老いゆくひと日

変動や災害の多かった2016年でしたが、2017年は全ての人々にとり、
愛に満ちた穏やかな年となりますように。

6月28日(水) 曇・雨

2017-06-28 21:26:17 | 日記

  曇り空ながら少しお日さまも顔を出したので、湿つていた洗濯物を外に出す。
  短い時間ながらやっとカラリと乾いた。

  
  果実にはならないと思うが、小さい苺の花が咲いている。




  
  サフランモドキの蕾も全部咲き終った。




  
  プランターを毎年使いまわしして色々植えているので、時として昨年のこぼれ種から
  芽を出す植物もある。
  これは本葉が出てやっとトロロアオイの苗と確信できたので、他のプランターに
  5本を移植した。




  
  臙脂のオキナグサの苗も随分大きくなってきた。
  そろそろ1本だちしようと思う。



  
  
  ヒメガガブタ、




  
  アサザ。




  
  エケベリア。
  挿し穂したばかりだが、雨のお蔭でなんとか根付きそうだ。
  葉の中心に、雨の雫がダイヤモンドのようにきらきらと輝いていてとても
  綺麗なのだが、写真ではとらえきれなかった。


  稲田大臣がまたしてもチョンボ発言をしたようである。
  あのうわっすべりの、ひらひらした声を聞くと、日本が木の葉のように飛んで
  行ってしまいそうだ。
  殿方は頭脳優先で、やさしい声音に弱いのか、なぜあのように思慮の浅い女性を
  大臣にしたのだろう。
  せめて小池都知事のふてぶてしさの何分の1かでもあれば・・・。

  大崎事件の再審が決まったという。
  これで真相が解明されるのだろうか。
  長年無実を信じて闘ってきた人々には朗報だろう。
  仮に病死ではなく、本当に殺人だったとしたら真犯人は何処にいるのだろう。
  病死と決定されれば、誰にもしこりなくすっきりと解決なのだろうが。
  古いだけに難しい再審だろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月27日(火) 雨 | トップ | 6月29日(木) 晴 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。