老いゆくひと日

変動や災害の多かった2016年でしたが、2017年は全ての人々にとり、
愛に満ちた穏やかな年となりますように。

1月3日(火) 晴

2017-01-03 19:37:03 | 日記

  今日も暖かい1日だったが、テレビとパソコンと読書と短歌作りとでほとんど
  家の中だった。
  
  いつもの住宅仲間が、宮崎牛が送ってきたといって少しお裾分けしてくれた。
  黒毛和牛の上物で、すき焼き風にしてみたが美味。
  何年振りかで食べた牛肉!
  スーパーに行って糸こんにゃくを買おうと思ったら、一個もなかったのには
  おどろいた。
  お正月の締めはやはりすき焼きなのだろうか。
  
  いつもながらこの仲間には色々と美味しい物を恵んでもらい、有難いことである。
  食べ物に限らず、千葉在住のお姉さんが送ってくれる衣類も回って来るので助かる。
  自分よりも私の方が、お姉さんの体型に近いそうで、サイズもピッタリである。
  しかも、ほとんど新品に近い物ばかりでこれもありがたい。
  お蔭で、勿体ないと保存していた私の服も思い切って捨てられる。
  
  新聞の新春文芸の短歌部門に、同じ結社の先輩が2名入選していた。
  1人は同じ同好会の先輩である。 
  また、絵手紙で名前は知っている女性が詩の部門で入選していた。

  帰省していた人たちも帰り始めたそうだが、この辺りは全くもって静かな
  ものである。
  通常よりも行き来する車も少ないので更に静かである。
  夏休みと違い子供たちの声も聞こえない。
  明日辺りからは少しは賑わいが戻って来るのだろう。

  今日は年賀状が数枚届いたが、みんな出している人からだった。
  時間がたっぷりあるので、連日炬燵に入って食べてばかりなので身体が
  重い感じでいささか反省。
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年1月1日(日) 晴 | トップ | 1月4日(水) 晴 »

コメントを投稿