kimikunの撮影日記

愛機Penで、近所の風景を切り取っています。

赤い電車のある風景

2016年11月13日 | 鉄道
赤い電車のある風景


近所を走る赤い電車
名鉄でも珍しいワンマン区間で、ローカル色豊かな路線です
コメント (6)

初めてのリニア・鉄道館

2016年05月18日 | 鉄道
先日、初めてリニア・鉄道館を訪れました。
”いつでも行ける!”と思っていたところ、開館から5年経っていました。
鉄道博物館へは、やはり鉄道で行かないと!と思い、あおなみ線で目的地へ!
あおなみ線初乗車のおまけ付きの、初リニア・鉄道館でした。

画像1
エントランスを入って最初に目に飛び込んでくる車両
結構、感動的なシーンでした
一か八か、手持ちで撮影
シャッタースピード 1/6秒
オリンパスの手振れ補正の威力発揮!

画像2
車両の並ぶ展示室
JR東海と言えば、やはり新幹線ですね

画像3
300系の精悍な顔つき
カッコイイですよね!

画像4
0系の癒し系の顔つき
懐かしい顔ですね

画像5
博物館自慢の鉄道ジオラマ
博物館の人出は、それほど多くないと思われますが、ここだけは人だかりとなっていました
見ていて、本当に飽きません

今回の滞在時間、約1時間半
次回は、もう少しゆっくり回ってみよう!!

初めてのリニア・鉄道館の画像

初めてのリニア・鉄道館の画像

初めてのリニア・鉄道館の画像

初めてのリニア・鉄道館の画像

初めてのリニア・鉄道館の画像


コメント

早朝の線路際にて

2015年03月05日 | 鉄道
カメラを手にしていると、時折”撮り鉄”の血が騒ぐことがあります
我が家のすぐ裏には、名鉄蒲郡線が走っていて、小さいことから電車の音を聞きながら育って来たことも、多少なりとも影響があるかも!?

画像1
朝日を浴びた鉄路の輝き
レールは、常に車輪によって磨かれていて、鏡のような輝きを放っています

画像2
朝焼け空の下、薄暗い中から現れた電車

画像3
この時期の日の出の位置が、良い輝きを演出してくれます

画像4
車両に映る朝日
思った以上に輝きを見せてくれました

画像1~4は、三河鳥羽駅にて

画像5
この場所の輝きも美しいものがあります
手前の輝きに加え、彼方のレールも輝いていました

早朝の線路際にての画像

早朝の線路際にての画像

早朝の線路際にての画像

早朝の線路際にての画像

早朝の線路際にての画像


コメント

鉄路の輝き

2013年03月01日 | 鉄道
名鉄・蒲郡線 三河鳥羽駅
駅の西にある踏み切りに立つと、今の時期、線路の延長線上から太陽が昇ってきます。
昇ってまもない赤い太陽の光!
鏡のような線路に反射して、美しい輝きを見せてくれます。
この大好きな風景を切り取ってみました。

画像1
日の出前、始発電車が近付いてきます。
この日は、茜色に染まる東の空がきれいでした。

画像2
2番電車が到着する頃には、日が昇って来ました。

画像3
日が昇ると磨き上げられた線路が、輝き始めます。
まっすぐに伸びる線路は気分がスカッとします。
引込み線の線路のRは美しいです。

画像4
朝の赤味を帯びた光が、キラッっと輝く、とても美しい瞬間です。

画像5
見る角度で、輝きも違ってきます。

鉄路の輝きの画像

鉄路の輝きの画像

鉄路の輝きの画像

鉄路の輝きの画像

鉄路の輝きの画像


コメント

レールの輝き

2012年02月19日 | 鉄道
以前から機会があれば撮っている、レールの輝き
鏡のようにぴかぴかのレールは、光を浴びて、とてもきれいに輝きます。
そんな輝く瞬間をカメラで捉えると、とてもやさしい光が浮かび上がります。

画像1
電車に乗られる方は、見たことある光景だと思いますが、電車のライトを反射するレールは意外にきれいです。
西幡豆駅に入る電車です。

画像2
何度も登場している三河鳥羽駅の輝き
やさしい輝きで、大好きです!

画像3
日の出直後の輝き
レールと共に架線も輝いています。

画像4
線路は続くよどこまでも
きれいなカーブです。

画像5
輝く電車、レール、そして海

画像3~5は、幡豆・桑畑地内です。

レールの輝きの画像

レールの輝きの画像

レールの輝きの画像

レールの輝きの画像

レールの輝きの画像


コメント