老いゆくひと日

変動や災害の多かった2016年でしたが、2017年は全ての人々にとり、
愛に満ちた穏やかな年となりますように。

8月13日(火) 晴

2017-08-13 21:21:36 | 日記

  帰省ラッシュのようだが、そのような対象者が居ないので、お正月と同じく
  この時期はちょっと淋しい寒もある。
  押し入れから盆提灯などを出す。
  ナツズイセンが今年は7本咲き、4本をお墓にお供えし、2本は仏前に供える。
  写真を写し忘れてしまった。
  
  住宅仲間が頂き物だと言って、珍しい物を持って来た。
  モンステラの実だというが、見た目はあまり気持のいいものでは無い。
  モンステラは生け花などで見かける観葉だが、実がつくとは知らなかった。
  ネットで検索したら、まぼろしのトロピカルフルーツとも言われているようだ。
  持って来たのは、少し食べたという食べかけのものだが、ぽろぽろと緑の亀甲型の
  うろこ状の物が取れるが、それは皮だという。
  その下の白いのが果肉だそうで、一粒食べてみたが、甘酸っぱい味がした。
  熟すと自然に剥がれて、果肉を食べられるというので、残りを楽しみにしている。

  
  ネットから拝借したモンステラの葉。


  
  頂いた実。


  
  皮が取れて仲間が食べた後。


  お墓で知人に出会い、畑で採れたてのオクラと茄子を頂く。
  両方共夕食の菜となった。
  
  迎え火代わりの提灯を軒下に吊るす。
  こちらでは迎え火用のオガラを焚く習慣はないが、昨今はスーパーでオガラを
  見かけるようになった。
  オガラを焚く代わりに、14日にお墓に提灯をともして、御魂を家に迎え入れる。
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月12日(土) 晴 | トップ | 8月14日(月) 晴 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。