり、トムの妹クロエに一目惚れされ、上流階級への切符をゲ...
マッチポイント (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
プロのテニス・プレヤーだったクリスは、資産家の息子、トムと親しくなり、その妹のクロエと交際するようになり、トムとクロエの両親にも気に入られます。クロエの父の会社で働くようになり、その中で社会的地位を築き、クロエと結婚したクリスですが、トムの婚約者であっ...
マッチポイント (ネタバレ映画館)
魅惑的な唇にやられちゃいました・・・
マッチポイント (とんとん亭)
「マッチポイント」 2006年 英 ★★★★★ 中々面白かった!!恋愛物かと思いきや スリリングなサスペンス仕立てで、人生の選択肢というものを 考えさせられる濃厚な人間ドラマだ。 テニスの勝敗が決まる、最後の1球がネットに当たる。向こうに 落ちれ...
今週観た映画その◆マッチポイント!欲望と運に翻弄される? (銅版画制作の日々)
なかなか観るチャンスがなかった「マッチポイント」をようやく鑑賞した。ご存知、名監督ウディ・アレンがアメリカからイギリスへ活動拠点を移した映画、第一弾主演の男優さんはちょっとホアキン・フェニックス似のジョナサン・リース・メイヤーズという人だ。トム・クルー...
「マッチ・ポイント」  Match Point (俺の明日はどっちだ)
コベントガーデンのロイヤルオペラハウスでオペラを鑑賞したり、週末には別荘で乗馬に狩りにポロ、そして夏のバケーションは3週間かけてギリシャで島巡りといったまさに筋金入りの上流階級の家族のもとに上昇志向の強いアイルランド出身の青年がかかわりを持つことから始...
マッチポイント (なんちゃかんちゃ)
名匠ウディ・アレンがスカーレット・ヨハンソンをヒロインに迎えたラブ・サスペンス。大富豪令嬢の妻とセクシーな愛人の間を行き来する青年の運命を皮肉たっぷりに描く。
「マッチポイント」 (てんびんthe LIFE)
「マッチポイント」映画美学校試写室で鑑賞 ウディ・アレンが初めて作ったサスペンス映画。そして全編ロンドンロケ。いつものNYの町並みとは違った作風です。とはいっても前半は全くいつものウデイ・アレンの作品で助走が長い感じがします。主演に抜擢されたのはMI...
『マッチポイント』 (Sweet* Days)
監督:ウッディ・アレン CAST:ジョナサン・リース・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン 他 ロンドン。テニスのコーチをするアイルランド人のクリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、何か大きな成功を得たいと願う野心家。彼はある日、彼がテニスのレッ...
*マッチポイント* (Cartouche)
{{{   ***STORY***     2005年  イギリス/アメリカ/ルクセンブルグ アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの...
「 マッチ・ポイント 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ウディ・アレン出演 : ジョナサン・リス・マイヤーズ/ スカーレット・ヨハンソン/ 脚本 :  公式HP: http://www.matchpoint-movie.com/pc/index.htmlマッチポイントでボールがネットにかかって、どちらに落ちるか・・・試合の行方はそれにかかってい...
マッチポイント (Akira's VOICE)
画面で起こる事はどれも好きじゃないのに, 目を離せない人間描写のおかげで, サスペンスを見事に満喫。
マッチポイント (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”Match Point”脚本・監督=ウディ・アレン。 ニューヨークを離れて、ロンドンで監督だけに専念した第1作は、ラブサスペンス。皮肉屋ウディ、70歳になってもなお健在!今回はジャズに代わってカルーソーが歌うオペラのアリア。☆☆☆☆
マッチポイント (映画を観たよ)
ウッディ・アレンは苦手・・・ いつも何か面白く感じないから最近の彼の作品は見ていませんでした。 何がダメかって言うといつも何か引き込まれずに終わってしまうから。 でも今回は面白そうって思ったから見てきました。 今回も最初は大丈夫かなぁ?ってな感じに始まっ...
映画 「マッチポイント」 (ようこそMr.G)
映画 「マッチポイント」 を観ました。
マッチポイント (小部屋日記)
Match Point (2005/イギリス) 【劇場公開】 上品な(内容はドロドロ)ウッディ・アレン監督の最新作。 不倫の話はスリリングで面白い。 人生勝つか、負けるか、危険なゲームに挑んだ男性の物語。 このタイトルがとても効いている。 主演二人がとても魅力的でしたねえ。...
