失業・リストラ・ハローワーク・競売・任意売却

失業・リストラなどで住宅ローンの返済等でお困りの方へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

競売にされるといろいろな輩(やから)が押しかけてきます。

2014年01月09日 | 競売
任意売却をしていても売却が長引くと同時並行で

債権者は担保不動産を差押の上、

裁判所に競売の申立をします。

ただし、

競売に出されたからといって任意売却できなくなるわけではありません。

開札の前日までの取引なら任意売却は可能です。


競売にかけられると

裁判所は競売物件の情報を公開しますので

債務者の家が競売になっていることがわかってしまうのです。


そして、

このような競売物件を専門に取り扱っている

競売業者や個人投資家が大挙して押しかけてきます。

これにより隣近所に競売に出ていることが知られてしまうのです。



住宅ローン返済に困ったらあるいは将来的に厳しそうなら

早めに相談しましょう。

相談も依頼も無料です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口県周南市の任意売却によ... | トップ | 払いたいけど、払えない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL