老いゆくひと日

2016年が全ての人々にとり、愛に満ちた穏やかな年となりますように。

10月13日(木) 曇

2016-10-13 15:01:01 | 日記

  今日はゴミの日だったわと、庭の草などを沢山詰めてゴミステーションに
  行ったら、何も入っていない。
  あら、もう収集してしまったのかしらと帰りつつ、なんと今日は木曜日だった
  ことに気が付いた。
  収集は金曜日なのに、ああ勘違い。
  ということは、明日が土曜日で吟行だと思っていたわけで、支度などもしていた。
  数年前にも一日勘違いしてしまい、吟行の集合場所に行ったことがあったが
  またドジをするところだった。

  お墓参りの帰りに、近くの空き地で十数人が会食をしていた。
  以前住んで居た実家の周りの顔馴染みの人々で、挨拶したらおいでよと誘われる。
  「次回から実費で参加させてもらうわ」と言ったら、今でも良いからお出でと
  言われたが既に食事中でもあり遠慮した。
  ここでは老人会加入非加入に関係なく、昨年から歩行困難な高齢者を含めて
  隣近所が誘い併せてバーベキューをしている。
  私の今の住まいの周りは表面的には顔見知りだが、やはり育った場所では
  ないので深くは馴染めない。

  
  ネリネの仲間と思う。


  




  
  彼岸花も終わりである。


  




  
  ヤナギバルイラソウ。




  
  ランタナ。


  




  
  春は大輪だったが、随分小さくなっている。




  
  酔芙蓉も夏の花の筈だが。




  
  まだ咲いている狂い咲きの海棠。


  このところの冷え込みで少し風邪気味なのか、クシャミと朝はひとしきり
  洟をかむ。
  吟行に参加出来ないと困るので、早目にと一応薬を買いに行く。
  食後30分以内とある事だし、昼食は食べないので夕食までは間があるので
  少しお腹に入れてから薬を飲もうと、スーパーで買い物をしたものの、結構
  がっつり食べてしまった。
  夕食は抜きと思ったが、薬は一日三回なので、症状が収まるまでの数日は
  一日一食は中止になる。

  昨日の東電の火災にはビックリ。
  縁戚が住んで居るので気になったが、大分離れているのでほっとする。
  それにしても、地下に思わぬ危険が潜んでいたものだ。
  爆発でもしそうな様子だったが、沈火して良かった。

  今夜は十三夜だそうだが、曇っているので月を見ることは出来ないかもしれない。

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月12日(水) 晴 | トップ | 10月14日(金) 曇 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。