劇中の誰にも共感出来ない。『マッチポイント』 (水曜日のシネマ日記)
元プロテニス・プレイヤーである男の、数奇な運命の物語です。
マッチポイント (シャーロットの涙)
アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。 高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。 ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの妹・クロエに気に入られる。 やがて交際が始まり、クリスはクロエの父親の会社の社員になり...
「マッチポイント」〜ウディ・アレンの新境地?〜 (映画のメモ帳+α)
マッチポイント (2005 イギリス・アメリカ・ルクセンブルグ) 原題   MATCH POINT     監督   ウディ・アレン       脚本   ウディ・アレン    撮影   レミ・アデファラシン          出演   ジョナサン・リス・マ...
マッチポイント (ビター☆チョコ)
元プロテニスプレイヤーのクリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、コーチを務める高級テニスクラブで資産家の息子トムと知り合う。野心家のクリスはトムの妹のクロエとの交際をきっかけに、上流社会への仲間入りをしようとする。しかしクリスの心は、トムの婚約者で...
映画@マッチポイント/MATCH POINT (sattyの癒しのトビラ)
アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に 憧れる野心家 高級テニス・クラブのコーチになり、 金持ちの息子・トムと親しくなる ある日トムに誘われてオペラへ そこで出会ったトムの妹・クロエに気に入られ、やがて交際が始まる クリスはクロエの父親の会社の社員にな...
マッチポイント (Diarydiary!)
《マッチポイント》 2005年 イギリス映画 - 原題 - MATCH POI
マッチポイント (Addicted to the Movie and Reading!)
■ シネスイッチ銀座にて鑑賞 マッチポイント/MATCH POINT 2005年/イギリス・アメリカ・ルクセンブルグ/124分 監督: ウディ・アレン 出演: ジョナサン・リス・マイヤーズ/スカーレット・ヨハンソン/エミリー・モーティマー/マシュー・グード 公式サイト ...
マッチポイント/MATCH POINT (我想一個人映画美的女人blog)
今度のウディ・アレンはちょっと違う{/star/} 1.自分は出てない。 2.ベタなコメディじゃない。 3.NYじゃなくって舞台はイギリス 4.全編にかかるのは、ジャズじゃなくってスタンダードなオペラ これまでずっとこだわってたNYを離れイギリスを拠点に活動開始したウディア...
マッチポイント(05・英) (no movie no life)
見終わった後、こんなに陰鬱な気持ちになるとは思わなかった。 私は、映画を見る前はほとんど情報を入れていかない。 予告編で観るか、せいぜいチラシの上っ面をなぞる程度だ。(だから予告編が情報過多だと困る) 真っ白い頭で映画に臨みたいと言うのと、読みすぎる...
マッチ・ポイント (ココのつぶやき)
監督・脚本:ウディ・アレン  出演:ジョナサン・リース・メイヤーズ、 スカーレット・ヨハンソン、マシュー・グード、ブライアン・コックス、ペネロピー・ウィルソン、 エミリー・モーティマー 2005年 イギリス    スクリーン  ウディ・アレンはニューヨー...
マッチポイント (Match Point) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ウディ・アレン 主演 ジョナサン・リス・マイヤーズ 2005年 イギリス/アメリカ/ルクセンブルグ映画 124分 サスペンス 採点★★★★ 「どーせ男なんて気持ち良ければなんでもいいんでしょ?ムードもへったくれもありゃしない!」と言われる事しばしばでございます...
『マッチポイント』 (千の天使がバスケットボールする)
のるか、そるか、人生のマッチポイントは、なにも受験だけではない。 往年のオペラ歌手の音楽にのせて、テニスボールがゆるやかにコートを左右する。そのボールの軌跡が描く優雅な流線形が、ネットにあたって一瞬のうちに崩れ、ボールは跳ね上がる。さて、そのボールはい...
マッチポイント (パフィンの生態)
2005年、ウディ・アレン監督・脚本、イギリス他 野心家でタフな精神をもつ元テニスプレーヤーが二人の女の間で ”運試し”するサスペンス調ドラマ。 ロンドンを舞台に男のエゴを浮き彫りにする手法に感心。 冒頭、テニスボールがネットに当たるスローモーション映像...
理性と欲望の狭間で (CINECHANの映画感想)
212「マッチポイント」(イギリス)  ロンドン。元テニス・プレイヤーのクリスはコーチをしていたテニス・クラブで大金持ちのトムと親しくなる。彼の妹クロエとも近しくなり、彼女の父親が経営する大企業にも就職、重要な地位を与えられ、憧れの上流階級の仲間入りを...
マッチポイント (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
W・アレンが描くロンドンと上流社会のセレブ・ライフ。ウディ・アレンが愛するニューヨークを離れ、初のロンドンロケを敢行。衝動、情熱、裏切り…“あと1点でゲームの勝敗が決まる最後の得点=マッチポイント”をめぐる男と女、“運”に導かれる、スリリングで魅惑的...
マッチ・ポイント (caramelの映画日記)
【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年8月19日 【製作年/製作国】2005/イギリス=アメリカ=ルクセンブルク 【監督】ウディ・アレン 【出演】ブライアン・コックス/マシュー・グード/スカーレット・ヨハンソン/エミリー・モーティマー/ジョナサン・リース・マイヤ....
マッチポイント (knockin' on heaven's door)
Match Point 楽しみにしていた大好きなウディ・アレンの新作。遅ればせながら観てきました。 今回の舞台はいつものNYじゃなくロンドン。本人も出演せず、笑いに重点を置いた従来のスタイルとは異なるシリアスな心理劇。違和感はあるものの、やっぱり脚本のうまさは....
マッチポイント:ひえーこんな終わり方かよ 恵比寿ガーデンシネマ (気ままに映画日記☆)
ウッディ・アレンの最新作。ロスト・イン・トランスレーションのスカーレット・ヨハンソンとDearフランキーのエミリー・モーティマーだもんね。ほんと楽しみ。 タイトル:マッチポイント 監督・脚本:ウディ・アレン 出演:ジョナサン・リース・メイヤーズ/スカーレッ...
映画〜マッチポイント (きららのきらきら生活)
 「マッチポイント」公式サイト『運』ってやっぱりあるのかなぁ〜?でも。。。なんともいえない後味!むかつく!やられた!アイルランド人のクリス(ジョナサン・リース・メイヤーズ)は、英国の上流階級に憧れる野心家。高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子...
「マッチポイント」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Match Point」2005 UK/USA/ルクセンブルグ 監督、脚本はウディ・アレン。主演は「ベルベッド・ゴールドマイン/1998」「アレキサンダー/2004」のジョナサン・リース・マイアース。マイアース演じるクリスを虜にするノラ役にスカーレット・ヨハンソン「理想の女/200...
映画「マッチポイント」 (茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜)
原題:Match Point 人生がすべて、テニスのネットの上のボールのように偶然で成り立っているなんて、偶然に支配されているなんて・・確かに運は大事、こうして悪が蔓延る? クリス・ウィルトン(ジョナサン・リース・メイヤーズ)は元プロテニスプレーヤーでコー...
マッチポイント(イギリス) (映画でココロの筋トレ)
ギリギリ最終上映(といっても朝から上映だったのー)に間に合いました。 ずっと気になっていた「マッチポイント」をやっと観ることができました! ( → 公式HP  ) 出演:ジョナサン・リス・マイヤーズ 、スカーレット・ヨハンソン 、エミリー・モーテ...
運は大切です (藻、たくさんの日々。)
昨日は、もう一つ試写会があったのです。 観たのは、「マッチポイント」。 月島にあるスタジオでの、小規模な試写会でした。 とてもおもしろかった! 最近観た映画の中では、一番よかったです。 テンポよく話が展開していくし、セレブ感もいい。 舞台はイ...
『マッチポイント』で悲劇的に暴かれる人間の主体性という幻想 (存在の耐えられない軽さ)
暑くてたまらん。 こんなにもクソ暑い季節に、相変わらずさぶい格好してリターンしてきたスーパーマン(あんなにヒーロー性のないコスチューム着てるヒーロー、おらんでしょ)は一服の清涼剤になるのかしら。 さて、昨日、公開されたばかりのウディ・アレン監督作『マッ...
マッチポイント (あきすとぜねこ)
   製作:2004 イギリス/アメリカ/ルクセンブルグ 監督:ウディ・アレン 出演:ジョナサン・リス・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン、エミリー・モーティマー、マシュー・グード シネスイッチ銀座にて見てきました♪ ? 監督・脚本:ウディ・アレン   ...
ザ・プレイヤー@マッチポイント (憔悴報告)
『マッチポイント』は優れた映画であり、おれがこの映画から連想したのは『太陽がいっぱい』よりもむしろ『ジャーヘッド』の方だった。
劇場『マッチポイント』 (映画ダイエット)
監督:ウディ・アレン 出演:ジョナサン・リース・メイヤーズ、マシュー・グード、ブライアン・コックス、ペネロピー・ウィルトン、エミリー・モーティマー、スカーレット・ヨハンソン他 テニス映画かと思ったらぜんぜん違った。『運命って超こええ!』ですね。浮気なんて...
映画:マッチポイント (駒吉の日記)
マッチポイント@シネスイッチ銀座 「人生を賭けたいんだ」 ウディ・アレンの映画で観たことあるのは「スコルピオンの恋まじない」だけかな?好き嫌いが分かれる監督の一人らしいのですが・・・他の作品はどうなんだろう??予告の続きが気になって124分、立ち見し...
「マッチポイント」 (神近まり 歌うたいのBlog 〜Mari Kamichika Singer's Blog〜)
連休の間の台風のニュースは怖かった。TVで観たら、衝撃映像が沢山でまた自然の怖さを思い知った。これってさ、地球温暖化現象が原因で、どんどん台風やハリケーンの規模が大きくなってるんだよね?ウォームビズ、クールビズとか、節電とか、一人一人の小さな心がけが、ど...
『マッチポイント』・・・ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2005年:イギリス映画、ウディ・アレン監督最新作。
映画「マッチポイント」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「マッチポイント」 NYからロンドンに活動拠点を移したウディ・アレンによるサスペンス。 いつもならジャズで始まるのに、いきなりオペラで始まるところからして、ウディはNYを本当に離れたんだなということを実感。 舞台はイギリスの上流社会。元プロテニス...
マッチポイント (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  これは強運?それとも狂運?  
【映画】マッチポイント (セルロイドの英雄)
"Match Point"2005年イギリス監督)ウディ・アレン出演)ジョナサン・リース・メイヤーズ スカーレット・ヨハンソン エミリー・モーティマー マシュー・グード ブライアン・コックス ペネロピー・ウィルトン満足度)★★★☆ (満点は★5つです)恵比寿ガーデ...
マッチポイント (とにかく、映画好きなもので。)
 人生は運で左右されてしまうのか。  ニューヨークと言えば、ウッディ・アレン。ウッディ・アレンと言えばニューヨークである。  そんな彼が、スカーレット・ヨハンソンをミューズ、運に左右される男、ジョナサン・リース・マイヤーズを主人公に...
マッチポイント (I LOVE映画ライフ!!)
映画 マッチポイント 製作年度 2005年 上映時間 124分 監督 ウディ・アレン 製作総指揮 スティーヴン・テネンバウム 脚本 ウディ・アレン 出演 ジョナサン・リス・マイヤーズ 、スカーレット・ヨハンソン  
マッチポイント MATCH POINT (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジョナサン・リス・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン主演 [画像] クリス・ウィルトンはプロテニスプレーヤーですがツアーに飽き テニスクラブでレッスンプロとして働こうとします エリートがやってくるクラブで クリスはトム・ヒューイットと言う 大企業の社長の...
マッチポイント (瑞樹録)
「マッチポイント」 MATCH POINT 2005年 イギリス映画 英語 2時間04分 監督:ウディ・アレン 出演:ブライアン・コックス、マシュー・グード、スカーレット・ヨハンソン 配給:アスミック・エース ストーリー: 野心家のクリスはテニスコ...
『マッチポイント』、観ました。 (肯定的映画評論室・新館)
 『マッチポイント』、観ました。 野心家の元プロテニスプレイヤーのクリスは、大金持ちの息子トムと親しくなり、 トムの妹クロエと付き合うようになる。ところが、ある日、トムの別荘に招かれた クリスは、トムの婚約者であるノラと出会い、挑発的な態度の彼女に惹か...
『マッチポイント』’05・米・英・ルクセンブルグ (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじプロテニス選手を引退したクリス(ジョナサン・リース=マイヤーズ)は、ロンドンのテニスクラブで教えるようになり上流階級のトム(マシュー・グッド)と親しくなる。やがて、クリスはトムの妹クロエ(エミリー・モーティマー)と付き合うようになるが、一方でト...
マッチポイント (平成エンタメ研究所)
 ウディ・アレンの「マッチポイント」。  物語はこう。 「アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの妹・クロエに気に入られる。やがて...
マッチポイント (はむきちのいろいろ日記)
イギリス、ロンドン。元プロテニス・プレイヤーのアイルランド人青年クリスは会員制テニスクラブのコーチとして働き始める。英国の上流階級に憧れる彼は、やがて実業家の息子トムと親しくなり、その妹クロエと付き合い始める。ところがそんなある日、クリスは女優を目指す...
マッチポイント (映画大好き)
2005年 イギリス、アメリカ、ルクセンブルグ 出演 ジョナサン・リス・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン、エミリー・モーティマー、マシュー・グード、ブライアン・コックス、ペネロープ・ウィルトン ★ウディ・アレン監督がロンドンを舞台に描くラブ・サス...
「マッチポイント」 Match Point (cine log)
マッチポイント 初回限定版 監督・脚本ウディ・アレン。 主人公で元テニスプレーヤーのクリス、テニスがきっかけで友達となった上流階級のトム。トムの妹クロエ、そして、トムの婚約者ノラ(スカーレット・ヨハンソン)。クロエとノラと三角関係を作ってしまったク...
マッチポイント (暇人のお気楽日記)
2005年 監督:ウディ・アレン 出演:ジョナサン・リース・マイヤーズ(クリス・ウィルトン)    スカーレット・ヨハンソン(ノラ・ライス)    エミリー・モーティマー(クロエ・ヒューイット・ウィルトン)    マシュー・グード(トム・ヒューイット)    ...
映画【マッチポイント】 (notation)
ショーン・オブ・ザ・デッド 2005 ウディ・アレン 貧乏育ちの若者(テニスプレーヤーのナイスガイ)が、まんまと逆タマに乗ってビジネスでも成功、しかし浮気して破滅するのかしないのか、運命や如何に? という下手したら火サス並のベタなストーリ。 今更映画になるん...
「マッチポイント」 (シネマ・ワンダーランド)
米国映画界の才人、ウッディ・アレン監督が2005年、初めてロンドンで撮ったラブ・サスペンス「マッチポイント」(W・アレン脚本、124分)。英国上流社会を舞台に、欲望や愛憎が渦巻く人間関係の中で、キャッチコピー「愛に負けるか、欲望に勝つか。それでも人生は...
映画評「マッチポイント」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2005年イギリス=アメリカ=ルクセンブルグ映画 監督ウッディー・アレン ネタバレあり
≪マッチポイント≫ (ミーガと映画と… -Have a good movie-)
マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付) ¥5,980 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/09/16) 原題 MATCH POINT 製作年度 2005年 上映時間 124分 監督 ウディ・アレン 出演 ジョナサン・リス・マイヤーズ 、スカーレット・ヨハンソン 、エミ...
マッチポイント (虎猫の気まぐれシネマ日記)
人生の勝ち負けは運のよしあしで決まる。 なんてシンプルで 人のやる気を削ぐメッセージだろうか。しかし悔しいけど、ある意味人生の真実をついているのかもしれないと、このマッチポイントを観た後、しばし憮然として考え込んでしまった。お洒落で洗練された英国の上...
マッチポイント (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ボールがネットの上に当たってはずんで ツイている時は向こう側に落ちて、勝つ ツイてない時はこっち側に落ちて、負ける 勝敗は運が決め 人生はコントロールできない――』  コチラの「マッチポイント」は、「セレブリティ」のウディ・アレン監督が生まれ育っ...
マッチポイント (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ウディ・アレン × スカーレット・ヨハンソン 1作目 マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付)posted with amazlet at 08.05.22角川エンタテイン...