老いゆくひと日

変動や災害の多かった2016年でしたが、2017年は全ての人々にとり、
愛に満ちた穏やかな年となりますように。

11月2日(水) 晴

2016-11-02 12:37:58 | 日記

  素晴らしい秋日和である。
  久しぶりに布団などを干す。
  夜具もそろそろ寒さ対策である。

  朝、カラスが随分騒ぐのでカメラを持ちだす。
  日頃は神宮の杜にいるカラスだが、今朝は何かの集会でもあるのだろうか。
  鳴き声に呼応するかのように次々に飛んでくる。
  地震が来るわけでもないだろうが、これまで見かけない数の光景だった。

  


  


  


  


  


  
  20分ほど騒いでいたが、いつの間にか一羽もいなくなった。




  
  富隈神社。


  
  狐のこまいぬ。


  
  新旧ある灯籠。


  
  山頂の東屋の奥には霧島連山がうっすらと。


  
  霧島連山。


  
  南側の小島と桜島。
  手前のケーブルは、NHKの高いアンテナの支えに張られているのだが、
  景観は著しく損なわれる。



  
  
  墓地の屋根が朝日を浴びて、ビルのような影を落とす。




  
  朝の夕顔。




  
  オーシャンブルー。

 


  
  シマトネリコ。


  郵便局に注文していた年賀はがきが届いた。
  見本では、ピンク主体だったので少し派手かなと思ったが、全体に赤味を抑えた
  落ち着いた色に仕上がり気に入った。
  あとは宛名の手書きである。
  毎年パソコンで作成しても、せめて宛名だけは手書きをと心がけている。

  これから、新聞投稿用の短歌をつくらねばならないが、相変わらず干からびた
  ままの感性で少しも心にひっかかる物がない。
  さてどうしたものか。
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月1日(火) 晴 | トップ | 11月3日(木) 晴 »

コメントを投稿