ベルママのリハビリ日記  第二章   

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

先生! ストップ、そこで止まって! 階段昇降の練習を見ていってください。 

2016-12-07 18:17:06 | リハビリ

  マシーンリハビリをしている合間に少しの時間が取れそうと見ると介護士さんから「今階段昇降の練習に入ってもいいですか?」 声が掛かります。 

はあい、お願いしますと答えて準備を始めた道具を慌てて片付けて、階段に向かった。

介護士さんと二人で階段のドアを閉めて練習開始です。 今日はいい具合に足が階段に降ろしたときには足全体が着いている。 階段の上に立って降りようとしたときに階下を見ても怖さを感じることは無くなった。

調子が出てきたときにドアが開いてマッサージの先生が階下に降りるためにやって来た。 そのまま階下に降りようとしていた先生に向かって 「ストップ 先生そのまま下に降りないで。 私の練習を見てください。」

いつかは見てもらいたいと思っていたのでこれ幸いと通りかかったのがダウト。 そのままは通せんぼです。

早速専門の先生に見てもらえました。 まず降り方です。 「ずいぶん綺麗に降りています。 安定感もあってこのままでいいでしょう。」

降りきってから次は昇りです。 頑張って足を上げて昇りましたが・・・・

「少しですが昇るときの足の動かし方に注意点がまだあります。 ぶん回しがまだありますね。 左足を頑張って踏みしめて、次に右足を上に上げるときにはなるべく身体の近くにぐいっと上げるようにしてみてください。階段の端につかないように、気をつけて。 ぶん回しは直してください。」

やっと先生に見てもらえて修正ができ、これからの練習の目標が見えてきました。

先生と介護士さんと三人で話しながら練習をして、さあ終わったと思ったら、いつもは四往復なのに疲れもしないで五往復できてしまった。

歩行数  新記録 1581歩でした。

 

     

ポチッ ポチッ とプッシュしてね!! 応援ありがとうございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八十年前のお嬢様、先日のお... | トップ | 突然真っ直ぐになって歩いて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL