老いゆくひと日

変動や災害の多かった2016年でしたが、2017年は全ての人々にとり、
愛に満ちた穏やかな年となりますように。

12月31日(土) 晴

2016-12-31 21:41:51 | 日記

  とうとう今年が終ってしまう。
  と言っても何の変哲もない日常である。
  明日は何時もの朝が来るだけだが、お雑煮を作ったり一応初詣などはする。
  
  お掃除などを早々と済ませて、何時もの通り5時ごろには夕食を済ませる。
  今夜はお蕎麦ではあったが、冷蔵庫の中に10年前のシャンパンがあったので
  開けて飲んでみた。
  美味しい。
  飲むのに支障がなかったので、住宅仲間にもお裾分けしてくる。
 
  他界した中村紘子のピアノ演奏を放送していた。
  ピアノのことは良くわからないが、限られた譜面の中で自分の歌を思いっきり
  弾くという言葉には、刺激を受ける。

  7時頃から、お雑煮などの下準備を始める。
  神棚などのお米やお塩を下げて明日に供える。

  テレビを点けたらNHK恒例の第九の演奏が始まっていた。
  聴きながら入力しているが、シャンパンのせいか眠い。
  合唱団は若い人たちなので、声にも張りがあって心地良い。
  数年前に私も歌ったが、中高年の寄せ集めの合唱とは雲泥の差である。
  第九を聴いて今年が終る。

  さて、来年がどんな一年になることやら、これという目標があるわけでもないし、
  来年も一つ歳を重ねただけで終わってしまうのだろうなあと諦めムードである。
  多くの人々にとってより良い年になりますように。

  

  
  
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月30日(金) 晴 | トップ | 2017年1月1日(日) 晴 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。