失業・リストラ・ハローワーク・競売・任意売却

失業・リストラなどで住宅ローンの返済等でお困りの方へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

任意売却中に引っ越しても住民票は移動しない

2014年01月20日 | 任意売却
任意売却をすると決めたら

引っ越さないで売却できるまでは

そのまま住んでいるほうがお得といえます。


なぜなら、

任意売却推進センターなどの専門業者へ任意売却の依頼をかけると

債権者からの支払の催促は止まります。


ということは、

この任意売却の期間は家賃などの住宅費がかからないことになります。

売却できるギリギリまでお住まいになることをお勧めします。


とはいえ、

家庭の事情で任意売却前に引っ越さなければならない場合は

住民票の移動の手続きはしないでください。

売却の決済時に余分な登記費用がかかることになります。

ご注意を!!
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 払いたいけど、払えない | トップ | 任意売却と成人式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL