kimikunの撮影日記

愛機Penで、近所の風景を切り取っています。

日曜、朝の風景から

2017年01月30日 | 風景色々
昨日(29日)、日曜日の朝の風景です。

吉良・恵比寿海岸の浜辺に立っていました。



この寒い中、釣りをしている方が・・・
ご苦労様です。
と思ったら、自分も寒い中海辺にいるではありませんか!!



カモメの群れの移動



日の出は雲の上からとなりました。



海岸沿いの堤防道路を車で走ると、この場所で行き止まりとなります。
わが町は、ほぼ堤防で海岸線が固められているのですが、この場所のみ、自然の海岸線が残っています。



ここの岩場は、結構絵になりそうです。


この朝は、風もなく、海はベタ凪
三ヶ根山から、その様子を見ようと、山の上へ!


凪のときに現れる潮模様



どうしてこのような模様になるのか?
不思議です!
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 吉良ワイキキビーチの夜明け | トップ | 波打ち際の輝き »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人、様々ですね~。 (毎日日曜大工)
2017-01-30 19:21:07
<釣り好き><カメラ好き>
人、様々ですね~。
<潮模様>
不思議な模様ですね~。
こんばんわ☆ (ローズマリー)
2017-01-30 19:21:29
こんなに綺麗な景色が見れると
毎日でも飽きませんね☆
毎日日曜大工さん へ (kimikun)
2017-01-31 22:14:52
凪の三河湾は、偉大な芸術家!
どうしてこんな模様になるのか!?
面白い現象です
ローズマリーさん へ (kimikun)
2017-01-31 22:21:18
朝の海辺に立っていると、”何かが起こりそう!”というワクワク感が、寒さを忘れさせてくれます。
同じ場所でも、毎日違った顔を見せてくれますので、本当に飽きません!

コメントを投稿

風景色々」カテゴリの最新記事