失業・リストラ・ハローワーク・競売・任意売却

失業・リストラなどで住宅ローンの返済等でお困りの方へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

任意売却終了後の残債務の相談

2013年12月12日 | 任意売却終了後
任意売却推進センターで任意売却を依頼されて方に限り

任意売却後の残債務の対応の仕方を

サービスとしてアドバイスしています。

自己破産と違い任意売却の場合は債務が残りますから

これの対応が一番大事だと考えます。


11月12月になると債権回収会社などは年内に回収しようと

それまで連絡がなかった人達にも

いっせいに支払うよう通知してきます。

昨日も3年前に任意売却推進センターにて任意売却をされた

方から立て続けに2件の相談がありました。


その内容はかいつまんで話しますと

「支払わなければ法的措置をとる」

というものです。


このような通知が来ると一般の方は

慣れていませんから自宅や会社にまで取立てに来て

隣近所や会社の同僚にまで借金のことがわかってしまうのではとか、

親や子供などにも取り立てられるのではと

心配になるものです。


しかし、

ご安心ください。


任意売却後の住宅ローン残債務の取りたては

当事者か弁護士か債権回収会社しかできませんので

債務者本人以外にわかってしまうような取立てや

法律に触れるような取立てはありません。


過去に任意売却推進センターにて

任意売却をされて残債務の請求にお悩みの方は

相談を!!!

相談料などの費用はかかりません!!!



ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「滞納税処分による差押」の... | トップ | 任意売却すると賃貸住宅は借... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL