ベルママのリハビリ日記  第二章   

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

リハビリ施設で車椅子を用意していただくことから自立した。  いいの?車椅子を使わなくてと言われたが何とか自分で歩いてみると遠慮した。出来るかな。

2017-05-03 18:03:25 | リハビリ

    送迎車から降りるときに車椅子を持ってきますから待っていてくださいと言われた。

取りに歩き出した介護士さんに今日は自分で歩きますと断った。

   大丈夫ですか? 倒れないでくださいね。

ゆっくり歩きます。

危ないことはなかったが二階のリハビリ室の席に着いたときはぎりぎりでした。

もう息切れ寸前。

歩行数を見たらもう420歩になっていた。

 

自信がついたのは確かです。

3ヶ月前に戻ったようで嬉しかった。

 

意気揚々とマシーンを始めた。

バイオサイクルも予定の10分を疲れることもなく乗り切った。

5種も以前のように出来るようになっていた。

毎日の積み重ねで自分で思っているより力が付いてきているのを感じて驚いてしまった。

本日の歩行数は1400歩でした。

 

ここで無理は禁物。

マシーンを終了したところで休憩。

そこへ看護士さんが来て頼んでいた足の爪を切って下さった。

  麻痺のある右足の爪はあまり伸びていないですね。

同じ身体なのに両足の爪の成長が違います。

半分も成長が違います。

以前に美容院でも左右の髪が幾分太さも長さも違うような気がすると言われたことがある。

爪が靴下に引っかからなくてすっきりした。

 

マッサージを受けていたらいつも大きな声で元気なKさんが1階から車椅子で来た。

一年以上の入院していたギランバレー症候群から立ち直った元気な女性。

他の方から聞いていたがどうしたのか気になり改めて聞いてみた。

ブロック注射で車椅子使用になったの?

   そう、ブロック注射をしてから痺れと傷みが強くなってしまったの。

 

私も以前に整形の先生と神経内科の先生からそんなに痛みがあるならブロック注射があります。

どうしますかと何度か言われた。

ブルック注射はいいです。痛みは我慢しますと断った経験があります。

そのときの処置が良かったのかどうかはわかっていません。

(123-30504)

ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただけると励みになります。

応援ありがとうございます。

       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リハビリは背中を押されてす... | トップ | 立浪草が咲き出してきた。 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL